So-net無料ブログ作成
検索選択
その他一般ADVなど ブログトップ
- | 次の10件

殻ノ少女 感想 [その他一般ADVなど]


特にやりたい乙女ゲーもないので(嘘、下天FDやりたい)オススメしていただいたイノセントグレイさんの「殻ノ少女」を早速プレイしました!!!



殻ノ少女 DVDPG 通常版

殻ノ少女 DVDPG 通常版

  • 出版社/メーカー: ぶる~べり~そふと
  • メディア: DVD




Innocent Greyが贈るサイコミステリィADV第三弾 「殻ノ少女」好評発売中!


まずはネタバレなしの感想をば。

相対的にとても面白かった。

ミステリとしても、物語としてもとてもクオリティが高いです。
若干推理ゲーム、としてみるならばアンフェアな部分も多いのでアレかもしれませんが、推理パート、捜索パートという、自分の手で重要証拠であったり重要参考人をチョイスできるシステムがしっかりとあって、その点でミステリ好きの心を擽るものがありました。

さらには、BGMや美しいスチルで醸し出された作品全体の雰囲気もとても素敵なゲームですね。
ある時は「未成熟な少女の妖艶さ」の美しさに見惚れ。
ある時は狂気の沙汰としか言いようのない残虐なカットに目を背け。
それらに添えられる、儚くありつつも心に棘を残していく珠玉の音楽。
視覚的にも聴覚的にも、とても刺激されました。

しかし。
どうしても私自身辛かったのは、コレです。

あまりにも物語を構成している「材料」が、「魍魎の匣」にそっくりであることです。

プレイ後調べてみると、どうやらこの作品、京極作品のオマージュだそうで、納得、納得なのですが、どうも「魍魎の匣」に思い入れが強すぎていけない。

それこそパラノイアではないですが、殻ノ少女の登場人物たちにどうしても「魍魎の匣」の登場人物たちの生き様を、人生を重ねてしまいます。
その点がものすごく純粋に楽しめなくて辛かった。
「魍魎の匣」を構成するパーツとかなり近いのですが、組み上げ方が違う「殻ノ少女」。
その中でも「殻ノ少女」と「魍魎の匣」の一番大きな違いは、やはり主人公時坂と朽木冬子が軸になっている、というところですね。

ミステリにおいて、探偵とは基本的に「第三者」の立場から物語をひも解く必要性に迫られます。
もちろんスタンダードな場合、ですけれども。
例えその事件の当事者であっても、大抵の場合探偵である彼、彼女は基本的にどの登場人物からも一線置いた存在のように描かれています。
しかし、「殻ノ少女」における探偵、時坂玲人は第三者どころか、完全に彼は中心人物の一人です。
この辺がやはりADVゲームであり、さらに彼と惹き合う少女、朽木冬子との物語という見方が出来る物語にしてあるところがイノグレさんの腕だと思いましたね。


それでは、次からはネタバレ感想になりますので畳んでおきますねー(*´ω`)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

fate/stay nightフルコンプ! [その他一般ADVなど]


乙女ゲームを合間にはさみながら、ちょこちょこ進めてきたfate/stay nightですが。
ようやくフルコンプー♪

いやっふー☆

ちきしょうww
なんで、私、アニメから観たんだwwww


これ、ゲーム初見の方が絶対感動したよう!!
うえーん!!損した気分……!!

ホント、それに尽きるゲームでした。

膨大なテキスト量に見合うだけの充足感が得られてよかったです。
正直このテの超魔法の話って苦手なんですけど、ものすごく細かい説明(しかし分かりやすい)に感動したし、なによりこれは、ファンタジーではあれど(アニメだけではわからない)キャラクターそれぞれの信念の物語といいますか。

ぜんっぜん内容のベクトルは違いますけど、個人的な感覚としてはエヴァに近いような……。
なんといいますか、どんな形であれ少年少女が、悩み苦しみ、茨の道を切り開きながら、それでも未来を目指すところが、どこか……。


あと、個人的に初美少女ゲーム。(なのかな?一応?)
まあわかんないですけど、女の子を攻略する、というスタンスのゲームは初めてだったのですが、とっても楽しかったです☆

でもやっぱりプレイヤー目線が男性なので。(当たり前)
私別にセイバーの入浴シーン見ちゃっても、なんとも思わないし。(当たり前)
桜ちゃんのバストサイズを知っても、嬉しくないし。(当たり前)


あと、自然に形成されるハーレム状態ね。
純粋に衛宮家、すごすぎるだろ……www

これだけ女の子に囲まれて暮らすとか、どんな理由があれ(ちゃんとりっぱな理由はあれど)突っ込んだわwwwww
士郎さん、どんだけ!!!ってww

うん、でもこういう、男性目線を通して見る恋愛要素のあるゲームプレイ、ってなかなか面白いなーと思いましたwww俺はこれだけ、こいつを愛してるんだ、っていうのが地の文にいろいろ描写されていくのを見てるのってすごく新鮮でした。まあ、このゲームの場合、ちょっと物語が特殊だが。


あと、多彩なバッドエンドwww
……その大半がデッドエンド。
士郎が「え?」って言った時にはもう体ぶったぎられてて、はい、しゅーりょー!……みたいな即死エンドが、多いのなんのwww

ふえええええ。
怖かったようwwww
人形にされたり、まっぷたつにされたり、それこそそのままの意味でつぶされたり、ぐちゃちゃにされたり……。でも、だんだん死亡フラグたててくのが、楽しくなってしまうんだ、このゲームww
全部でタイガー道場が40あるわけだから、フツーに考えて……すごいですよね。
もう、士郎さん生きてるだけで、奇跡!みたいなゲームです(笑)


あー、楽しかった!
本当に魅せ方のうまいゲームでした。
さすが名作名作~♪
……怖いとこはとことん怖いし、感動的なところはとことん感動できる。
長ったらしいテキストだけれども、やはりその分引き込まれる。
独特の世界観をお持ちなんですねぇ……。
タイプムーン作品恐るべし。
というか、きのこさん恐るべし。


では簡単ではございますが、各ルート感想を。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

乙女ゲームそっちのけで、名作RPGにハマってました★ [その他一般ADVなど]




シャドウハーツ PlayStation 2 the Best

シャドウハーツ PlayStation 2 the Best

  • 出版社/メーカー: アルゼ
  • メディア: Video Game




ずっと乙女ゲーム積んだままで、夢中になってやってしまいました!!
「シャドウハーツ」(PS2のRPG)!
(これでやっと断罪のマリアに手がつけられるww)
ブログにいつも遊びにきてくださる方からのオススメでプレイしてみましたー!!
ありがとうございます♪

とっても面白かったですーー!!

PS3のグラフィック(特に最近やったRPGがFF13-2)に慣れてる私としましては、「なんじゃこりゃあ!?」というレベルでの残念さ(しょうがないよ…!時代が時代!!)でしたけど、内容自体はとっても良作でした!!
これ、この当時にやりたかったなぁ…。
もっとハマれたと思う…!!

主人公ウルのボイスが(1はほとんどしゃべらないんだけど)、広樹さんに合ってるなーって。
ガラ悪い、口悪い、でも真っ直ぐな主人公にはぴったりでした。

でも私は、ワイルドアームズ4のアルノーっぽい声の方が好きかな…!
ちょっと軽い感じの声で…!チキンなんだけどねアルノーww
顔から上しか自信がないっていうキャラ…(笑)って、WA4知ってる人がどれくらいいるのか…!!
アルノー色男なんだよwwワイルドアームズシリーズで初めて恋愛を成就させた人物なんだよ!!あのコも切なかったなぁ…!!
ラクウェルの最期は幸せだったんだよね!アルノーぉぉ(号泣)
…って脱線したな。

シャドウハーツ、お話はすっごい王道的展開なんですけど、面白かった!
途中の怪談話とか、冒頭の惨殺シーンとかめっちゃこわかったですけど…(涙)
最初は「ホラー?これホラーなの!?」と泣きそうになりましたけど(笑)
ちゃんと、楽しい仲間やアツいイベントがあって、RPGしてくれましたww

なによりエンドにGOODとBADがあるのもすごく…感動しました!!

途中、ヒロインのアリスが、主人公を救うために魂を捧げるイベントがあって(すんごい簡単にいいましたが)、その時の戦闘に負けたら、BADで、勝ったらGOOD、って感じの分岐なんですが…。

ラストシーン。
戦いが終わって、ヒロインの実家に帰るために、主人公ウルとアリス二人で列車に乗って、幸せそうにゆられてるシーンとスタッフロールが流れてくるんですよ。
そこで…、スタッフロールが終わった付近で、二人とも目を覚まして、幸せそうに微笑むとGOODエンドなんですけど…。

BADはヒロインのアリスだけが目を覚まさないバージョンなんです。
それに気付いて、ウルが泣くっていうシーンで終わるんです…!!

むちゃむちゃ切なかった…!!
アリスは結局、魂をウルのために失うっていうエンド…!

BADエンド好きにはたまらない…!!
あの列車で、泣きながらアリスを抱くウルは最高にキュンとしました…!
で、2はこのBADの続きだそうで!!(涙)
アリスちゃんは救われるんでしょうか…!?
超気になるー!!!


あと、主人公がモンスターと融合するっていう、…なんとも「ヒーロー」らしくない設定とかも面白かったですね!大抵主人公はキレイどころというか、カッコイイどころが多いのに…。
なんか、ほっとんど戦闘中は(私の戦い方が悪いの?)モンスターになり変わってるので、パーティにはずっとバケモノがww

そう、常にバケモノが画面中央にww


…どのターンもひたすらバケモノに変化して攻撃しているので、ほんと珍しい主人公だなぁと思いましたww

ジャッジメントリングシステム(ルーレットみたいな…円の中の赤枠内で針をボタンで止める!みたいな)は正直、私にはむいてなかった…!!
最初は面白いけど、レベル上げとかにはほんと、向かないですよねww
ずっと画面みてないとダメってのは疲れますねぇ…!!

そのぶん、ダンジョンが複雑じゃないからいいけど…。
もうFF13とかで、あの流れるバトルシステムを体感してしまうと…この作品がどうとかではなく…もう、それ以前のRPGはすべて、バトルシステムが異様にまどろっこしく感じてしまいます…!!!

あと、敵の攻撃がやたらとシビアww
キツかった…!
連続で、特殊全体攻撃とか、してくるんだもんww
酷いよ!!!
ラスダン前にしかアリス全体回復覚えないのにさぁ!!(笑)

まだこれ以上にSPっていうパラメータがあって、これが0になるとキャラが暴走するとか、ほんと厳しい!!
しかも一番大事な回復役のアリスがSP異常に低い!!(涙)

と、なかなか、乙女ゲームで鈍ったゲーマーにはキツいゲームでしたけど(というか、絶対的に昔のゲームの方が難しいよねぇ!)すんごく楽しめました♪

またもうちょっと乙女ゲーム落ち着いたら、2やってみよー♪


nice!(0)  コメント(2) 

FF13-2コンプ!…のため乙女ゲお休みしてましたw [その他一般ADVなど]



FF13-2にハマりすぎて。
全然何も描きもせず、書きもせず…。
ただひたすらに、セラ奥様不倫の旅(笑)を進めておりましたwww

…いや。断じて違うんだろうけどねww
13-2ってなんぞや、という方に少し説明しますと。

旦那さんがいる(まだ一応未婚なのかも)ヒロインが、別時空から現れた男の子と、一緒にお姉ちゃんを探しに出る旅にいくんですよww

奥様、いくらグラン=パルス風といえども、少しスカートが短いですわよww旦那さまに怒られちゃうわよww
あ、でも小野さ…スノウには怒られてみたいかもww


冗談はさておき、まあそんなこんなで、頑張ってます…!!
ラスボス前にもうほぼ全ロールカンストしつつあるんだけど…!?
気色悪いモンスターのキチューちゃんを、最高のアタッカーに育て上げるのに奔走してたら、人間が成長限界だよww
そうこうしている間にフラグメント160個コンプ…あの鬱しかも短すぎるエンド…で、おおーい!!ってなりましたw


ほんと、最近FF達成感がない…(笑)
バトルシステム並に、すかっとしたお話がいい…よう…。


FFの話はおいといて。
とりあえず、最近聴いたあれこれ、感想残しとこうかなーと思います☆

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
- | 次の10件 その他一般ADVなど ブログトップ