So-net無料ブログ作成
検索選択
Dance with Devils ブログトップ

Dance with Devils(ダンデビ) 総評 [Dance with Devils]













① シナリオ ☆☆☆☆

アニメの部分も丁寧におさらいした上で個別ルートに入ってくれるので、アニメを見てない方にも大変親切なゲームシナリオ。裏を返せばアニメをすべて見た方には6割方既知なので個別ルートに入るまでは、シナリオ的には退屈かもしれませんね。

グリモワールの正体、何故リツカが狙われるのかなど、基本的なお話の軸は全くどのルートも変わりませんので内容的には金太郎飴になりがちだと思われますが、意外とどのルートもそれぞれにお話が立っていてとても読み応えがありました。
大変好感が持てたのは、お当番キャラクター以外の背景を明かさないように丁寧に物語が分けられていたところですね。そのためにどのキャラクターも新鮮な気持ちでプレイさせて頂きました。(その点ではアニメですでにいろいろと明かされたレム&リンドは分が悪いかもしれません)


② スチル・ヴィジュアル ☆☆☆☆

アニメ絵のままなので、どうかなあと思いましたが、立ち絵もすごく細かく変化しますし、どのスチル(立ち絵)も非常に綺麗で、とても見ていて楽しかったですね。
枚数も多いですし、キャラコンプリートするとおまけ一枚、さらにはギャラリーコンプおまけもあったりして、サービス精神旺盛ですね!ふとっぱら!

デザインなどもアニメの世界観のままで「こんなのダンデビじゃない!」と感じる部分がないので、素敵だったと思います。
正直ファンとしては、キャラクターデザインの前田さんのスチルで見て見たかった気もしますが……!!!(何か新作期待してます♡)


③ キャラクター ☆☆☆☆

アニメを見ているだけではわからなかった各キャラクターの面白さ、良さが詰まっていたので「アニメみたからもういいや」という方がいたら、ダンデビファンならもったいない!とおすすめしたくなるほどの内容にはなっていたと思います。
特に、ウリエ、メィジ、ローエンなど、あまりアニメではスポットが当たらなかったキャラクターはとても意外な一面、お話があって、全然興味なかったのに、今では3名とも大好きになりましたね。

恋愛ストーリー、ヒロインのキャラクター性などについては、少し前のリジェゲーがお好きな方には喜んでもらえるんじゃないかな、というような雰囲気でした。ヒトルートはリジェット王道、愛が世界を救うルート、アクマルートも、これまたリジェットお得意の……こういうエンドもあっていいじゃない!というやつですね、うん、メリハリが効いててよかったと思いますね。

あ、そういやリツカちゃんに声はありません!ちょっと残念!!脳内で再生しよう!


④ システム ☆☆☆

かなり使いにくい部類に入ると思いますね。
もし神もそうでしたが、なにせスキップが遅いです。
ものすごく遅いので、アニメ見ていてお話わかる部分は強制スキップでも読めちゃう遅さです。(キャストファンの方はダミヘ聞きのがさないようにお気をつけて!)
あと、カードコレクションシステムはもうちょっと集められるタイミングを変えて欲しかったかな……とは思いました。一回一回、ダンデビを終了しながら遊ぶ方がどれほどいらっしゃるのか……それでも100回は起動しないといけないので、ちょっとトロコンに骨が折れますね。


⑤ 作品の完成度 ☆☆☆☆

アニメファンにも、ここから入るよ!というゲームファンにも楽しめるように作られた良作。

BGMも厚みがあって、きちんとダミヘもあるのでヘッドホンプレイを想定して作られていたし、アクマ、ヒトにどれだけ振ったかでちょこっとテキストが変わる部分があったり、非常に細やかに作られた作品だったと思います。
シリアスな展開だけでなく、甘さ、あと笑い(ブーメランとかはもうお約束、3バカ(褒めてます)トリオの会話、リジェ兄典型的キャラのリンドの空回り、あとダンスパーティの衣装もちょっと可笑しいのは私だけだろうか……肩……)などもあって、久々にまったり、ゆっくり味わいながらプレイしました。

先ほども書きましたが、ダミヘ&スチルタッチボイス、あとコンプリート後にボイスコレクション(これがまたカワイイ)などもあり、キャストのファンにも盛りだくさんな内容でした。

「もし神」とはだいぶテキストの雰囲気も、ゲーム全体の長さ、エンドの方向性も違います。
全体的にコンパクトにまとめられているにも関わらず、短さを感じさせない面白さがありました。
ちょっと前作「もし神」があわなかったなど、手を出すのが怖いなーと思ってらっしゃる方が少なからずいらっしゃると思いましたので、参考にしていただければ幸いでございます。

アクマさんたち、可愛いですよ♡



nice!(0)  コメント(0) 

Dance with Devils(ダンデビ) レム・メィジ 感想 [Dance with Devils]











ダンデビトロコンしましたー♡

楽しかった~(*^^*)
もし神はもう疲労しか感じませんでしたが、こっちは私の好きな方のリジェゲーでしたね。

基本的な軸はどの個別ルートもかわりませんが、みんなキャラクターそれぞれ方向性が違って飽きずに6名とも堪能させて頂きました!!

アニメではそんなに魅力を感じなかったキャラがものすごく可愛くみえてきたり、その良さを発揮できてなかったキャラが大活躍するルートもあるので、これこそがゲームの醍醐味だなあと思いましたね。

ミュージカルアニメだったのもあって、どうしても演出などの点でゲームのほうが大人しいような気もしますが、BGMがとても豪華だし、ダミーヘッドボイス、スチルタッチもあるし、こちらはこちらで乙女ゲームらしいアプローチの演出だなあと思いました。

おまけのボイスコレクション、カードコレクション(はちょっとめんどくさいから辛い)なども充実していましたし、ここ最近プレイした乙女ゲームではかなり好みの部類でした(^^)
なんだかちょっと昔のリジェットが帰ってきたような気がしましたね♡

あとはシステム面をなんとかしてくれたらなあ……とは思いましたが、それはおいといても良作でした!

それではラスト。
レム・メィジ、ネタバレ感想です(゚∀゚)




続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

Dance with Devils(ダンデビ) リンド・ローエン 感想 [Dance with Devils]






本日は、リンド兄さんとローエンちゃんの感想になります♡
続きからどうぞ~!











続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

Dance with Devils(ダンデビ) シキ・ウリエ 感想 [Dance with Devils]

はじまりました、新年度~♪
学生さんも、社会人さんも、奥さんもいかがお過ごしでしょうか(*^^*)?
当ブログも、気持ちを新たに!というのは名ばかりで、いつも通りにぐだぐだと乙女コンテンツの感想が続きますが、どうぞ引き続きよろしくお願いいたします!

久しぶりの記事になってしまいましたが、私事がちょっと一段落しましたのでまったりプレイを始めましたのはこちら。







きゃーメィジー♡

フォロワーさんたちがダンデビアニメをとっても楽しそうにみてらっしゃったので、私もニコニコ一挙放送でざっと見たのですが、すごくキャラがみんな可愛かったんですよね。というわけで、わくわく楽しみにゲームも購入させて頂きました。

とりあえずウリエとシキのみ終わった感想ですが。

やっぱりシステムが解せぬな……というマイナス面もありつつも、アニメでは語られなかったレム以外のアクマたちのストーリーがきちんと読めるのでダンデビファンは買い!の一本だと思います(*^^*)

ただ、アニメを見たよ!というお嬢様には共通ルートはかなり退屈かもしれませんね。

リツカが狙われる理由、禁断のグリモワールがどこにあるか、リンド、アズナの正体などなど、アニメ全話見たプレイヤーにとっては完全に「おさらい」になっています。でもゲーム単体でも話がわかるようにするためには仕方がない仕様なので、この辺りはお好みでスキップするとか(強制スキップでも十分にゆっくりなのでテキストは確認できます)一度だけやったらあとはジャンプするとかなさるのもいいかと思います。

しかし結構頻繁にダミーヘッド収録ボイスが出てくるので、キャストのファンの皆様はスキップのしすぎに注意ですわよー!!

個別ルートからがダンデビゲームの本領発揮!
とりあえず真相から遠そうな3バカ……違った、レム様の部下たちの方からいってみましたが、リツカへの愛を募らせていくことでアクマたちがアニメよりもいろんな面を見せてくれていたので、面白かったですね(^^)
長さとしても十分かな。
アニメ見てると共通さくさく進められるので案外さくっと攻略できるかもしれませんね。
エンドも4つあり、どれも見ごたえがありました。

あとBGMが結構豪華というか、厚みのあるものになっておりますので、ぜひヘッドフォンでプレイしてみてください♡


それでは。
シキ、ウリエ、ネタバレ感想です。



続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
Dance with Devils ブログトップ