So-net無料ブログ作成
検索選択
Vitamin R ブログトップ

Vitamin R 総評 [Vitamin R]







VitaminR (通常版)

VitaminR (通常版)

  • 出版社/メーカー: D3PUBLISHER
  • メディア: Video Game








① シナリオ ☆☆☆☆


乙女ゲームとしては、微糖かもしれませんが、教師と生徒が着実に信頼関係を築いていく様子がしっかりと描かれているストーリー構成、流れはとても素敵でした。
W6メンバーそれぞれ、ストーリー展開がかなり違い、テーマにしているもの、乗り越えるべきものも変わってくるので、そこもとても好感が持てました。

笑える部分はノリを大事に、W6と先生たちの絆を描くシーンはきちんとシリアスに。

全体的にライトにまとめつつも、テンポとメリハリを意識して作られたシナリオはとても面白かったです。
vitaminシリーズ初プレイなので、この「ツッコミどころ」を織り交ぜたテキストはとても新鮮でした。Rからプレイでも全然問題なかったです。ちらちら細かいネタが仕掛けられているようなので、シリーズプレイするともっと楽しめるのかもしれませんね!


② スチル・ヴィジュアル ☆☆☆☆


久しぶりに前田さんキャラデザのゲームをプレイしましたが、若干……キラキラ度アップした気がするのは私だけでしょうか……?
独特のスタイリッシュさは残しつつ、若干顔つきが柔らかくなっていたり、きれいめになっている気がしました。
スチルに関しては若干似たような感じが多かったような気がしますが、リジェット独特のCGクリック機能があったり、お家芸の水着シーンがあったり、お楽しみ満載でした。

個人的に一番素敵だったのは、楽器を演奏している立ち絵(キャラ絵)です。
悪ガキの彼らだけど、音楽を演奏することにおいては天才、というのがすごく表現されたカッコイイ絵でした……!


③ キャラクター ☆☆☆☆☆


W6、L6、自称ライバル黒部くんに、音楽のカミサマたち。
みんなみんな魅力的なキャラクターでとっても素敵でした。
かなりトんだ「特殊能力」やら「ペット」やらが登場するところも、味ですね。ウケを狙うために死角なし、といったところでしょうか(笑)
ガチで面白くて笑える、というよりも、バカらしくてかわいい、という雰囲気が強いキャラクターたちでしたね。見ていてとっても和みました。
特にヒロイン先生の慈愛に満ちた行動の数々に完敗。
ヒロインがとっても器の大きいキャラクターなので、見ていて応援したくなる作品です。


④ システム ☆☆☆☆


テキストを注意深く読み進めながら、ツッコミorスルーをするアクションポイントを見極めるシステムが、シリーズ初プレイの私にはとても新鮮で楽しかったです。(たまにマジボケなのか、ツッコミポイントなのかがわからないところがあったりw)
CGクリックからおまけのキャラクターマニア、チャプターごとにLOVE or STUDYの究極のおまけシナリオ選択、エンドも3種あったりと、ノベル系ADVにしては、ゲーム性もそこそこあり、なかなかやり込める作りになっておりました。


⑤ 作品の完成度 ☆☆☆☆


音楽学校という、そのちょっとお高くとまったイメージを崩しにかかるように仕掛けられた、動物ネタ、サムいギャグやポエム、容赦ないおイタ、先生たちのハイテンションなどが絶妙です。さすが人気シリーズ、他の乙女ゲームとは一味違うなあという印象を受けました。
コメディ路線の作品にも関わらず、シナリオの中身も意外としっかりしていて遊び応え十分でした。

この作品最大の魅力は、やはりキャラクターたちのキャッチーさです。
ヒロイン先生を入れて、癖のある子たちばかり。
まさに天才とバカは紙一重を表現したキャラクターたち(先生を含めて)は本当に素敵でした。

あと、クラシック楽曲をモチーフにして作られているBGMやキャラテーマソングなどがとてもかっこよかったです。サントラ欲しい。

ただ、この楽曲が素晴らしかっただけに、ルートごとのクライマックスシーンの演出、コンクールやオーケストラ曲はもうちょっとこだわってほしかったなあと思いました。
大人の事情はあるのでしょうが……もうひと工夫……!!





nice!(1)  コメント(0) 

Vitamin R 瑛太・司 感想 [Vitamin R]






Vitamin R コンプ!!

シリーズ初プレイだったからか、X、Zのことを気にしていないからなのか。
とっても楽しくプレイできました(*^^*)

とにかく、私はこのゲームで赤桐瑛太くんに出会えてよかったです。

サイコーにシャバかったです。
(未プレイの人にはなんのこっちゃ)

たまらない。
乙女ゲでは、下半期ダントツの萌えでしたね。

それではラストになります。
瑛太&司、ネタバレ感想いっくぜー♪


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

Vitamin R カオル・ジャン 感想 [Vitamin R]




だいたい、チャプターひとつ15分くらいでいけるんですけど。
テストやら究極の選択シナリオやら、で結構かかりますね、ビタR。

だんだんと、音楽科なのか、動物ふれあい広場なのかがわからなくなってきました。
えへ(*´ω`*)

ここまでプレイして。
シナリオはなかなかライトな割にしっかり作られていると思うのですが。
演出がもう一声!って感じで、残念だなあと思います。
大人の事情はあるにしろ。

例えば、「ここはオリジナル楽曲なら映えただろうな」「全員が揃うスチルがあればぐっときただろうな」というシーンに、ないんですよね。

本気でオーケストラ楽曲作ってとは思いませんが、やっぱり雰囲気って大事だと思うので、それなりに「音楽のカミサマには愛された可笑しな奴ら」というのを表現してほしいなと思った次第であります。
そこが「劣化コルダ」と言われてしまうところだろうな(笑)
キャラでは負けてないと思いますよ、個人的にはねwww


ほんにゃら、カオル&ジャンネタバレ感想いきまーす♪



続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

Vitamin R 雑感&一真・玲央 感想 [Vitamin R]




VitaminR (通常版)

VitaminR (通常版)

  • 出版社/メーカー: D3PUBLISHER
  • メディア: Video Game




ネヴァジスタを引きずっていられてとっても幸せ♪なのですが。
そろそろ本分思い出せよこのやろう、ということでお友達にお借りしたVitamin Rをプレイ中です!!!!
あまりにも私が買う買う詐欺してたものですから……www

お友達に感謝!しぇいしぇい!!

ドッカレ2も絶賛?放置中ですし、実はもあぶらもまだ封開けてませんし。
明日は新装版ハトアリがたぶんきますし(笑)

どーしたもんでしょ☆

とりあえずVitamin R後の予定は、DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD→ドットカレシⅡって感じですね!
おーまいりじぇっと!(意味はない)

たぶん唐突にネヴァジスタハニカム始めたり、神々の悪戯はじめたりするかもしれませんけど(笑)
ご了承ください☆

完全新作は、おそらくSNOW BOUND LANDは買うかなあって感じですね。
オトメイトの「優等生」らしい部分を久しぶりに見たいので(笑)

あかりのプレイ予定についてはこれくらいにしておきまして。

さあ、Vitamin Rです!!!


まるっとメイン2人ほどやってしまいましたが、面白いです。
ルシアンビーズ好きな方は間違いなくイケるゲームです。
システム的にもそっくり(ただしバカさはW6<ロマンシアです)

Vitaminシリーズ最新作ですが、何を隠そう私がこのRが初プレイです。
全く抵抗ありませんので、「シリーズものだしなあ」と思ってる方がいらっしゃったら全然気にしないでダイジョブです☆とお伝えしたいですね!

音楽の才能はあれど、一般的にかなり悪ガキの6人を、生活指導の先生に抜擢されたヒロインが、彼らを愛でもって更生させていくお話です。
彼らがぶつかっている壁であったり、キャラクタールートテーマなんかは、同じクラシック音楽の道を志す学生たちのゲーム、金色のコルダシリーズと近しいものがある気がしますね。

ただ、それが全部ギャグで脚色されているだけでwwwwww

そこが最大のウリであり、面白さであると思います。
正直、よくこれだけくだらない(笑)ギャグやらボケを思い付いたなあ……と思います。
そこになぜか無性に感動しますw

中身が結構軽いのでさくっとプレイできそうですが、なかなかしっかりテキストを読んでいないと、あっさりと彼ら渾身のボケをマジスルーすることになるので、気が抜けないです。
しっかり愛あるスルーとツッコミを入れていかないといけないので。
ただ、こういう形式はVitaminシリーズ初プレイの私にはとても新鮮で楽しいですね(*^^*)

ただ、言いたいのは……これ、乙女ゲームじゃなくて育成ゲームなんじゃね?ってことですねww
微糖微糖と伺っていたのですが、まさかこれまでとは……!!!

というか、ノーマルエンドが一番しっくりくるってどういうこと?(つまり普通に先生として彼に認められて終わるというエンド)

その点はちょっと、驚きというか、なんというか、でしたね!
ま、私は育成ゲームでも十分W6愛おしいのでかまいませんけど☆


ほんにゃら、一真&玲央ネタバレ感想いきまーす♪




続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
Vitamin R ブログトップ