So-net無料ブログ作成
華アワセ ブログトップ
前の10件 | -

華アワセ[唐紅/うつつ編] いろは 感想 [華アワセ]






華アワセ 蛟編 (エンターブレインムック)

華アワセ 蛟編 (エンターブレインムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2012/12/05
  • メディア: ムック




華アワセ 姫空木編 (エンターブレインムック)

華アワセ 姫空木編 (エンターブレインムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン
  • 発売日: 2014/02/26
  • メディア: ムック




華アワセ 唐紅/うつつ編 (エンターブレインムック)

華アワセ 唐紅/うつつ編 (エンターブレインムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン
  • 発売日: 2015/08/19
  • メディア: ムック




2012年。
ビーズログ10周年記念作品として発売された「蛟編」から3年。
ようやくここに、華アワセの物語が完成されました。

まさに「完成」という言葉がふさわしい。
「最強の乙女ゲーム」という名に恥じない、素晴らしい作品でした。

3年間で積み上げられてきた物語と真実の鍵を一気に昇華した今作品の素晴らしさはさることながら、ここにきてようやく三部作にした理由、唐紅とうつつにめぐるツキが同じ巻である理由、サブキャラクターにも手を抜かないキャスティングをした理由、すべての理由がしっかりとプレイヤーに伝わり「これでもか」というくらいの贅沢な作品にしてくださった制作者のみなさんにほんと、お疲れ様でしたと称賛したい気持ちでいっぱいです。

あっ、まだいろは編あるみたいですけどね……!!!
嬉しい♡
あの続きは、確かにみたい。
まだいくつか回収されてない伏線もありますしね……!!!!!

それでは。
おそらく、長くなりますがいろはルート。
ネタバレ感想です(*^^*)



続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

華アワセ[唐紅/うつつ編] うつつ 感想 [華アワセ]





満を持して、登場した鳳凰組五光、うつつ。

ああ、待ちわびたぞ!!!!!!!

というわけで、もうこのルート遊べているだけで震えがくる感じがするんですが、もう萌えるとか萌えないとかいうの通り越して、この華アワセの世界がどう組まれているのかが気になって気になってしょうがありません。

ほんと、どことどこが繋がってどことどこが……?????
と頭こんがらがってますが、とりあえずうつつさんに対しての感想をば!!

続きからどうぞ~♪

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

華アワセ[唐紅/うつつ編] 姫空木 感想 [華アワセ]





本日は姫空木の感想です!
続きからどうぞ~♡







続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

華アワセ[唐紅/うつつ編] 蛟 感想 [華アワセ]




もしかすると、蛟と姫空木は復習回かな???
といえるほど、丁寧にこれまでのお当番ルートをきっちり踏まえた上でのお話でしたね!!

それでは。
本日は蛟さんの感想ですー!!





続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 

華アワセ[唐紅/うつつ編] 唐紅 感想 [華アワセ]







華アワセ 唐紅/うつつ編 (エンターブレインムック)

華アワセ 唐紅/うつつ編 (エンターブレインムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン
  • 発売日: 2015/08/19
  • メディア: ムック





華アワセ-唐紅/うつつ編-ヴォーカルCD 花嵐

華アワセ-唐紅/うつつ編-ヴォーカルCD 花嵐

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Aniplex (music)
  • 発売日: 2015/08/19
  • メディア: CD




ちょっと忙しくてなかなか進められていないのですが。
3年間待ち続けた、唐紅&うつつお当番回!!
ついに遊びはじめましたーーー!!!

さすが三作目というべきか。

まだ蛟ルートまでしか終わっておりませんが、これまで散乱していた点が徐々に集まってひとつの形になりそうな、そんな雰囲気を感じさせますね。

これまでとは違い、華園と開闢高校という学校を舞台にしているところも、趣向が違っていて面白いですね。あとはいめ他、新しいサブキャラクターの登場ですか。
三作品目ともなると、いくら面白い良作だと言えども、新作ではないのである程度シリーズものとしての新鮮味を失ってしまい「今回もだいたいこんな感じだろう?」とプレイヤーに思われがちですが、やはりさすが華アワセといったところか。

そういう部分すらも「そうそう、これぞ華アワセだよね!」と思わせてくれる、いい塩梅で作品自体が練られているなあと感じております。

いろは編の発売も決定して(個人的にはいろはは幸せにならない方が萌えるんだけど)まだまだシリーズが続くようでうれしいですね♡

それでは。

唐紅ルート。
ネタバレ感想です。







続きを読む


nice!(1)  コメント(5) 

華アワセ ー姫空木編ー いろは感想  [華アワセ]



華アワセ、ようやくフルコンプー!!
さすが三部作のまんなかさん。
今回お見せするのは、ここまで的なチラリズム満載で……なんともうーん。

じれったいよおおおおおおおお!!!!

と思わず叫びだしてしまいました(゚Д゚)!

立ち絵などのヴァリエーションも今回豊富だったし、表情がくるくる変わってパワーアップしてましたね☆華遷のゲーム性も上がってて、パラメータや役が増えたりしてて……と、やっぱり期待を裏切らないです、華アワセ♪


それでは、謎が謎を呼んでいたいろはルート。
ちょっといろいろと複雑でしたが、ネタバレ感想です(‘ω’)ノ



続きを読む


nice!(0)  コメント(8) 

華アワセ ー姫空木編ー 蛟感想  [華アワセ]





蛟編で愛ある(笑)あだ名をたくさん頂戴した蛟様。

今回の……「王子様」っぷりは、一体!?
と目を瞠るくらいイイ男でした、蛟さま。

ストイック男子の本領発揮、というべきか。
自分のターンで魅力を生かしきれなかった蛟って一体wwww

いや、あの蛟さんあっての、姫空木編の蛟なのですけど☆


それでは、ネタバレ感想いっきまっすよー♪



続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

華アワセ ー姫空木編ー 唐紅感想  [華アワセ]





お当番の五光よりも、ツキを違えた運命を持つキャラの方がオイシイ華アワセ。

本ルートを終えましたので、次はくれなゐ様の番でございます!
蛟編をプレイしているため、結末になにが待っているかはある程度想像がつくのですが、間違った運命を選んだ場合、今回は一体どんな破滅を迎えるのか……という、わくわく感がありますね!

うふ!

それでは、続きからネタバレ感想です(*´ω`*)







続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 

華アワセ ー姫空木編ー 姫空木感想  [華アワセ]





華アワセ 姫空木編 (エンターブレインムック)

華アワセ 姫空木編 (エンターブレインムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン
  • 発売日: 2014/02/26
  • メディア: ムック




ちょっとゲーム出来てなくて、ちょっと間が空いてしまいました……!

同人ゲームはちょっと置いておきまして。
ようやくこの手に、このツキがめぐってまいりました……!!!


華アワセ姫空木編……!!!!


ぶっちゃけ最初に姫様を攻略したばっかりに、がつーんと。

そう、がつーんと姫様にぱーんちを食らわせられたかのような気分になったわけですが、蛟編からそんなに姫様の好感度が変わっていない私としましては、このあたりの、キャラにブレがない華アワセはやっぱり良作かな、と思います。

やっぱりな……!!!
みたいな?wwwww

今回は、ツキの相手が相手だけに……前作以上に、全年齢PCゲームとして攻めてたなあ……と思いました。

ま、でもTVとかで流れる深夜番組の番宣とかドラマとか普通に流れてるし。
最近はあんまりこういう性的な表現に対しての規制が緩いように思いますので、これくらいはぜんぜん大丈夫なのでしょうな(笑)

露吹姐さんだったかな?
命を生み出す行為であるはずなのに、けがらわしいと切り捨てる帝の方がおかしい、といっていたのは。
まさに、それを地でいく、華アワセであります。

あ、別にそういう流れに賛同しているわけではありませんのよ。
いろんな表現があるのだなあということが言いたいだけなのです。

それでは!
姫空木編の主人公、姫空木ルートのネタバレ感想です(*^^*)



続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

華アワセ[蛟編] 唐紅感想 [華アワセ]



めずらしく蛟以外(あれ?)2周ずつやりました、華アワセ。
……じわじわ、くんの。
なんか(笑)

結局あそこの意味ってどゆこと?
とか、そういえばあそこの歌、なんて歌だったけ?とか。

ふとした時に思い出しちゃって、全然Fateにいけないじゃん。
ダイアリくるまでに、凛ちゃん攻略したいのに。

……というわけで、忘れないうちに唐紅先輩ネタバレ感想です☆

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 華アワセ ブログトップ