So-net無料ブログ作成
Black Wolves Saga ブログトップ

Black Wolves Saga-Last Hope- 総評 [Black Wolves Saga]







BLACK WOLVES SAGA -Last Hope-(限定版)

BLACK WOLVES SAGA -Last Hope-(限定版)

  • 出版社/メーカー: アイディアファクトリー
  • メディア: Video Game





①シナリオ ☆☆☆

お話自体の雰囲気はとても「大人向けのファンタジー童話」といった感じで好きなのですが。

ちょっとスキップできる部分が多すぎます。
主軸を狼の物語としているので、どうしても狼たちとの出会い、旅など、分岐に入るまでの部分が長すぎて、これはどうにかならなかったのかと思いました。

これをやるなら、もうこちらでは猫ルートや家族ルートはいらないのでは?
Bloody Nightmare(PC版のストーリーサイドが違う作品です)もしかりなのですが。
分けるなら攻略対象もちゃんと分けた方が自然だなと思いました。
なぜここまで狼たちの懐に入ったにも関わらず猫種を選んだりするのか(家族はまだ分かる)、この後に及んで何故この選択をするのか、など、ヒロインの心情としてわけのわからない選択肢がありましたので(笑)

ストーリー自体は、これより先に発売されたBlack Wolves Saga Bloody Nightmareとほぼ大差はありません。Last Hopeの方は、やや攻略キャラなどの違いもあったり甘めかな、とは思いますが、ストーリーの壮絶さはやはりPC版ですね。

両方やる必要性は、あまり感じませんでした。
特にBNクリアの方なら。ラスの物語を補完したいなら、ラスだけプレイでも十分かと思います。あと、メヨーヨを救済してあげたいそこのあなたも、LHはやって損はないと思います。


②スチル・ヴィジュアル ☆☆☆☆

個人的にそこまで好みのカンジではありませんが、この、童話っぽい世界観に非常にマッチしたデザイン&イラストだと思います。
儚げで美しく、そして時に残酷な血描写のスチル&立ち絵もあり。

スチル枚数もそこそこあります。
なによりこの作品は、この目ぱち口ぱくだけでなく、耳がぴょこぴょこ、ぴくぴく動くのが、とーーーーっても可愛くて、いきいきしてて、素敵です。

こういう細部へのこだわりが素晴らしいです。
ホント。



③キャラクター ☆☆☆

BWSというシリーズ自体のキャラクターの豊富さ、また、彼らの背負った運命の壮絶さ、そして、ある意味動物的ともいえる生々しい葛藤などはとても気に入っています。

が。

LHに限って言わせていただくとするなら。
ルートごとに分けられた攻略キャラクターたちですが、どのキャラクターをとっても似たようなイベントしか発生しないなぁと思う部分が結構みられました。
もちろんラスト間近、個別ルートに乗ってしまえばお話は違ってくるのですが。
たまに、「どれも同じ反応じゃないか……」とがっかりしてしまうことがあったので、その部分で、キャラクター独自の表現、というものが薄いような気がしました。

なので、お好きなキャラクターから、がつがつ攻略するのがよろしいかと思います☆


④システム ☆☆☆☆


システムはだいたい普段のオトメイトさんと同じですね。
まあ、BWSはグルーミングシステムが最高です……!!
最高なんです、可愛いんです。
あんなに本編では頭オカシイキャラクターを撫でまわせるというこの楽しさ。
えーっと。
こちらはBNと違ってCGクリックがなくなってましたね?
TYBがは搭載されたままだったので不思議でした……?


⑤作品としての完成度 ☆☆☆

うーん。

普通?(笑)

すみません、BNやってるとこうなる、と思います。
それをまず念頭においといてください(笑)
やっぱりBNの方がどうしても刺激が強く、さらにはこの物語初見でしたので。
それはもうしょうがないと思ってます。

正直、全く救われなくてもいい、愛のないゲームでもかまわない(声優さんの甘い言葉がなくても最後まで遊べる)という方は、ぜひBNをプレイして欲しいです(笑)

BWSの真骨頂はそちらだと思いますので。
もう、どうにもならない虚脱感が味わえるのはBNだと思います。

でもLHにももちろんいいところがあって。
こちらの方が、切なさとか、儚さが強調されたシナリオであり、BNよりも、築かれた絆について描かれた物語になっています。
あと梶さんお好きな方はLHの方がいいですよねぇ。

そりゃあねぇ、絶対に。



nice!(0)  コメント(0) 

Black Wolves Saga-Last Hope- 感想(パール&リッチー・エルザルート) [Black Wolves Saga]



BWS/LH フルコンプー♪

BNと2作品合わせても、私はギラン&ユリアンが最萌えでした。


うん。

なので個人的にはLHは少し物足りない。
アルル&ラスという兄弟も好きなんだけど……なー。
良くも悪くも、こちらはちゃんと「乙女ゲームしてる」って感じがありました。
イっちゃってる部分は少なめ。

物足りないけど、まあこれはこれでアリだと思いました。

それではラストになりましたが、LHのみで攻略可能な、パール&リッチー、エルザのネタバレ感想です☆




続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

Black Wolves Saga-Last Hope- 感想(猫ルート) [Black Wolves Saga]



はい!
お次は猫種ルートです!!

……ああ、ユリアン。
何故あなたは攻略できないの。
それだけで、猫ルートの面白さは……半減するよう……!!!

双子王子と、この子が城にいるから!
この……この黒猫ちゃんがいるから、面白いんだよう!BWS!!!
(BNのネタバレるからいえない。LHでは全く明かされないから全くいえない)


ネタバレ感想は続きからどうぞ!


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

Black Wolves Saga-Last Hope- 感想(ネッソ・ザラルート) [Black Wolves Saga]






BNもそうでしたが、周回プレイをすすめるごとに。

ダレてくるBWSですwwww
……だって、スキップ長いんだもん。

2名(別種族)攻略したら、もうあとは……って感じですね。
この仕様は、ほんと一緒だ……。

とりあえず、ザラ&ネッソ、感想いきまーす!!!

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

Black Wolves Saga-Last Hope- 雑感&感想(狼ルート) [Black Wolves Saga]



Last Hopeをプレイ中~!

……なんですが。

Bloody Nightmare(以下BN)をフルコンプ済だからなんですかね?

……え、これ、どういう意図で分けた、の???

って思ってしまうのは私だけでしょうか(笑)


狼TRUEまでやって、いわゆるLasr Hope(以下LH)の軸となる狼ルートをやってしまったのですが。
……ストーリーラインは違いますが、ぶっちゃけ。

BNの狼ルートとあんまりかわら、ない気が、し、ますが????

確かにラスの過去とかはわかるんですが。


どちらかというと、BNが裏、LHが表って感じはしますね。
言いたいことは両方とも変わらない。(当たり前)

あと、BNはメヨーヨとオージェに囚われるとこからストーリーが転がりますが、LHはラスに塔から連れ去られるとこから、ストーリーが転がっていきます。

その違いくらいかな?
まだ他、猫種ルート、家族ルートやってないんですけど、たぶんそう、変わらないと思います。たぶん。

「それ」は愛とは決して言えなくても……!
ガチで喰うか喰われるか。
怖いモノ見たさで、茨の道を体験したい人は、BNへ。

その愛には絶望しかないかもしれない。
でも!その果てに待っているのはきっとあなたとの未来……!
と切なく哀しい物語を体験したい方はLHへ。

BWSのお話を知りたいんだよ!という方は、どっちか一方でいいかもしれませんね。
お好きな方をぜひチョイス!
まるっとわかるはず。

あ、あと攻略したい声優さんのキャラも確認してくださいね☆(これ大事)
ギラン(谷山さん)、ユリアン(細谷さん)、エルザ(岸尾さん)、パール&リッチー(岡本さん&下野さん)辺りは、どちらかしか攻略できませんので。



というわけで、作品の内容うんぬんかんぬんについてはもうここでは言及しないことにします♪
もし、ネタバレストーリーが知りたい方がいらっしゃったなら、BNの方の感想をお読みくださいませ!

ではいきますよー!
せっかくなので(うろ覚えですが)BNと比べつつ感想書いていきたいと思います☆


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

Black Wolves Saga-bloody nightmare- 総評 [Black Wolves Saga]



BLACK WOLVES SAGA -Bloody Nightmare-

BLACK WOLVES SAGA -Bloody Nightmare-

  • 出版社/メーカー: Rejet
  • メディア: DVD-ROM





200_40_auger.jpg


Black Wolves Saga-bloddy nightmare- ネタバレなしの感想です!



①シナリオ ☆☆☆☆


内容としては…全体的にすごくまとまってるなーと思いました。無駄がないかな…。まあでも最後の方があわてて風呂敷畳むような感じは否めないんですけど…!!長くないからしょうがないですかね。初回4時間くらいでいくんじゃないでしょうか?
というか、乙女ゲームとしての「無駄」はたくさんあるような気がするけど(苦笑)

まず、非常に残虐性が高いゲームであるということ。しかもキャラクターの残虐的嗜好が、基本的には、ヒロインに対して向けられています。そして、猫と狼という種族同士の争い、という部分もあってか、非常に動物的な(人間自身も)感覚で「生き延びる」ために必死です。略奪、虐殺といった、血なまぐさい(スチルも音も)シーンを多量に盛り込んで表現されています。それでも「乙女ゲームだし」と思って、最後にはどのキャラにも愛される、と思ってプレイすると「金かえせー!」といいたくなると思うので注意してください。
「愛」の形が非常に歪なキャラがたくさんです。
確かにあんまり「萌えるシナリオ」ではなかったけど、「ぞくぞくするシナリオ」ではありました…よ…wwww


②スチル・ヴィジュアル ☆☆☆☆☆

素晴らしかったですねー!!
CGクリックするといろんなボイスが聞けるという小ネタも素敵ですし、色合いもすごく淡くて綺麗。このゲームにはすごく合ってるなぁと思いました。なにより素晴らしいのは…あの獣キャラたちの…耳がぴくぴくって動くとこまで表現されてるところです…!!きゅーん!!!ってなりましたwwきゅーん!!ってwww

立ち絵の表情バリエーションも多いし、ほんと見てて飽きませんでした。
こういうところはリジェットさん素敵ですよねえ!


③キャラクター ☆☆☆☆

攻略できるキャラクターは多いのですが、狼たちは基本的にはPSP版の方のお話がメインなのか、あっさりしてました。こちらのPC版は、双子の白猫王子様がメインです。この双子が、このゲームをおっそろしくしてる原因で…「残虐的嗜好」を持つ二人で、しかも彼らを攻略しないと他キャラが結構な人数攻略できませんので、気を付けてください(何にww)
しかし、猫には猫たちの、狼には狼たちの、人間には人間の、兔には兔の、ちゃんとした背景や理由があって、どの子も結構面白かったです。


④システム ☆☆☆☆☆

快適でした!ちゃんと巻き戻しもできるし、セーブもさくさく。
素敵だなーと思ったのは、おまけが多い…!!エクストラボイスやグルーミングシステムなど。
エクストラボイスは、絶対言わないようなことを言ってくれたりするので、ちょっとわくわくしましたwwグルーミングシステム…はもうほんと楽しかった!!(…本編より…ぼそっ)
あの猫や狼たちを撫でまわせるとか、楽しすぎました…!!
「汚らしい手で触るな!」とか言われても、気にしなーいもんww


⑤作品としての完成度 ☆☆☆☆

挑戦的なゲーム、嫌いじゃないです!!!!
いったいこんな文字通り「痛い」ゲーム、誰が望んでると思ってメーカーさん作ったんだろう!?とか思いますけど…!!なんだかんだで、こういう刺激的なものにちょっと足を突っ込んでみたくなるといいますか、怖いもの見たさといいますかwwなんとも複雑な乙女心をよくわかっていらっしゃる、ってことに結果的になるんじゃなかろうか、と思ってしまったゲームでした。

何が正しくて、何が間違いで、何が愛なのか。
そんなことがENDではどーでもよくなるような…ただ「感じろ!」ってな感じのゲーム。
こういうやりきった、といいますか突き抜けてる作品、なかなかないので、過激な表現等が大丈夫で、気になるようでしたらプレイしていただきたいですね♪




nice!(0)  コメント(0) 

Black Wolves Sagaーbloody nightmare-感想(アルル・ラス・ギラン) [Black Wolves Saga]






狼種3人(アルル・ラス・ギラン)ネタバレ感想です!





続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

Black Wolves Sagaーbloody nightmare-感想(ネッソ&ザラ) [Black Wolves Saga]



ちょーっとー…。
TYBインストールしたら、BWSが起動しなくなったよww
…しかもネッソとザラのプレイ記録だけ、すこーんと抜けた…!!(涙)

あれなんでなんでしょうね??
よくわかんないので、とりあえずBWSをコンプリートしてみました☆


家族組2人(ネッソ&ザラ)ネタバレ感想です!





続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

Black Wolves Saga-bloody nightmare-感想(メヨーヨ・オージェ・ユリアン) [Black Wolves Saga]


BWSのグルーミングシステムが面白いww

クリアしたキャラだけなんですけど、耳さわったり尻尾さわったり、お望みとあらばあーんなとこや、こーんなとこも触れちゃう、というあのシステム(笑)

オージェは結構攻めても、「君って結構大胆なんだねー?」って喜んでくれるけど。
メヨーヨは「汚らしい手で触るな、この下種!」と怒られました(笑)

でも、やっぱり頭とか首とかは弱いんだねww
猫だから!!!
超気持ちよさそうに、耳をぴくぴくさせる王子様たちww
本編どうでもよくなるね(笑)

次はユリアンをぴくぴくさせにいこう♪


さてさて。

猫種3人(メヨーヨ、オージェ、ユリアン)ネタバレ感想です!

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
Black Wolves Saga ブログトップ