So-net無料ブログ作成
検索選択
アムネシア ブログトップ

アムネシアレイター(トーマ&シン&オリオン感想) [アムネシア]



アムネシアレイター、楽しかったです♪ヽ(´▽`)/
FDなので、そこまでボリュームはありませんけど、充分楽しめました♪

うーん、このFDは特にアムネシア本編と間をおかずプレイするほうがいいかも!!
なんとなく、ですけど、レイターまでやって完結…!!という感じがすごくあったので☆

だからこそのスピード発売だったのかしらww

あとFDで初めて感じたのは、ヒロインの性格が選んだ世界によって、全然違う…!!
…例えば、ウキョウやケントの恋人になる世界のヒロインは好きだけど、トーマやシンの恋人になる世界のヒロインは苦手だなぁ…とか(私の場合です)そういうのがあって、新しい発見でした。

…まあそうか…本編ヒロイン完全空気だもんねwww


それではネタバレ感想いきたいと思います♪


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

アムネシアレイター(ウキョウ&ワカさん感想) [アムネシア]




う、ウキョウさあああんwww


宮田さんの切ないボイスってなんか、一瞬時が止まったように感じます。うるうる。
…やっぱいいなあ。

というわけで、ウキョウ&ワカさんワールド、ネタバレ感想でーす♪



続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

アムネシアレイター(イッキ&ケント&ガールズパーティ感想) [アムネシア]



アムネシアレイターはじめました。


いやあ!
とりあえず大人組からやってますけど、甘いなあwww

それではネタバレ感想いきます♪

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

アムネシア(隠しキャラ感想) [アムネシア]



さて全然隠れてないけど、一応隠しキャラ、ウキョウさんです。

なんたるバッドエンドの多さ…。
そして、なんて悲惨なルートなんだ(笑)
もしかしなくても、登場キャラの中で一番ヒロインを愛しているかもしれないのに、一番結ばれる可能性が少ないという、2人の物語です。
真相ルートでもありますのでプレイ中の方は、ネタバレ注意ですヨ☆


それではネタバレ感想いってみまーす☆

続きを読む


nice!(1)  コメント(5) 

アムネシア(ケント感想) [アムネシア]

フルコンしたけど、とりあえず他キャラも感想あげます☆


癒やしだ…。

ケントはアムネシアの潤いだ…ww

一発選択でバッドもないし(笑)急に驚く展開を迎えることもなく、とっても穏やかなルートでした…。

彼だけは、恋こそがミステリーwみたいなノリですね[ぴかぴか(新しい)]

院生ってだけで無駄にときめいたり…(まあ院生にもよるけどさw)


それではネタバレ感想いきますよー!!


続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

アムネシア(トーマ感想) [アムネシア]

あー…。(振り返る)

コワいよぉー…。
コワいよぉ、アムネシア…。

バッドが異様にコワいよ。夜中にやるんじゃなかったよう…。
ううう…。


何をしゃべっても、ネタバレになりそうなトーマ兄ちゃん…。

…うん(笑)
トーマ兄ちゃん、私はそんなあなたでも…好きよ、好き(しみじみ)

あまりにグッドにならないので(笑)バッドもノーマルも先に見ちまったい!!

トーマノーマル私の場合は、猜疑心パラが六割くらい、その他は高い状態で起きました。

バッド「連れてってやるよ」は終盤ウキョウさんについていくだけ。

バッド「ずっと一緒だよ」がパラの詳細がわからない…!

猜疑心も好意も疑惑も、信頼も高い状態(グッドとあまり変わらない?)だった…。なにゆえ?
ただ、ラスト2~3日の選択肢(オリオンに対するものとか)ちょこちょこ変えると、バッドなんだよぉ…なんでかわかんないけど(笑)


それではネタバレ感想いきますよー[晴れ]

続きを読む


nice!(0)  コメント(8) 

アムネシア総評 [アムネシア]


AMNESIA(アムネシア) (通常版)予約特典ドラマCD付き

AMNESIA(アムネシア) (通常版)予約特典ドラマCD付き

  • 出版社/メーカー: アイディアファクトリー
  • メディア: Video Game





アムネシア、フルコンプ!お疲れ様でした~!


とりあえずすべて終わった感想。

…えげつなかった、このゲーム(笑)

ただこのアクの強さが、結構好きです。 …うん。

色んな意味で結構怖い作品なので(笑)
血の表現、死亡エンドがムリ!な方はプレイしない方がいいかも?

作品のストーリー上、どうしてもヒロイン(しかも今回なにが怖いって、デフォルトなしのかなり自己投影型のゲームなんです)が死亡するエンドが、そりゃあもう至る所に仕掛けられておりますので!!
…がくかくぶるぶる!

①シナリオ ☆☆☆☆

決して万人向けではないですね…発売前情報からは考えられないほどのかなりキツめのシナリオに、おののきました(笑)
プレイ即個別ルートというのが斬新なだけかと思ったら、なんのなんのw
オトメイトが新しい扉をあけちゃったよー!?的な、今回冒険してみちゃいました、てへ☆的な…。

…。

乙女ゲとしては賛否両論ですが、こういうのアリだと私は思います。
しかもプレイヤーにここまで、例えば死を、例えば世界を、例えば恋人を、例えば報われぬ愛を。

「何これ、…怖い」

と思わせる。

個人的には感服しました。
若干真相など、ご都合主義な部分がありましたけど、精霊や神様などが存在するファンタジーなので許容範囲です。

ヒロインについての意見がかなりわかれているみたいですが…。

私は「記憶喪失」だから「無個性、人格なし」というのは結構納得できたので、そこまでひっかかりませんでした。

完全に対象キャラクターとエア会話してるの、ヒロインに取り憑いた精霊オリオンですからね(笑)
そこがムリ!と言われる方も少なからずおられるだろうなと思いました。
やはり、個性的なヒロインを好む私としても、正直なところキャラに対する愛がそこまで芽生えず(笑)

やっぱりそこは自己投影型ゲームだなあと。ヒロインと攻略キャラクターの生き生きとした掛け合いがない、そこは残念な点ではありますが、必然であると思います。

まあでも、ヒロインの個性を捨てたことにより得られた面白さというものを、十二分に発揮していると思います!!
あと、全体的にかなりシリアス&サスペンスな雰囲気のゲームですけど、物語の合間に入るアイキャッチで笑わせてくれたり、オリオンのツッコミが的確すぎて笑えたりと、楽しい部分もありましたよ!


②キャラクター ☆☆☆☆

さて、キャラクター。隠し入れて、5人いますけど…どいつも曲者w
いろんな意味で「おいどうした」と突っ込みたくなること満載です(笑)


シン→別の名を名探偵シンちゃん…!冒頭からキスをかましてくるなど、甘さはとびきりですけど、ルート内容は基本的に本格ミステリ。「真犯人は誰なのか」を解くことに終始重きがおかれてます。なんか後味も…本格ミステリを踏襲してるなあと思いました。

イッキ→日常の謎系ミステリを思わせる内容。プレイボーイとの障害多い恋愛ルートとか侮ってたら、ラストに思わぬ真相が待っていました。いろいろとマニアックな谷山さんボイスが聞けてたまらなく美味しい。


ケント→このゲーム唯一の癒やしルート。(バッド除くw) 何故記憶を喪失する前の私が彼と付き合っていたのか、といういわゆる「恋はミステリー」を解き明かしていく内容。デレの破壊力がハンパないのが特徴的なルート。


トーマ→お兄ちゃん。しかし本質は…!!!ヒロインが本当に愛していたのは誰なのかを探る、サスペンスミステリ。重すぎる愛をベストな選択肢で受け止めるのが非常に難しい…!日野さんボイスがあんなに怖いと思ったことはかつてない。


隠しキャラ→真相ルート。すべての始まりの物語。うん、とりあえずスチル、立ち絵がいろいろとホラーだけど(笑)きっと慣れる!←最後まで慣れなかった人。一番残酷な運命を背負った人です。そしてヒロインもまた一番悲惨(笑)




③スチル・ヴィジュアル ☆☆☆☆☆

スチルは文句なく綺麗…!!てか、逆に気合いが入りすぎててホラー寄りになってて怖い時もあるけど…(笑)
立ち絵もとってもバリエーション豊富で!…豊富すぎてもう、お願いだからやめて、って泣きそうになる時もあるけど…(笑)
奥行きの演出とかもあるし、冥土の羊の制服可愛いし☆
普段の服はまあ……つっこみたいとこもあるけれどもww


スチルはとっても甘いです!…でもなんか甘さが、あんまり印象に残ってないんだよなぁ…いろいろとインパクトがあるシーンが多すぎて(笑)


④システム ☆☆☆☆☆

基本はいつものオトメイトさんの選択肢選んでいく、ってやつなんですが。
愛キャッチなし、選択肢がべらぼうに多い、パラメーター操作が難しい、またキャラクター別にグッドエンドに必要な操作すべきパラメータが違う、という点が新しいです。
しかし、そこがものすごく面白かったです!バットにふらふらしながら、グッドエンドをつかんだ時のその幸せといったら、ない!!
パラメータ分岐のおかげで、かなり噛みごたえのある、豊富なエンド数なので(笑)
…だだ半数がデッドエンドなのでくれぐれも気をつけてw

⑤作品としての完成度 ☆☆☆☆

秀作だと思います。とっても。
トランプモチーフに惹かれて、という方もいるかもしれませんが、あくまでモチーフだな、と。キャラクターモチーフになっているだけで、特に深い意味はありませんね。

ただ、そのモチーフがうまくキャラ個性を表しています。
あた、背景スチル、音楽、効果音など…アムネシアの世界を構築する脇役たちは本当に素晴らしかったです。
あのシンプルな色の少ない背景。あれはリアルに綺麗なスチルだったら、ごちゃごちゃしだろうな。ちょっと無味乾燥な作品の雰囲気に、ゴシックなデザインがすごく合ってるなあ~と。
CZでも素敵だったMANYOさんの音楽も素晴らしかったし…!
ただ、しっくりきすぎて怖いんだよなあ(笑)

⑥作品の長所

なんだろう。こんなエンド回収が楽しい(…というのは語弊があるかな…)ゲームはなかなかないです。
…いや、なかなかないと思います、こんなキツい乙女ゲーム(笑)
正直、ある人のルートで、PSP持つ手が震えました…ww

⑦作品の短所

あと個別ルートから開始だからか、そこまでキャラクター同士密な感じがしない…、あくまで彼と彼女の物語を楽しむゲームかなあと。
キャラクターの関係性や立ち位置もルートによってばらばらなので。その点が、なんかドライに感じさせる理由かもしれませんね。


⑧個人的なお気に入りポイント・キャラ

オリオンが一番好きです…!!
あと店長ね。

え、だめ。
そうか…。

敢えて順位をつけるなら…


☆萌え!な観点での順位

イッキ>ケント=トーマ>シン>ウキョウ

☆シナリオの好みな観点からの順位

トーマ>イッキ>ウキョウ>シン>ケント

…あかりさんぶれまくってますw

イッキは…うーんやっぱりあの「落差」にやられたかな。本当に、私ってMっ子だなあ(笑)

シナリオはダントツにトーマですね。トーマに萌えるというより、あのシナリオが描き出す屈折した愛情に悶絶しそうになりました。


キャラにがっつりハマり込む!ってことはなかったけど、楽しかったぞ、アムネシア!!
キャストがストライクゾーン外れてたんで、どーしよーかものすごく購入迷ったんですけど、買って損はなかったです。


nice!(0)  コメント(4) 

アムネシア(シン感想) [アムネシア]


ルートによって表情を変えるアムネシア。
おそらく全編がミステリ仕様。

たまりませんなw
個人的には、キャラ萌えではなく…かなりクオリティが高いと思うシナリオに、ぐいぐい引っ張られていきますね☆

買って損はない、アムネシア。

普段は無個性ヒロインがだめな私でも、シナリオが濃い&無個性が記憶喪失という設定上、自然なために全然OK!!!

ではでは!
シンくんルートネタバレ感想です☆


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

アムネシア(イッキ感想) [アムネシア]



うーん…!
好きですね…!てかこういうキャラ一回やってみたかったんですよねw
願望叶えてくれてありがとう!谷山さん!

これから攻略されようとしてる方!
イッキは、ツンデレで!(笑)

外ではツンツン、二人の時はちゃんとデレないと…相手にしてもらえない!!




それではネタバレです!いきますよー!


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
アムネシア ブログトップ