So-net無料ブログ作成
検索選択

鬼と花妻 ~花盗人は、躑躅か椿か~(R18) 体験版をやってみた。 [その他乙女ゲーム]



ブラハも一段落ついたので、ちょっと体験版でもやってみよーと思ってプレイしてみました。

こちら。

鬼と花妻 ~花盗人は、躑躅か椿か~ / Eins アインツ







新ブランドEinsさんの「鬼と花妻」です!!


実はあんまり和モノ得意じゃないんだけれども(おい)キーヴィジュアルが綺麗なんで、久しぶりにR18にも手を出してみようと思って。
だって、もう……いつ、ぶり……??
ご無沙汰すぎてですね……(なんか意味深だな)

オペレッタさんのRTでこの作品について回ってくるので、勝手に姉妹ブランドかなんかなのかなと解釈していたんですが、ページ見てみると特になにもないから、違うみたいだ?ん?
まあよくわかりませんが、ライターさんは「幸の天秤」などにも参加されてる方のようですし、若干関係はあるっぽいですね!!

まあでも、そういうのは特に関係なく。
ほら、私は基本キャスト買いなんで……マーガリンさんが久しぶりにご出演ってなったら、食指は動いちゃうじゃないですか……!あ、四ツ谷さんも大好きですけど。

というわけで、買うことは決まっているんですが、一応ね、体験版をば。

それで肝心の感想ですが。
ふるゆらの時もそう思ったんですけど。

まあ、短いわな。

ただふるゆらもそうでしたけど(体験版、実はやったんだけど感想書く前に上が出てしまいましたねw)価格帯的にそんなに長くないであろう作品がこうして短くても体験版だしてくれるだけで御の字といいますか、ありがたいんですわ!ほんと。
普通の乙女ゲも出してほしいですな……ww

そんなこんなで短いからあんまりわからないんですけども、テキストとしては普通に読みやすかったです。内容は、かどわかされた経験から「鬼のお手付き」と揶揄され嫁にいけないヒロインが現実にうんざりしてたら、「鬼」にさらわれて……って時点でもういろいろ想像できるけど、全体的に短そうなのでさくっと王道展開をわかりやすく貫いてくれたら、楽しめそうかな。

鬼とその従者っていう攻略対象の立ち位置的にも乙女ゲーマーとしてはもう、わかってるよね?って言われてる感じがしますね(笑)
横恋慕的な、不憫萌え的な? まあ蓋あけてみるまでもちろんわからないんですけどね!!

個人的に驚いたのは、ヒロインにボイスがあったことですかね。
さっき挙げた「幸の天秤」もあったし、個人的にまったく抵抗はないんですけど、まさかのロリボイスでびっくりしました。
合ってるのか……合ってないのか……は判断できないくらいの短い体験版だったからアレなんですけど、乙女ゲで幼女ボイスはなかなか珍しいですよね……(笑)

ヒロインの性格的には冒頭シナリオ読んだだけなんであんまりわかんないですけど、ずっとお屋敷に閉じ込められていた感じのお姫様にしては、暗すぎないのでいいかな。あんまり卑屈なのは疲れちゃうんで……。あと、ちょっと天然っぽい一面があって面白かったw

絵も好みはやっぱりわかれるとは思うけれども繊細なタッチで綺麗だし、キャストさんも役にハマってるし、四ツ谷さん&マーガリンさんのファンは楽しめそう。
お2人ともお得意の路線というか。

気になったのは、昨今のVitaとか見慣れてると演出がちょっと前のゲームっぽい感じがするところかな。まあでもフルプライスでも安いからしょうがないような気もする。

とりあえずはこんな感じかな!
また本編プレイしたら感想あげられたらと思ってまーす♪

nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。