So-net無料ブログ作成

Blackish House(ブラキッシュハウス) sideA→ 円・剛 感想 [Blackish House]



「猛獣たち~」も終わったところで、こちらのゲームのプレイを再開!!!


【初回限定版】Blackish House sideA→

【初回限定版】Blackish House sideA→

  • 出版社/メーカー: honeybee
  • メディア: DVD-ROM



通称「ブラハ」です♡

実は共通ルートで一度心が折れそうになったのですが、なんとか持ち直して、今はとても楽しんでおります。
なんというか、やっぱりアリガチな芸能モノといいますか、その辺で若干もうお腹いっぱい……しかも女優になれたのがなかなか謎な主人公というか……無気力ヒロインにも相まって、私のテンションはダダ下がり、だったわけなのです。

が。

個別ルートに入ると、凪いでいた彼女の感情が少しずつ動き始め、恋に仕事に翻弄される様が見られるので、だいぶ楽しくなってきました。
久しぶりにがっつり乙女ゲーム!!といった感じでちょっとわくわくしています♡

あと、このゲームは凄くデザインがオシャレで好きです。フォントとか、BGMとか。
トップ画面とかも攻略するごとにほのかに照らされていくキャラクターの演出とかもかっこいいし。あと2人プレイがんばるぞー!

余談ですが、宇賀神(CV石川界人さん)攻略するの。

死ぬほど楽しみです。


それでは。
簡単にですが、円と剛、ネタバレ感想です!









☆久世円

お話的には。

円と華純、異父過妊娠ってすげえな……!

というくらいしかなかったりしますが(笑)
ちょっとあの辺まどろっこしすぎない……もっとシンプルでもいいんじゃないかなんて思ったりなんかしちゃったりして……www
まあただ、マイナスからプラスになっていく恋愛模様は見ていて楽しかったし、きちんとお互い役者としての信頼関係というか、関係性を構築していく感じがあって面白かったですね!


付き合いたくはないけれども、役者としては好きなタイプです。
役者として、どんなことであっても経験することは財産だと捉えられる人は、かっこいいですよね。まあ、それを免罪符にしてスキャンダルメーカーになっちゃうから好き嫌いの別れる役者であることは確かなんだけれど、個人的には「お芝居に真剣」なところにウソはないので、彼は素敵な役者だと思います。

気は短いし、すぐふらふらっと遊びにいっちゃうし、寂しさを埋めるために女を抱いちゃう、結構ルーズなところが目立つ性格、さらには自己顕示欲が強いというか、自分の出てる映画を彼女と見に行っちゃったり、御曹司であるがゆえの辛さを主張するところがアレだなあ……とは実は思うのですが。

しかしまあ、そういう男に惚れ、そんな男の演技に惚れ、容姿に惚れ、優しくされたり内面のデリケートなところに触れてホイホイっていう雛ちゃんの気持ちもわかるんだよなあ、これが

しかもラストであんなふうにすっと表舞台から去る決心をするところも潔いからかな……円自身も雛との触れ合いの中で確実に男として成長してる感じはありますよね。
まあ……でも、ああいう女癖は死んでも治らないとは思うけどね、ぶっちゃけw
うーん、マイナス面を考慮した上でも、いい男だとは思いました。

負ける価値がある男といいましょうかね。
あと、この2人はきっと絵になるよね。

☆椎葉剛

円とうってかわって、むちゃくちゃ平和だったので拍子抜け。
女性恐怖症の理由がなんかまた重めのやつで要カウンセリング?と思いながらすすめてたら、なんのその。
円とセラによる直接的かつ単純明快な女性克服プログラムが実践されてて笑いました。(ごめん若干うざかったw)

このルートの雛ちゃんは頭のネジがひとつ抜けているのか、「私、嫌われているのかも」→「なんで避けられているのか気になる」→「嫌われてないなら仲良くなりたい」→……から。

「(女優である)私、椎葉さんのために完璧なメイドになってみせます!」

って大真面目にメイドカフェに赴くから面白いwwwwww

だんだんと、剛と仲良くなろうとするばっかりにエスカレートしていき、思い切り拒絶された時にすっと冷める感じもとてもリアルで良かったですね。エリーのコスプレのところでキレる雛ちゃんはほんとあっぱれでした。

この2人ほんと可愛くて、雛ちゃんが押せば剛が引いて、雛ちゃんがキレたりがっかりして引けば、剛が押していくという……じれったくてじれったくてほんと見てられませんでしたねw
「仲良くなりたい!」「わかったから離れろ!」と言ってる割に、雛ちゃんが乙女ゲプレイしに無断で剛の部屋に入ったり、それを咎めることもせず受け入れていっちゃう剛だったり……という、なんか付き合う前から、この“許している”感じがすごく2人の本音を表していて萌えました。

ただ、剛は声優という立場もあって、ずっとこの更生プログラムのお芝居ではナレーション担当なので、彼が声優としてどんな役者なのかをもうちょっとみたかったかな。剛が攻略キャラ担当した乙女ゲームを一緒にプレイして、雛ちゃんが剛をからかうとかないのかなw

個人的にはこの2人のやりとりがツボでした。上目遣いの雛ちゃんに対して「はあ?なに白目剥いてんだ」とかはぐらかす剛はすっごいかわいかったです!!
完全に尻に敷かれるタイプだろうな……(笑)


nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。