So-net無料ブログ作成

CHAOS;CHILD (カオスチャイルド) らぶchu☆chu!! 有村雛絵・来栖乃々 感想  [科学ADVシリーズ]





CHAOS;CHILD らぶchu☆chu!!

CHAOS;CHILD らぶchu☆chu!!

  • 出版社/メーカー: 5pb.
  • メディア: Video Game




対アリももったいない、もったいないといってゆっくりプレイとなっていましたが、LCCももったいなくてもったいなくて、なかなか進みません……!!!


いやーー!!
でも、やっぱりやり始めるともったいない気持ちはどっかいっちゃいますね!!

あとはメインの世莉架のみになってしまいました……。
しょんぼり。

やっぱりカオチャガールズはみんなかわいくて、どのルートもとっても楽しいです♡
拓留の妄想も、さらにすごいことになっていて、最高ですねwww

本編の感想はそこそこカタめに書きました(つもり)が、LCCは単に萌え語りになっていますねw
すみません(笑)
勢いだけであれこれ書いておりますが、楽しんでいただけると幸いです!

それでは、とりあえずひなちゃんとののちゃんのネタバレ感想です!!







・有村雛絵

個人的に一番好きなカップルなので、もう全編余すことなく。

萌えました。

家出して、キャンピングカーに転がり込んでくるとかいう時点で「お前察しろよ」って全力でツッコミたいんですが、まあ……そうよね、ここで有村が僕のことを好きなのかもしれないという発想にたどり着かないところが、もうまさに宮代くんなのであります。

……ていうか、彼女の能力的に考えて「逃げ場所として拓留を選んだ」という事実だけで、もう答えなのでは????と、客観的に見ると思っちゃいますよね。だから、どことなく伊藤くんや乃々ちゃんが、生暖かい目で2人を見ているところに、ちょっと共感。

雛ちゃんルートは拓留のエッチな妄想よりも、リアル雛絵ちゃんの方が一枚上手だった気がするのは気のせいでしょうか……????
女性目線で言わせてもらうと、好きな男の子の前でも。
水着にエプロンはやりすぎだと思うの……!!!!!!
それは、なんていうか、雛ちゃん迷走してるよ!?っていうかそこまでできるなら普通に告白しろよ!?って幾度ツッコんだことか。肌は晒せても本心を晒すことが出来ない雛絵ちゃんのデリケートさがこの辺りに炸裂しているというか……こういうところが愛おしくなっちゃうんですよ、雛ちゃんは。

「ありえへんやろ」って突っ込んでばっかりだったシーンでしたが、ブレーカーが落ちるところの雛絵ちゃんは死ぬほど萌えました。あれ、たぶん……迷ってるんだよね……??例えば、キスしちゃおうとか抱き着いちゃおうとか、そういうことをたぶん、ぐるぐる考えちゃってるというか。距離を縮めるチャンスだけれど、どうしても一歩が踏み出せない雛ちゃん。そこに素が出てて、すっごい、すっごい可愛かったです……。

あと、雛絵ルートの拓留が本当に素敵でした。
エプロンにときめくんじゃなくて、渋谷でデートしている時に雛ちゃんにきゅんときちゃうところだったり、意地になってる雛絵を冷静に見てたり……。本編でも確か書いたんですけど、ある意味で隙だらけの雛絵ちゃんをどうこうしようとしない拓留は本当にいい子だなあ……と思うんですよね。あるようで実はない雛絵との間にひかれた“線”を、見えているようにふるまってあげている拓留がすごく好み。拓留も単にヘタレだからっていうのももちろんあるんですけど、こういうのって一種のやさしさだと思うんですよね。雛ちゃんのお母さんに対する言動とかもそうだし、根っこのところですごく雛ちゃんのことを大切に思っているのが伝わって、ほんっと素敵でした。やっぱ、あの結末を選んだ男なだけあるなあ……。

ラストシーンの「僕は有村のことが大っ嫌いだ!」は震えましたね。

震えました。

いやあ、あの全力の大嫌いだ、最高でしたね。ごちそうさまです、拓留ちゃん。
「好きだって言葉を聞きたくない」に対して「大嫌いだ」ですよ。
雛絵ちゃんだけにしか伝わらない、最高の告白ですね……!!!!(笑)
雛ちゃんは幸せものだ……。

ノーマルの惚気まくるの、わかるわ……。最高の彼氏やな、うんうん(笑)
グッドは雛絵ちゃんも拓留ちゃんも可愛すぎて、吐きそうでした。雛絵ちゃんの色気成分少な目な下着に二人の関係性の深さを感じて死ぬほど萌えました……ありがとうございました……!!!(感涙)

たぶん、私が今年プレイするゲームのなかで、ダントツ1位、不動のカップルだと思います、タクヒナ(予言)。
最高でした……本当にありがとうカオチャ……!!!!


・来栖乃々


乃々ちゃんのルートは、ぶっちゃけ。

拓留の妄想が気持ち悪い……wwwwwww

あっ、ごめんなさい……!!だ、だって……だって、あんな気持ち悪いスチル他にあります!?
カオチャいち……いや科学ADVいち気持ち悪かったです……!!!(確かラジオでキャストのみなさんもひいてませんでした?w)なんだろう……まだ拓留の演技の方向性がギャグ寄りというか、気持ち悪い方じゃなかったのが救いだったなw

妄想までガチで「母性」をテーマにせんでええねん、ぶっちゃけ乳飲み子育ててる時の女はこんな綺麗なもんやないで……と女性目線からだと思ったのですが、まあ……妄想なんでね、自由ですね、拓ちゃんの。
でもお腹抱えて笑ったので、OKです!!

雛絵ルートとは打って変わって、こちらは妄想トリガーのパンチが強すぎて内容を忘れそうになるのですが、やっぱり乃々ちゃんが相手だと、ものすごくナチュラルに夫婦感がでてくるから不思議なんですよね……♡

青葉寮の前に捨てられた赤ちゃんの世話を通じて、2人の間に流れる空気が姉と弟から、妻と夫に変わっていく様子はものすごく萌えました。なんていうか、手が離せない乃々の代わりに、文句いいつつも買い物に行く拓留とか、なんでもないところできゅんきゅんしちゃって、困りました。タクヒナもタクセリも大好きですが、やっぱり乃々ちゃんも捨てきれない……ですね!!!!!

まあ、一番ゲラゲラ笑ったのは、やっぱり川原くんのイタい告白シーンですよね。
イタタタ……!!!
でもちょっとだけわかるんだ、手作り弁当なんかもらっちゃうとちょっと舞い上がっちゃうよね。しかし、グッドエンドの、都合の悪い記憶はなかったことにするところや、泉理にも色目使っちゃったりするところは救いようがないけどな。

このルートのうまいなあと思ったところは、乃々としてのエンドも、泉理としてのエンドも、どちらも綺麗にまとまっているところですかね。どちらが好きでも、オイシイというか。私は拓留同様、どちらも「彼女」だと思っているタイプですのでどちらの選択をしても納得できたし、とても楽しかったです。でもグッドが泉理というところを見ると、やはり“泉理”として愛してもらいたいというところがあるんだなあと、じんわり。

個人的に、不純異性交遊禁止とかなんとか、このラブストーリーの根底にあるバカバカしい設定と、拓留と乃々(泉理)の間に築かれていく、穏やかな愛情とのギャップがあるところが素敵だなあと思いました。あと、地味に本物の乃々が海外留学設定になっているところが苦しい。苦しいけど、この苦しい言い訳みたいな設定こそが、LCCの根幹にあるような気がして……若干、切なくもなりましたね。



nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。