So-net無料ブログ作成

大正×対称アリス HEADS&TAILS 学園アリス編 感想 [大正×対称アリス]




大正×対称アリスHEADS&TAILS

大正×対称アリスHEADS&TAILS

  • 出版社/メーカー: Primula
  • メディア: DVD-ROM




もうすぐGWですね!!!
みなさんはどんな風に過ごされるのでしょうか、お久しぶりです!!

カオチャLCCやったり対アリFDやったり、FGOやったり……と毎日ほんといろいろちょこちょこプレイしていて、どれもほんと面白いところなので、ついつい記事書くのが後回しになっちゃいますね(笑)
ちなみにカオチャはあと、世莉架ちゃんと雛絵ちゃんを残すのみとなりました!
が、こちらはまた後ほどまとめるとして、とりあえず対アリですよ!


FDが出るなんて夢のようだわといってから、あっという間に発売日がきてしまいました……!!

私はアニメイトセットとステラワースセット複数買いさせていただきましたので、発売日当日にでっかい段ボール箱が2つ届きました♡開けば、めろ大先生のかわいくて綺麗なイラストがプリントされたグッズと冊子でたちまち机がいっぱいになり、もう圧巻!!!でございましたよ。ああ幸せ。

プレイするのがもったいないんだけど、プレイしなきゃゲームを買った意味がない。
ので、とりあえず学園アリス編から手を付け始めました。

学園編はライターさんが違うと事前にお知らせがありましたが、本編ででてきたイベントやセリフなどを彷彿とさせるように新しく「学園もの」としても物語が築かれていて、個人的には「あれ……?」というようなこともなく、とっても面白かったです!
ヒロイン百合花ちゃんの立ち位置がこの学園編では「転校生」であることも関係しているのか、本編ほどぽんぽんと会話が飛び交う感じの会話劇ではないのですが、それはそれ。それぞれのキャラクター設定も、うまくそれぞれが持つ「萌え」にきちんと繋げられていて、すごくうれしかったですね!

それでは。
とりあえず、今日は学園アリス編の感想をまるっと書きたいと思いますよ(*^^*)
以下ネタバレです!






すべてをプレイすると、なんとなく想像できるのは、この「学園編」というのが単なる学パロというよりかは、現実の有栖百合花――つまりは女王様が、やはり「誰か」のために綴ったフェアリーテイルのひとつなのだ、ということなんですよね。
だから、憶測の域はもちろんでないけれど、ここは駒である「ありす」のための世界なんじゃないかな、と。アリステアと女王様のために生み出された彼女にも「自分の物語」として贈られた物語があってもいいと思ったんですよね。

誰を選んでも構わない、そして、ものすごく「乙女ゲーム的ヒロイン」の自分を楽しめる、楽しく王道な学園生活が送れる世界。
「プレイヤー」のための世界、という意味合いもあるのかもしれませんね、FDだしね!

そう考えると、あの世界やこの世界のどこかで一度は見た、あんなシーンやこんなシーンにとても近い触れ合いや会話があるのもうなずけます。
彼らは、彼女は、どこまでいってもその人そのもので、やはり個性は揺らがないんだな、とちょっと、妄想なのにじんわり来ちゃったりw


☆シンデレラ

ちゃらんぽらんでダメそうに見える美術教師なのに、やっぱり根は真面目で紳士な人なんですよね。ふざけて百合花にちょっかい出しながらもちゃんと教師と生徒の距離から逸脱しないように……と心がけてるところとか、ほんとかぐや先生と真逆のタイプですよね(笑)
ラストの「百合花が卒業するまで一年ちゃんと待つ」というところに、本編の「結婚話を断ってけじめをつけようとする」生真面目なシンデレラさんがちらっと見えて、ちょっとうるっときちゃいました!

☆赤ずきん

安定のむっつりスケベ、赤ずきん先生は相変わらずでした……♡ 本編の、あのどことなく昏い危うさが、中二病設定になっててちょっとほっこりしました。ミラレッド!どんな姿を見ても、にこにこ見守るスタイルの百合花ちゃん、やっぱり好き……でもこのスタイル、ちょっとSっ気あるよねw恥ずかしいところとか勘違いとか見られた時はやっぱり笑ってほしいと思うの!「彼ずきん」のエンドスチルはむっちゃ可愛くて好きです!チューリップに彩られててすごく華やかだし、お気に入りです♡

☆かぐや先生

本編のお手紙ネタがしっかり踏襲されていて、その中でおたがいの気持ちを確認していくところも本編を思い出して、ちょっと、涙腺が……!学パロとしては珍しく「別に教師と生徒が恋愛してもいいんじゃない?」的な感じで付き合っちゃうところはびっくり。まあでもここ鏡の国だからなんでもアリですよね。というか、態度は柔らかいけど死ぬほど頑固なかぐやさんの地がここでもしっかりあって、そこが面白かったですね(笑)ほんとうまいこと自分の希望を通す人やな……。あ、そうそう、かぐやさんが描く独特のうさぎさんも登場してましたね!

☆グレーテル

「今はお前のターンじゃないんだよぉぉ!!!」と思わず可愛い、可愛い弟に危うく暴言吐きそうになるところでした……。最初から好感度が高くて、適当にやるとだいったいグレーテルルートに直行してしまうんだ……姉さんだって浮気したいんだ?ラム酒に酔っておイタがすぎるグレちゃんがしゅん、となるところはとっても可愛かった……!よしよし!でも、結局、どこか押し切られる形で恋人になり、ラストまで姉さんがたじたじの表情だったのには笑いました(笑)いつかキレられそう、グレちゃん匙加減大事だよ。本編のありすちゃんだったらたぶん悟りを開いてそうだよねw

☆白雪

本編以上に狂暴になっててびっくりしました(笑)そ、そんなに大好きなご本を投げないで、白雪ちゃん……!平和な世界にいると、こんな風に猟師さんや百合花ちゃんをはじめとする、みんなに甘えられるんだね……ってところは、じんわりくるんだけどね。個人的に寝たフリをしている百合花ちゃんにちょっと意地悪な白雪ちゃんのシーンが好きです。白雪ちゃんもかわいいんだけど、彼の本心を聞きたくて寝たフリとか浅ましいことをしちゃう百合花が対白雪の百合花限定な感じがして可愛いといいますか……!

☆魔法使いさん

3人目の百合花をどう捉えるかがかなりネックではありますよね、デートは浮気に入りますか?(笑)しかし、魔法使いさんだけは、頑なに恋愛しないところはやっぱり萌えます!どこまでいっても女王様に甘い人です。 恋人ごっこ遊びには付き合うけれども、彼が愛しているのは女王様で、しかも親友は彼を救った黒猫さんだけ。 客観的にみると、女王様の代わりに2人目も3人目もはべらせて、この浮気者ぉ!ってなるとは思うのだけれど、永遠に片想いである女王様のために、その妹であるような存在の2人を憎めずに愛さないまま受け入れるところは、ある意味ものすごく彼らしいと思うのは私だけかな?もうここまでくると賢者やな……w

☆アリス

Wありすの夫婦漫才的カップルが大好きな私としてはご褒美でした、ありがとうございます……!!もう単純にありすに振り回されるアリスが拝めるだけで私は幸せ!です!告白のシーンも、本編のホウライエソのシーンを彷彿とさせる感じで、ああもう可愛い、可愛い、可愛い以外に表現する言葉が見つからない……!言い争う(一方的にアリスがしゃべるともいう)シーンのセリフ回しにも本編を思い出させるところがあって思わず笑ってしまいました。あと、ところどころ、アリステアくんの声色が出てくるところが死ぬほどずるいよアリス様。


次はしんどいと評判の猟師編がんばります♡



nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。