So-net無料ブログ作成

ルートレター 感想 [その他一般ADVなど]




久々のミステリーADV、そこそこに楽しみに待っていたのはこちらの作品です。



~√Letter ルートレター 通常版

~√Letter ルートレター 通常版

  • 出版社/メーカー: 角川ゲームス
  • メディア: Video Game




ごめんなさい。
トゥルーともうひとつ、エンド回収した後、電源OFFにしちゃいましたあ!(OFFするのが早くてトロフィーとれてない、もういいや)


(ミステリというジャンルが大好きで、ミステリと公式が銘打った作品にはとにかくうるさい、ということが大前提にある感想になりますので、話半分に聞いてくださいね)


正直、目も当てられないシナリオでした。

これで「ジャンル:ミステリーアドベンチャー」というのがもう寒々しい。
ぶっちゃけ「ジャンル:サスペンス系恋愛シュミレーションゲーム」でこれよりも何倍もマシな作品たくさん思いつきますよ……?という感じでしたね。

乙女ゲームブロガーとしては、乙女ゲームにおいてミステリ、サスペンス調というのはスパイスだと思っております。あくまでも乙女ゲームは恋愛シュミレーションゲーム。ある程度の粗だったり、設定の強引さは許せるんですよね。軸となるのは謎解きでもなんでもない、恋愛だから。

でも、ルートレターはそうじゃない。
女の子を落とす、ギャルゲーでもないじゃないですか。
この設定の枠組みで、各女子落とすルートがあったら私、別に楽しめたかもしれませんよ。
主人公変人だから、どうやって攻略するのか興味あるし。
女子も脅す方向かな。

ただこのゲームの目的は「文野亜弥」に会うこと、彼女の11番目の手紙の真相にたどり着くこと。
なのに、これはないだろうと思いました。

ネタバレになるので避けますが、何が「真実は果てしなくせつない」のかが全く解せない。

15年前、なにかがあって、クラスメイトたちが何かを隠している、その設定はどこかノスタルジックでよかったし、「文野亜弥」をキーとして、当時彼らが抱えていた「青春の裏側」が1つ1つ明らかになっていくという構図もよかったと思います。(ただ、あまりにもどのあだ名がどの人か、自明すぎてつまらないけどね、もうちょっと多角的に攻められたら面白かったのにとは思う)

でも、彼らにとって今も心のどこかにあるその「15年前」のとある出来事が、心底つまらない。
ぶっちゃけ衝撃でもなんでもない。
さらにそれだけではなく、その真相を明らかにする方法が、まあ、もうびっくりするくらいつまらない。

明日すべてを話そう」(ネタバレなので反転させますね)

ご都合よく、まあ、べらべらべらべら……と……(笑)

真相がわかった今、私はなんでこんなに頑なに彼らがコレを隠したのか、意味がわかりません。(いや普通に、あんな意味のわからん男に個人情報を教えたくないっていう意味ならすごく共感できますよ)

もちろんこれはミスリードだろう、もう一段オとしてくるだろうなとか思ったら、なんかお金払わされるすれ違いエンド。
さらには、この設定はなにも変わることなく、なんかドリームな展開で終わる縁結びエンド。

_(┐「ε:)_

ため息しかでません。


これでも、まだ謎解き部分が楽しければ何も言いません。


「考える」コマンドを使わないと、プレイヤーの思考にまったく追いついてくれない主人公。
「クラスメイトに話を聞く」という場面でも、何か所持品を見せるという場面でも、このいちいち考えるアクションを起こさないと、該当の場所にいけないという(クラスメイトに話を聞くところは順番まで決まってる)この不自由さ。
少し思ったところがあって、所持品やら該当の場所に行こうと思っても、「見せる必要がない」「行く必要がない」でコマンドを阻まれる一本道設計。

何が謎解きか。こんなことするなら、ただのノベルゲームでいいじゃないですか。
追及パートだけでマップ移動とか無意味じゃないですか、好きなところにいけないのであれば。

トロフィー見てるとたぶんオマケ要素があるから、寄り道したりする用なのかもしれませんけど、オマケ要素は本編あってこそのもんだろうと思うんですよね。
単に攻略するだけでこんなにしちめんどくさいのに……。


さらには追及パートの、あのナンセンスさ。
あんなのただの脅迫じゃないですか。
黒歴史やら文野亜弥関係ない、個人的に隠したいことをその人の職場やみんないるカフェやら観光地で暴きたてて、弱みを握って恐怖を煽って……探偵役のやることじゃありません。

「探偵役」というものは確かに超人的に描かれることもあるし、感情の機微を理解できない風に描かれることも多いけれど、そうじゃないでしょう。
こういうことじゃないでしょう。

なによりもこの人たちは「犯人」じゃないでしょう?
あなたがすべきなのは「断罪」じゃなくて「情報提供のお願い」でしょう?
何名か除き、普通に最初から手紙みせて相談すればある程度教えてくれそうな気もしないでもない
そもそもコレを「追及」といってしまうところがもうよくわからないしね。

マックスモードも痛い。
痛すぎる。
言葉も幼稚だし、この言葉の何が彼らを揺さぶるのかがわからない。

っていうか、何がマックスやねん、片腹痛いわ。

極め付けは、もうスルーしそうになるけど、悪意しかない「あだ名」の数々ですよね。
ここは伏線なのかと思っていた。正直。(察してください)

しかも初対面の人にそのあだ名ぶつけるってどういう了見よ、もうお腹痛いwww

トゥルーエンドはマックスの夢オチだったらいいなと心のどこかで、いや結構本気で思っています。


声優陣を見ても、ノスタルジックさを演出したいのはすごくわかるし、出来ているところもあったけれども、いろいろと台無し。

もともと積み上がってないけれども、積み上げるそばからすべてがっしゃーん壊していくゲームでしたね。

はあ。

もうダメージが大きすぎて、疲れました……。

他エンド拾ってももうこの設定自体は覆らないんだろうし、もうやめますね。
お疲れ様でした。



nice!(1)  コメント(5) 

nice! 1

コメント 5

ハル

こんにちは!
いつもブログ楽しく拝見してます。

私もミステリー風味な物語が好きなのですが、なかなか当たり外れがありますよね…f^_^;

今はウイッシュルームをプレイ中です。当時から欲しくて値段が下がった今になってようやくプレイしているのですが、会話や登場人物に味があっていいですね。如何にもミステリー!な雰囲気が良いです。

ノベルやADV等、色々ミステリー要素のあるものをやりましたが、私は総当たりコマンド系が好きで、ミステリート1と2、YU-NO、eveバーストエラーや十次元立方体サイファー等の菅野ひろゆきさんの作品がオススメです。

ミステリーらしい雰囲気も良いですし、主人公にも萌えられたりしてキャラも良いです。
一応美少女ゲームの分類ですが、自分で犯人入力をしたり、暗号を解く部分もあって良いですよ(*^^*)

eveバーストエラーとミステリート1の主人公が子安武人さん、ミステリート2の主人公が緒方恵美さんで、ボリュームがあり、ミステリート2作ではかなり良く喋るのでお好きな声優さんがいたらそちらの面でもオススメです…!

会話やキャラや雰囲気も魅力がありますし、シナリオも様々な人間模様や感情が入り乱れていて見応えがあります。

コマンド総当たりと言ってもウイッシュルームの捜査や逆転裁判の捜査パートが大丈夫なら問題ない位ですし、マップも基本止められる事なく好きなように動けますよ。

ただ、ミステリート2とeveバーストエラーと十次元立方体サイファー以外はPCかPS2かセガサターンなので、ハードの面でちょっと取っ付きにくいかもしれませんが…。

PSPで出ているのは十次元立方体サイファーとミステリート2ですが、ミステリートは1をやらずに2からプレイしてもなにも問題ないです。
vitaで出ているeveバーストエラーRは、ミステリートに比べるとキャラ萌えは弱めですが渋さも格好良さもあり楽しいです。

ミステリート2の主人公はクールだけれど芯は熱い英国紳士な大人びた美少年探偵で、eveバーストエラーの主人公はニヒルでやや三枚目な性格の凄腕私立探偵です!
どちらもそれぞれの格好良さがありますよ♪

私は下手な乙女ゲーよりキャラ萌えしました…(笑)^^;

唐突なオススメすみませんm(_ _)m
雰囲気等、合う合わないはあると思いますが、もし公式や動画等を見てご興味がありましたら是非!

by ハル (2016-06-23 00:57) 

あかり

>ハルさん

こんにちは!
いつもありがとうございます(^^)

そうですよね……ミステリー風味の作品、ほんっと当たりはずれありますよね……!!風味程度だったらまだ許せるんですけど、ミステリーってジャンルを押し出されるととたん許せなくなる心の狭いあかりですwww

ウィッシュルーム楽しいですよねー!!
カイルおじさんかっこいいです……♡探偵役はああでなくちゃ……!!

そしてそして!!たっくさんのオススメありがとうございます……!!
昔は神宮寺シリーズとか御神楽少女探偵団とか、あとはサウンドノベル系だと街もあれも推理ゲームかな……!?とかいろいろやってたんですが、ここ10年くらいの作品は全然やってなかったので、すごく参考になりました!!
ぜひぜひプレイしてみたいと思います(^^)

そうですね……!!そうなんですよね、一番の問題はハード、ですよね(涙)
今PSPもぎりっぎり動くか動かないかの状態ですので、PSPの作品でも結構きびしくて……!twitterのTLでも、ミステリートなどのタイトル名はたくさん見るので、ぜひプレイしてみたいなあと思って検索などもしていたのですが、立ちはだかるハードの壁……!!
アーカイヴスなどもちょっと漁ってみたいと思います(^^)

EVEは推理ゲームなのですね!?しりませんでした……!!タイトルだけは知ってたんですが……すっごく前のゲームですよね?確か。
しかもVitaになってるんですか!ぜひプレイしてみます!(今ちょっと見たら、高い!!ですね!!これは期待が高まる……!楽しみー!)あとYU-NOは確か今度移植されますよね?こちらも実はプレイしてみようと発売を楽しみにまっている一本だったりします♡

ミステリート2の英国紳士な美少年すごく興味ありますわ……!!
PSPに鞭うって頑張ろうかしら♡PSP動くかな……それが不安……(笑)
プレイしてたら、またかまってやってくださいね!!

キャラ萌え出来る探偵ってそれだけで価値がありますよね!!!わー!たくさん積みゲーが増えそうです!ハルさんたくさんありがとうございます(*´ω`*)
またおすすめなどがあったら、教えてくださいね!

コメントありがとうございました!
また遊びにきてくださいませ☆


by あかり (2016-06-24 00:05) 

ハル

ウイッシュルーム、わかります!カイルのあの絶妙なキャラクターがまた良くって、どんどん物語を進めたくなるんですよね^^*YU-NOはセガサターンプレイ済みの身としては、割と不安要素の多い移植ですね…公式サイトを見ていると、どうも物語の醍醐味的な部分や味が削られてしまっていそうで^^;
YU-NOもミステリートもeveも、菅野さんの作品はどれも何気ない部分が絶妙な味に繋がっていたりするのですが、そこらへんがCERO関係でがっつり削がれそうで怖い感じです。
YU-NOはベタ移植ではなくてイラストや声は全て変更、シナリオやコマンドで調べたりした時のセリフもCEROに引っかかりそうな部分が多数あって弄られるみたいで…。イラストも本編の雰囲気を考えるとあまり合ってない様なので。あまり萌えっぽい絵柄の似合う内容ではないので、どうなるのかな~と。システム面も簡単にし過ぎて作品の良さを消してしまいそうな気がするんですよねf^_^;期待半分、不安半分でいます。
eveも謎に迫っていくストーリーではありますね。ひとつひとつ事件を解決!と言うわかりやすい方向性での謎ではないかなと思いますが…。謎が謎を呼ぶ様な感じですかね。主人公が2人居て双方を切り替えながら進めていくのが特徴的です。eveはミステリートに比べるとややノベルっぽいかな?と思います。ミステリートの方が暗号解読等は多いので。
確かメーカーさんがYouTubeでちょろっとプレイ動画みたいなものを出していたと思います。
eveバーストエラーは最近リマスターされたばかりなのでまだ値段は高めなんですよね…^^;;
菅野さん作品は、がっつりトリックに期待するよりも、会話やキャラクター達の織り成す群像劇、調べるコマンドで出る台詞などのちょっとした部分が雰囲気があって魅力的だと思います。
後は、上記を含めた世界観が、ハマるとなんだか居心地が良くてクセになったり…^^
ミステリート2の主人公は他の乙女ゲーマーさんもキャラ萌えしたと仰っている方を見掛けましたね。やはり美少年は気になりますよね…!緒方恵美さんと美少年ボイスは個人的に相性が良いなと思います(*^^*)
やはりハードはネックになってきますよね。
シナリオライターさんがなくなってしまった関係なのか、vita移植やアーカイブズで出ないのが惜しまれます。
こちらこそ、コメントお返事ありがとうございました!
by ハル (2016-06-24 04:24) 

ハル

書き忘れていましたがeveバーストエラーRは修正パッチが配信されているので、プレイされる際には当ててからが良いと思います^^連続で失礼しました。
by ハル (2016-06-24 13:27) 

あかり

>ハルさん

またまたたくさんアドバイスありがとうございます!!

ああ、やっぱりCEROの壁はありますよね……それはもう、すごくわかります……!!やっぱり内容が削られてしまうと、それ本来の面白さはやっぱり半減してしまったりしますもんね!

YU-NOはベタ移植ではないんですね!あまり調べてなくて全然知らなかったので参考になりました。プレイする際はそのあたりをいろいろと情報仕入れながらプレイしたいですね……!
最近の作品はほんとうにシステムがいろいろと簡易化されちゃって、ゲーム??みたいなところがあったりしますもんね……!!
どうなるんでしょうね……!確かに、名作の移植ほど、どきどきしますよね……。

EVE、ミステリートに関しても補足説明ありがとうございます!
ぜひ参考にさせて頂きますね!
いろいろと勉強になりました……!

とりあえずはいろいろ積んでるゲームを……ガンバリマス!!
またプレイし始めたらかまってやってください(^^)

コメントありがとうございました!!


by あかり (2016-06-27 16:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。