So-net無料ブログ作成

大正×対称アリスVita版で再プレイしてみました。 [大正×対称アリス]










対アリVita版、トロコンいたしましたー!
一気に全部のルートストーリーをぶっ続けで出来るってやっぱり楽しいですね!
PC版プレイ済でもとても楽しめました!

というわけで、せっかくプレイしたので一応「何が違ったの?」というところをざっくりと記事にしてみたいと思いますね。(未プレイの方も畳んであるところまではお読みになっても大丈夫です)

基本的には全くストーリー内容は同じです。

しかし。
PC→コンシューマー移植に立ちはだかるのは、やはりCEROの壁。

この作品は基本的にはあまり、移植にあたってばっさり切られるようなシーンはでてきません。
物語の展開、設定が変更されていたり、バッドエンド内容がマイルドになっている、などはなく、そういった意味で物語の内容に関してはPC版と全く変わらないと言っても過言ではないと思います。
この辺りは、特に年齢制限のかかっているゲームを移植するわけではないので、自明だとは思います。

ただコンシューマーゲームでは使ってはいけない言葉であったり、ぼかさなければならない言動、というものがあるようで、だいたいのルートで一部ニュアンスが変更されています。(話の大筋に関する理解に影響を与える変更ではありません)

そのため、内容的な変更はないとはいえ、シナリオが与えるインパクトというものは若干弱くはなるかなと思いました。
しかし、人によってはどこか変わったのか、わからないレベルであるのも確か。

なので、「ストレートな単語、表現、細かい描写のあるなしが物語の印象を変えてしまう」と思われる方はPC版を、「細かい表現によって物語の印象はそう変わらない、物語の骨子が大切だ」と思われる方はVita版の方をおすすめしたいと思います。

システム、操作性に関しては圧倒的にVita版がプレイしやすいと思います。
値段的にも財布にやさしい。
一方PC版は、各巻ごとに(限定版の場合)そこそこのボリュームがあるドラマCDもつきますし、表現もかなりストレートだったり、キャストさんの台詞も削られてない完全版になります。

これからプレイされる方の参考になれば幸いです(^^)

では、以下はPC版orVita版プレイされた方(フルコンプ、トロコンされた方推奨、ネタバレまくってます)に、どういった点が変更になっていたのか、ざっくりと参考程度に書いてみますね!













・基本的にネックとなっていたのは「薬物」

どうやら、お薬関係がダメなようです。
PC版では抗不安薬など、しっかりどういうお薬か書かれていたところがふんわりぼかされていたような気がしますね。(オーバードーズなアリステア、ジャンキーなグレーテルなど、設定変更は全くありません)それに合わせてなのか、どんな症状の時に飲むだとか、どういう治療に使われるだとか、そういった具体的な説明も省かれていた印象。

・性的表現に関して

さすがにグレーテルルートの例の台詞「お前姉ちゃんの……」はカットカット!されてましたけれども、シンデレラさんの百合花を困らせちゃう発言(男女2人ですることは?のやつね)、オオカミくんの歯に衣着せぬ女子トークなどにも結構でてくる「セックス」という単語自体はもちろんOKでした。これは他作品でもよく見ますもんね。

ただ、びっくりしたのはアリス編の「僕は彼女とセックスをした」という文言はアウトなんですね。おそらく行為をした、ということはぼかす必要があるそうです。(本当は寝てないのにね)それと同様の理由なのか、直接的で細かい描写、肌を吸うだとか胸をもむだとかですね、そういうのも、カットでしたね。
また、グレーテル編で百合花がレイプ未遂にあいますが(これはvitaでもぼかされているものの変更なし)レイプ、という単語自体もだめなのか、乱暴という言葉に置き換えられていました。

・その他

アリスの放送禁止用語、あと自殺に関するもろもろ(かぐやルート)でおそらく規制にひっかかるものなどはカットされてました。あとは一部、規制対象ではない(と思う)、遊びやすさ、解りやすさのために変更されているのかな?と思うような部分が少しあったような。(あれは何かがだめなんだろうか??)

それくらいかな?
たぶん気づいてない部分もあると思いますが、目立つ変更はこんなもんかな?とは思います。


参考までに。
壁紙コレクションについてですが、新規絵はなし(ほどんど限定版ジャケット、通常版ジャケット絵など)、2枚ほど雑誌やtwitterで公開されていた絵が使用されているものがあるのみでした。
なので、めろさんの画集的なイメージでたくさん絵が収録されている、というものでもありませんでした。
(ファンブックだしてほしいなー♡)

ボイスコレクションはキャラクター別にタブがあってとっても使いやすいですね。
ただ、個人的には実はあまり使わなかった。というのも、対アリはシーン分けが細かいので、シーン回想システムで事足りちゃいました(^^)






nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

なが

初めまして。以前からたびたび読み逃げさせて頂いていた、ながと申します。 今回はお礼をお伝えしたくてコメントを書かせて頂きました。

1年前に増田俊樹さん目当てでPC版のEp2を購入したのですが、小難しい理論で相手を論破するアリスくんに開始早々くじけまして、以来ず~っと放置していたんです...。 ですが先日all in oneが発売になった事を知り、あかり様のPC版Ep2の記事を読ませて頂いて、「むちゃくちゃ面白かったけど、酷かった」というあかり様ご推薦?のグレーテルくんを攻略してみましたら....生々しい欲望にさいなまれるグレーテル編が酷いけどものすご~く面白くて! 先日、あかり様のall in oneの記事を参考にVITA版も購入しました。
 
そのまま放置していたらこんな面白いソフトをプレイせずに終わる所でした。あかり様の感想記事に助けられました。ありがとうございます^^
by なが (2016-07-27 13:36) 

あかり

>ながさん

はじめまして!!
たびたび遊びにいらしてくれてただけでもとても有り難いのに、こうしてコメント頂けるなんて、とても嬉しいですー!!

>アリスくんにくじける

そうなんですね……!!(笑)この作品、ただでさえテーマ的にも人を選ぶのに、Wアリス(ありすちゃんも)がかなり癖が強いので、あーもう無理だ……って思われてたプレイヤーさんを何人も拝見しておりますので……ながさんのお気持ち、とてもよくわかります!

と、いうことはながさんはep2のみ今の時点ではプレイされたということなのでしょうか!
わー!!嬉しいです!!アリスくんに負けないでいてくれた(笑)ながさんに感謝しちゃうくらい嬉しいです(*´ω`*)

グレーテルのテーマがものすごく面白い!とおっしゃられたながさんならば、おそらく対アリはエピローグまでまるっと楽しめると思います(^^)
しかもep2をPC版でプレイされていたら、他はVita版でもほっとんど変わりませんので、ばっちりですね☆

くじけさせた元凶ではありますが(笑)ぜひアリスくんまで頑張って救っていただけますと、ep2の楽しさがさらに倍になると思います……♪あと、エピローグでも、かぐやさんもグレーテルくんも、いい仕事してますので!!!

余談ですが、増田さん素敵ですね♡
増田さんは特に、シチュエーションCDの演技がとても好きだったりします!
彼のキャラクターだと、最近はアイナナの一織くんが大好きです♡

あ、お礼だなんてとんでもない……!!アリスくんに打ち勝ったながさんの勝利でございます(^^)ああ、様なんてつけずに気軽に呼んでくださいね!

また遊びに来ていただけるのをお待ちしております(^^)
ありがとうございました!




by あかり (2016-07-28 16:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。