So-net無料ブログ作成
検索選択

喧嘩番長乙女 総評 [その他乙女ゲーム]





喧嘩番長 乙女 【早期購入特典】ドラマCD&【Amazon.co.jp限定】ドラマCD付

喧嘩番長 乙女 【早期購入特典】ドラマCD&【Amazon.co.jp限定】ドラマCD付

  • 出版社/メーカー: スパイク・チュンソフト
  • メディア: Video Game







① シナリオ ☆☆☆☆

雑味のないすっきりとした作品。
ヤンキー学校で繰り広げられるといえども、少女漫画的なお約束はきっちりはずさない。
内容的にも非常にコンパクトにまとめられていて、長すぎず短すぎずのボリュームで、アツい展開あり、涙あり、笑いありとラブコメとして安定感のあるシナリオでした。

喧嘩番長といっても、内容的には基本お上品です。
クラスメイトたちの言葉遣いが粗いのはご愛嬌ですね♡

ただ、難点はせっかく漢ルート、乙女ルートにわけてあるにも関わらず、話の筋がまったくかわらないところですね。攻略キャラクターからのアプローチが変わるだけで、基本的には同じ話を2回読む必要があるというのは若干もったいなかったかなと思いました。


② スチル・ヴィジュアル ☆☆☆☆

こちらに関しても抜群の安定感だと思います。
枚数もしっかりあったし、スチルもとても綺麗でした。
こわいオニイサンたち、モブまでしっかり立ち絵があって(しかも面白いヴィジュアルしてたりして)視覚的にもたくさん楽しませて頂きました。


③ キャラクター ☆☆☆☆

とってもみんなイケメン。
きらきら画面が輝いて見えるくらいイケメンヤンキーばっかりだったので、眼福でした……♡
またどの子も「ヤンキー」なんだけれども、俗にいう不良ではないといいますか(タバコ吸ってー学校さぼって遊びにいってーみたいな、ってことね)とてもマトモで、しっかりと大切なもののために、己の信念をもって戦える男の子たちでした。

特に、サブキャラクターが物語をしっかり引き立てているのが素晴らしかったですね。
ひなこの双子の兄ひかるとそのお目付け役坂口が、大抵シリアスになりがちなルートストーリーに一石投じてくれて面白おかしくしてくれます。だからこそ攻略キャラクターたちがかっこよく輝くような気がしました。


④ システム ☆☆☆

喧嘩システムはこのゲーム独特でいいのですが、周回プレイ必須の乙女ゲームとしてはかなりめんどくさいシステムにはなっていました。
スキップできるできないという問題ではなく(というのは、作品のコンセプト的にこのシステムは外せないと思うのです)、単にコマンド入力するだけのミニゲームなので1~2回プレイしたらプレイヤーを飽きさせてしまう、というのが一番の問題点かも。(ただ、うまく共通ルートフラグ回収しながらやると、共通ルートはそんなにやらなくて済む)
タンカを切るシステム(煽り文句をコマンド入力)については、裏ワードがあるという遊び心はよかったのですが、それを入れたからといって何か特別に面白い反応がないというのはちょっと残念でしたね。

あと、バグも若干あったので、この評価です。


⑤ 作品の完成度 ☆☆☆☆

ほぼ4とかいう、すっごいフツーな評価で申し訳ないのですが、おそらく「誰がプレイしても楽しめるゲーム」としてこういう感じになりましたね(笑)

システム面は若干改善の余地はありそうかなとは感じましたが、キャラクターもルートシナリオも王道だし、誰がプレイしてもきっとどこかに焦点を置いて楽しめる作品だと思います。
絵はかっこいい、キャストは豪華、その上、音楽、ムービーなどの演出面も○、さらにそれを根底で支えるのはラブコメとして申し分ないクオリティのシナリオです。

これ以上、何を望めと。
というレベルですね。

乙女ゲーム的に「しっかりど真ん中に投げてストライクとる」のがたぶん一番難しいんですよ。
個人的には喧嘩番長乙女、それが出来ている作品だと思いました。

「変化球」が好きな私としましては(笑)どハマりするというまではいきませんでしたが、こういう作品があってこその「変化球」だと思っておりますし、さらにはこういうまっすぐなラブコメ作品は貴重ですので、個人的にはいろんな方に手にとって頂きたい作品だなあと思いました。




nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。