So-net無料ブログ作成

大正×対称アリス キャラクターソングCD①~④ 感想 [大正×対称アリス]




そういえば書いてなかったなあと思いまして、一応対アリキャラソン前半戦の感想でも~と思い、記事をしたためております。

そういえば。
乙女ゲーマーのみなさん。
5月から、発売ラッシュが始まりますねえ。

ここまでの沈黙が嘘だったかのように始まりますねえ。
主にオトメイト作品、昨年のオトパで発表されたタイトルが遊べる季節がやってきましたッ!


とりあえず、今後のプレイ予定は。

・喧嘩番長乙女
・鏡界の白雪

になります。
ピリオドキューブは余力があればプレイしたいなーと思っております(^^)

セブンズスカーレット、カラーマリスの辺りも、おそらくはプレイすると思います!が!
本命は8月のヴェリテかな、ルイ様―!!
今年の夏休みもイチカラムゲーで長く楽しめそうです(^^)

それでは。
大正×対称アリスキャラクターソングシリーズ、1~4までの感想は続きからどうぞ!
(本編ネタバレに繋がりそうな感想は反転してあります)







★大正×対称アリス キャラクターソングシリーズvol.1『シンデレラ』



好きな歌詞は「灰被り偽りと小さなプライド 全ては誰のため?」

対アリキャラクターの中でももっともロマンチストなシンデレラさんらしく、結婚に対する夢を語って楽しそうにしてるのがとっても可愛かったですね(^^)
きっと、百合花よりも、百合花のドレスだったり会場、装花、テーブル装飾、演出とかこだわりそう。でもそれが自分の夢や理想というわけじゃなくて(きっと本編を考えると、本質的には物欲がない人だと思う)百合花に贅沢をさせてあげたいという一心からきている、というのが伝わってきて、その辺りがとても好きなんです、シンデレラさん。
雑誌をめくっていても高いものばかり目につくところは、さすがといったところでしょうか。(この元お坊ちゃん、見る目だけが肥えてて、それに見合う収入がないというリアルが切ないですね)でも、シンデレラさん的には、ミニドレスに硝子の靴でしょう!!!

ね!!!!

「眠れない夜」の方は、とにかくやさしいですね。なんというかほんと、理想の旦那様像といいますか。いちいち言い方が優しいのでうっかり寝てしまいそうになります(笑)






★大正×対称アリス キャラクターソングシリーズvol.2『赤ずきん』



好きな歌詞は「ガラスのように脆い鎧は音をたて崩れてく ありがとう」

安定の赤ずきんさん。
本編ではクール気取ってる(最初だけ)ので、これだけ聴かれた方は「え?」って思われたに違いありませんね。
催眠術で、歌を忘れさせようとする赤ずきんさん、紛らわしい言い方やめてくれます?「忘れるー忘れるー忘れ……ない!!!?」ってところはほんとに馬鹿可愛くって相変わらず加虐心を煽ります。うふ。(ただ本編で彼が「忘れてしまえばなにも怖くない」と逃げてしまったことを思うとなんともいえない気持ちになります
百合花ちゃんに歌を褒められて、気持ち悪い笑い方(ほめてます)をする赤ずきんさんも、それをくしゃみだのなんだのごまかそうとする赤ずきんさんも、どれも愛おしい。あざとかわいさ全開でしたね。

赤ずきんさんは個人的に「眠れない夜」の方がお気に入り。一緒に寝るなんて言語道断!男はみんなオオカミさんですよ!私をそんな不埒な輩と一緒にしないでください!と口ではいいつつも、はぁはぁ鼻血を出しながらなので、説得力がありません!!
「あなたがオオカミだったのですね!?」「私はあなたに食べられたいッ!」「いえ!私はあなたを食べたいですッ!!あれ!?」の件は前野さんのテンポが絶妙で面白すぎましたwオオカミネタは赤ずきんさんの鉄板ですけど、なんど見ても可愛いですね♡






★大正×対称アリス キャラクターソングシリーズvol.3『かぐや』



好きな歌詞は「もう翔べはしない現実なら捨ててしまえと そう耳の奧で繰り返した幼い記憶」

「暗い曲が好きやからといって、気持ちまで暗いわけやないんやで~」みたいなことをいってたけれども、大丈夫。
かぐやんは立派に感性が暗い人だよ!!
だからこそ本編で、彼女の自殺に恐れながらも魅入られるんだ
いちいち曲のタイトルが秀逸で(ちらほら演歌っぽいタイトルがあって、こぶし回して歌い上げるかぐやんを想像すると可愛くて面白い)笑わせて頂きました。
ちょっと大事なことをいうときは標準語になるかぐやん、ときめきますね。怪盗うさめんの件は、想像するととても可愛い。(あの手紙に出てくるうさぎの絵を想像しちゃう)ヒーローでも悪役でもなんでもいいけど、あなたが大好きとぶっこんでくるところは、かぐやさんならではの口説き方ですね(^^)
「眠れない夜」の方のかぐやんはさすがというべきか。対アリのエロ、いやかぐやんエロくないな、セクシー担当。(たぶん、しかし実際規制が入っちゃうのはグレテルくんというところが最高に可笑しい)上と下どっちがいいだのとかいうくだりで、赤くなる有栖百合花というのが想像できませんッ!先生!(相手を百合花だと特定して書かれてないと思うのでいいのですが)俺たちの百合花はかぐやんの前では乙女を満喫するということですね!(でも個人的には好きなTLの一節を思い出して赤くなってたら面白いなと思う)余談ですが増田さんってシチュCD上手だよね。大事なところはすごく声が甘くなるの、素敵ですわ。






★大正×対称アリス キャラクターソングシリーズvol.4『グレーテル』



好きな歌詞は「僕はその糸を愛おしくみつめ 何もなかったようにたやすく断ち切る」

妄想力のたくましさではたぶんこの中では群を抜くでしょう、グレーテル君。
自分がアイドルになったら、から、姉さんのフィギュア化、抱き枕化まで、発想が若干オタクで最高に可愛いですね。独占欲が前面に出ているグレーテルくんの妄想トークは、とっても微笑ましくて、でも本編を思うとちょっと胸が苦しくなっちゃいますよね。
アイドルグレちゃんのお話では、思いっきりペンライト振り回して応援している百合花様の姿が目に見えるようでした。きゃー♡グレーテルくん♡こっち向いてー!(たぶん姉さんの方しか見ないし手を振らない私利私欲にまみれた系アイドル、あたらしーい)
個人的に笑っちゃったのは「布教用なんて買いませんよ」。布教用ってww抱き枕の件も加えて「裏ははだけててエロイの」とか言っちゃってて、おう、お前もなかなか染まってんな……っていう(笑)

「眠れない夜」も可愛かったですね(^^)想像すると、もうね。姉さんがひとり、姉さんがふたり……グレーテル君がひとり、グレーテル君がふたり、で怖い怖いを連呼しちゃう姉さん。

わかります、眠れませんよね。

個人的にとても心にひっかかったのは「姉さんを甘やかすのは僕の役目」という台詞。ほんと、とろけるように甘いですね、姉さんは。困った人です。(この一言に、百合花こそがグレーテルにその役目を与えている、それこそが甘やかされている証拠なのだということを感じて、胸をつかまれるような気さえしてくるのです

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。