So-net無料ブログ作成
検索選択

ニル・アドミラリの天秤 総評 [ニル・アドミラリの天秤]







ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 限定版

ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 限定版

  • 出版社/メーカー: アイディアファクトリー
  • メディア: Video Game







① シナリオ ☆☆☆

乙女ゲームというジャンルにおいてのシナリオ自体のクオリティは決して低いものではないと思いますが、個人的に、かなり今回は「恋愛のお膳立て」という雰囲気が前面に出ている物語であったという印象が強かったことを明記しておきたいと思います。

なんと表現すればいいんでしょうね。
大正時代設定、そして稀モノという本にまつわる事件、華族令嬢のヒロインなどなど……世界観、キャラクターをとりまく環境という入れ物は大層素晴らしいものでしたが、蓋を開けてみると、その設定や時代をほとんど生かしきれてないように感じました。なんだかメロドラマみたいなコンセプトで作られた作品になってしまっていて、ごめんなさい、個人的には結構がっかりでした。

しかし、ひとつひとつのシチュエーションを切り取ると濃厚で素敵なところもありますので、割り切って楽しむ分には十分なお膳立てだったかな、とは思いました。

若干気になったのは、かなりシーンが細かく切り分けられているところ。
ショートシナリオのつなぎ合わせみたいなシナリオなので、没入感にかなり影響していたと思います。

② スチル・ヴィジュアル ☆☆☆☆☆

さといさんのスチルはとても美しく、背景やムービー、色づかいなどもノスタルジックでとても大正時代という雰囲気に合っていたと思いました。
タイトルなど、字が浮かび上がる演出とかもキレイで。

枚数も結構ありましたね、キャラによってばらつきはあったような気がしますけども。
構図もとても甘く、見てるだけできゅんきゅんしました。
表情もとても色っぽくて、素敵でした。

いや、もう、語るまでもないですねwwww

③ キャラクター ☆☆☆

うーん。
それぞれキャラは立っていたような気はしますが、全員頭の中がピンクだったことしか覚えてない。
だから、とにかくエロいです。
そこまで直接的ではもちろんないのですが(コンシューマーだしね)なにせ、台詞回しとかがもう……いやらしい。それを楽しみたい方には本当におすすめ。

ただ、どうしましょうね。
個別ルートで結構組織的な話というよりかは、プライベートな話に流れていくはずなのに、あまりそれぞれのキャラクターのことを覚えてないんですよね。全体的に恋愛過程が見えないからだと思います。だから、脈絡のなさが目立ってしまうのかな?
その割にはエロさが際立ってて(笑)
なので、とても簡単に女性に手をだすような感じが否めないところは残念でしたね。
もう、選択肢で入るルートを決定するところからして、若干お手軽な恋愛観全開ですけどね……。

④ システム ☆☆☆

オトメイトさん的には普通のシステム。トロフィーコンプが結構厳しいかもしれないですね。
システムボイスがランダムで、それを全部聞く必要があるようです。私はなぜかほぼ鴻上のターンだったので、あんまり他キャラクターを聞けた試しがありませんでした。
行路の使い方が私、イマイチわかりませんでしたね?
あと、章タイトルがかなり先の展開をネタバレしているので、あれもない方がよかったと思います。

⑤ 作品の完成度 ☆☆☆

非常に悩ましいところですけど、率直に答えるならば、そんなに面白くは、なかったです。

理由としては、私自身が乙女ゲームは恋愛過程を楽しみたいタイプだからですね。恋愛成就してからのいちゃいちゃを主に楽しみたいタイプではないので、そこを全部すっ飛ばして濃い展開をいきなりもってこられても萌えられない、という点は大きいです。
また、恋愛過程重視じゃなくても、物語の構成や、描き方を工夫したりして軸になる物語の楽しさでぐいぐい読み手をひっぱってくれるタイプの作品でもない(サスペンス仕立てだけれども、かなり展開が読める描かれ方をしているであまりワクワク感はない)ので、読んでいて高揚感はありませんでした。

しかし、どこに軸を置いて楽しむかで180度印象は変わると思います。
最低限だけれども、非常に美しい枠組みの中で、その濃いシチュエーションにどこまでのめり込めるか。
プレイヤーの妄想力にかかっていますね。

キャスト買いという方にはものっすごいオススメです。
みなさんお声が本当に甘くて。さすが乙女ゲームに慣れた方ばかりです。素敵でした。
余談ですが、サブキャラクターまでキャスティングが素晴らしく、どの方もキャラクターにぴったろで聴いていてとても楽しかったです。みなさんの濃い演技は堪能させて頂きました。

お気に入りは、ヒタキと小瑠璃ちゃんかな。あと薔子さん。
特にこの3名の演技には引き込まれました。



nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

どらごん

お久しぶりです。
おーひさーしぶりーです・・・・。前回コメントしたのが一体いつやら・・・

実は乙女ゲーからまたしばらく足を洗ってモンハン・スプラトゥーン、サモンナイト3してたり・・・(最後の乙女要素的なものちょっとあるんじゃ・・・ry

いやだって最近これだああ!って乙女ゲーがなくてですね・・・。
あ、今思い出しました、実はプレイしてました。赤い砂墜ちる月。PCで出てた時にめちゃめちゃほしくてそのまま忘れ、Vita移植に思い出し喜んで買いました。
でも内容覚えてないよう・・・・。後値段が高い。ちょっとあれは高すぎました。

そして乙女ゲーしばらく買うのやめようと思ったんでした。~回想終了~

天秤は買う予定だったのですが、日本舞台の時代ものがそんなに好きじゃないのと、Vita乙女が合わないの続きで疑心暗鬼になっていたのでやめてしまいました←
Vitaはトリガーキスと黒蝶しかまだ自分の中で当たってないです・・・。(そんなにやっていないとも言う
後複雑設定がいっぱいついてる乙女ゲーは出来が素晴らしいOR・・・え!?というものかどちらかの両極端な気がしたので・・・。
そして今、VitaにPSPときめもGS3をダウンロードしてはまり、乙女ロードに戻ってきました。(時々でるエラー強制終了で泣かされています。

天秤、感想全部拝見させていただきましたー。
なるほど、ブラウスをびりびりするゲームなんですね・・・b(違

なぜでしょう、1で終わって欲しかったワンドオブフォーチュン2の記憶が感想を読むごとに思い出されて泣けてきたので、やっぱり天秤はやめてピリオドキューブを買います。(その選択も不安
あれですね、こう、プレイヤー側気持ちがのりきらないままのえろシーンは非常に冷めてしまいますよね・・・。ゲーム機もってる自分がこう・・・悲しいというか・・・。暗転したときに映る自分の顔というか・・・。

・・・。
えーっと話は変わりましてw
上記で書いた通り、5月はピリオドキューブに特攻する予定です!なんとなーく、あかりさんはピリオドキューブは購入されないような気がするのですが、いかがご予定でしょうかw
また他ゲームの感想楽しみにしています。
しつれいしましたー!
by どらごん (2016-05-06 00:57) 

あかり

>どらごんさん

わー!!お久しぶりです(^^)
どらごんさんにお会いできて、嬉しいですー!!

いえいえ、いつでも思い出した時にでも遊びに来ていただけるだけで私は幸せですよ♡
乙女ゲーム新作、発売されるのはこれから、ですもんね!!
一般ゲーいろいろプレイなさってたみたいで、お疲れ様です(^^)
私も今年はまだそんなにプレイできてませんよー、一緒です一緒ー♡

赤い砂~はプレイされたんですね!
私はあれ、まだプレイしてないんですよね、あんまりもともとPCだった頃から興味がわかなくて(笑)とりあえず今はいいかなーなんて思ってたりしまーす!

>Vitaはトリガーキスと黒蝶しかまだ自分の中で当たってないです・・・
ああ、なんかそれ、わかるわ……(笑)
私も、ぶっちゃけ同じかもしれないです。
いろいろと出たけど、完全新作では今のところ、面白かったー!!といえるのは、トリキスと黒蝶だけかな……オトメイトではね。あいどるゆーも面白かったですけどね!

うーん、天秤はねえ、でも人によって180度感想は違うので(笑)あまり参考にならない感想になってるかもしれません!
ただ、特に最初から惹かれてなくて、なんとなくプレイしてみようかな、という気持ちでプレイするには……ちょっと向かないかもしれませんね。
意外な面白さで惹きつけてくれる、という作品ではなく、キャラクターが好み、という体でプレイしないと、彼らの言動をかっこいいとか素敵!とか思えないといいますか……(笑)

まあ乙女ゲームなのでそういう部分、楽しさはあって然りだと思うので、こういう作品を否定するわけではないんですが、片桐さんの作品としてみるとだいぶ違うなー、みたいな(笑)
そんな感じでした!

ピリキュー、私も一応プレイ予定ですよ!
というのも、最近新作あんまりなかったし、そろそろいろいろプレイしてみたいというか。
黒裄さん原画のゲームも久しぶりだし!!
でも鏡界もプレイするので、もしかすると後回しになるかも、しれないです!

久しぶりにどらごんさんと同じタイトル遊べるの、楽しみにしてますね(゚∀゚)
とりあえず、まずは喧嘩番長乙女かな♡
楽しければいいのですが……!!

それでは!!
またぜひ遊びにきてくださいませませ~☆


by あかり (2016-05-08 17:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。