So-net無料ブログ作成
検索選択

ニル・アドミラリの天秤 尾崎隼人 感想 [ニル・アドミラリの天秤]








ニルアド、おしまいでーす。

システムボイス全部集めるとかいうよくわからないトロフィーがあったので、もういいやと思いまして、終了させて頂きました。


うーん。

エロかったな……。

妖艶だとか色気があるとかではなく、えろい。
エロです。
さすがCEROD。

なかなか脈絡のないエロさなので、楽しめるか楽しめないかはかなり、キャラクターへの愛、キャストへの愛による……かもしれません???

エロさを楽しむためのお膳立てとしてはまあまあじゃないですかね。

それくらいしか感想がないな……。

キャラクターみんな頭んなかピンクなので「そんな恰好されたら我慢できない……!」とか「もうこれ以上俺の理性がもたない」とか、「そんな顔して……誘ってんのか」とか「お前の身体ってどこも甘いな」とか、ただしイケボに限るみたいな台詞、なんかそういうのを、こっちも頭ピンクにして楽しみましょう!

ねっ!!!

戦ワルやらプリアサやらとは結構毛色は違うような気はしますので、単に片桐さんの作品だからー!と思ってプレイすると、あれれ??となるかもしれません。

あとはまた総評でいろいろ書きます。

とりあえず、尾崎ルート、忘れないうちに感想です。
(隼人がお好きな方は……ごめんなさい、たぶん読まない方がよろしいかと思われます)

隠しルートはあってないようなもんですし、省略。
いろいろと、ごめんなさーい!!










ツグミちゃんをフクロウに誘った張本人。
探索部のリーダー的存在です。
面倒見がよく、スペックも高い。
いつも明るく、誰に対しても優しいそんな彼もまた、稀モノに運命を狂わされたひとりです。
彼の妹が稀モノの犠牲になり焼身自殺した過去から、ツグミの弟、ヒタキの事件についても他人事とは思えないようでした。


っていうのは、前フリだった☆

もう最後に、俺が実はあの時の許婚でした(金のために結婚させられそうになった相手)っていうのが出てきた瞬間に、私はVitaを投げ捨てたくなりました。

どーん!

なんで偽名で公務員やってんだー。
(えっ、そういうことだよね?)

諜報部の人とかだったらいいよ、許す。
何か読み飛ばしてたらスミマセン。

すっごい申し訳ないけど、もう隼人ルート語るのもしんどい……。
このラストしんどかった……。
よかったね隼人サン、公園の姫があなたの腕の中に。
よかったね……ツグミちゃんも、これでお金も解決、愛のためにも結婚できる、ヒタキも楽しい、幸せだね、よかったね……。

いやまあなんにしても。

一目ぼれってすごくない??(しかも累に引き続きこの始まり方)
まだ恋物語始まってもないのに、このゲーム始まる前の話で、一目ぼれであなたのことずっと知ってたので付き合ってください、みたいな、そんなんあるか?

え、恋愛過程を楽しむのが乙女ゲームという概念をひっくり返したよね、隼人くんね。
いやもう全然いいんだけどね。

・カラス事件とリンクしているようでしていない隠の事件

結局は、偽の稀モノを生み出していた事件と、隠が名前を変えて書き続けてきた稀モノが他人に影響を与えてきた事件は、全くの別物でしたね。

まあ、もうちょっとひとつだと考えられてきたものが、実は別だった、という展開なら面白かったとは思うんですが、最初からそんな、ヒタキの事件についてと、鵜飼の事件が一緒だという印象操作もないものですから、なんかこのルートだけとってつけたようになってるような気は、してしまいましたね。

隠さん、最初っからむちゃくちゃ怪しかったしな……他ルート全然出てこないから、それももうまた……臭いというかなんというか。(しかも緑川さんなんだ、もう何もないはずがないよね)

しかもこちらは、結構あっさりと隠の自殺願望からきた稀モノであることがわかりやすく描かれているので、それ以上でもそれ以下でもなかった。
もちろん隠しルートは、そんな願望からツグミちゃんが隠さんを解き放つってやつですよ。

さらには、その隠さんのアレコレを描くためにほっとんどの部分を割いているので、なんとも隼人が……隼人のルート??え、隼人、え??みたいな感じで、もう説明するのもちょっと疲れてしまう感じで、ある意味で可哀想、しかしある意味ではもう約束された勝利のメインヒーローいいますか、ああ、うん、もうそんな感じでした……。

・隠さんの自殺願望は、自殺した母親の呪縛

隠さんの本を読んだ人はみな、焼身自殺、を選ぶんですね。
それは隠さんが、母親が焼身自殺したのを目の当たりにした幼少期のトラウマから炎の中に家があり、そこへ帰りたいという願望があるからなんですね。

うん。
そうなん、ですよね。

……。

ごめんなさい。
すっごい乱暴なことを言いますが。

これ、隼人じゃだめ、なのかな?
隠っていうキャラクターじゃなきゃ、だめなの……??

偽名がアリなら、覆面作家設定もアリだと思うよ……??

まあ、隼人はヒーローなんですよね、うん。

・恋愛シーンに関して

なんだっけ。
まだ付き合ってもないのに、かなり序盤に「それは結婚後にとっておくよ」とか言われたんですよ。

えっ(絶句)

こっちは「……っ!」っていいたかったです。
まあこれがお見合いの相手だったってところに繋がってるんでしょうけどね。

あとなんだっけ、思いっきり欲情しておきながら、俺の理性を表彰したいぜみたいなことをいった彼には開いた口がふさがらなかった。
それで最後までやったらアレやで、犯罪やで???
いきなり首筋に口づけた時点で、もうあなたの理性仕事してないってことやで、って言いたかった。

言いたかったです。

いやああ、梶さんの声は甘かった。
それは堪能させてもらいました。はあ幸せ。
あと、隠に啖呵切るとこもいいですよね、カッコイイ。

余談だけれど、私は小瑠璃ちゃんと葦切先輩の恋の方が気になった。
あっちの方が物語的には絶対映える。
葦切先輩犠牲にするんじゃなくて、隼人を犠牲にす(以下略)


nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

コメント 4

夢ほたる

初めまして!
ニルアドにハマって隠し意外クリアして、隼人と累が好きなんですが、萌えたけどなんかモヤモヤしてて、こちらのブログを拝見してスッキリしました。

そう!プレイヤーの感情を置き去りにした一目惚れ設定です!
隼人大好きなんだけど、恋愛ゲームで一目惚れはないですよね。
結ばれるまでの過程を楽しむものなのに。
だから、気持ちが通じ合ってそっこー手だすのも納得行きませんでした。
大好きだからこそ、もっと欲を抑えてほしかったと。。。
あかりさんの感想に激しく同意です。
キャラが好きなだけに、なんだかスッキリしない、複雑です。。
長文失礼しました。
by 夢ほたる (2016-05-27 19:18) 

あかり

>夢ほたるさん

はじめまして!夢ほたるさん!

そして……ごめんなさい……!!!
すごく有り難い感想を頂いてとても嬉しいのですが、ものっすごい雑な感想を隼人がお好きな方に読ませてしまったかと思うと心苦しくてですね……!!

隼人のキャラクターはとてもかっこいいのに、なんだか恋愛過程をすっ飛ばされてしまった感じがして、設定がもったいないなあと思ってしまいました。
うーん、ほんとニルアドという作品自体に、自分の感情が押さえきれず女の子に勢いあまって手をだしちゃうシチュエーションに萌えろよ、とプレイヤーが強要されてるような気さえする、そんなシナリオでしたよね……。
私は個人的にストイックな男子が好みなので、ニルアドは辛かったです……大正設定なのにね、しかもね……。

夢ほたるさんはコメント拝見するに、発売前からニルアド、楽しみにされてたのかな……?
発売前にキャラクターにもったイメージってどうしてもあるから、悪い方向でズレが生じるとちょっともやもやしちゃいますよね……すごく綺麗で切ない絵と音楽、世界観を彩る他の要素が最高だっただけに、あのエロ推しは頂けなかったですね……(涙)

改めて申し上げますが、夢ほたるさんが好きなキャラクターについて私はあまり愛情をもってかけてない記事にこうしてコメントくださってありがとうございます。
このように違った目線からいろんなご意見、ご感想が聴けるのはブロガーにとってとっても楽しいので、本当にありがたいです(^^)

またぜひ、機会がありましたら遊びにきてくださいね♪



by あかり (2016-05-28 09:29) 

夢ほたる

わー!お返事ありがとうございます!

実はこちらのブログは以前から見てて、あまりに隼人ルートとのモヤモヤがあったから『ニルアド 隼人』で検索かけたらたまたま引っかかり、思わずあかりさんとシンクロしてコメント書いてしまったのでした。運命感じました。←

あかりさんの隼人ルートの感想は辛口ですが(笑)
あかりさんはただ頭ごなしに否定するのではなく、何故納得いかないのか、なぜダメなのかを具体的に説明してくださるので、心にストンと落ちるんですよね。だから私が隼人好きでも腹も立たなくて。
むしろ、なるほど!確かに!と。

仰る通り、ニルアドは私の好きなシナリオライターの方で、設定も自分好みでずっと楽しみにしてました。
片桐さんは全てがパーフェクトではないけど、恋愛シーンが濃厚で、引き込まれる世界を作り上げるのがうまくて。
だからこそ!なぜこうなった!
と。

艶やかなのはバッチコーイなんです。
ただ、艶やかなのとただ飢えた獣みたいにエロいのは違うぞ、と。
艶やかさが映えるのは、恋愛過程がしっかりしててこそ。なのに累と隼人は…涙

もう、過程とか気にせずこのゲームはエロを楽しむもので、描かれてはいない部分でお互いに惹かれるようなことが沢山あったのだと思うことにします。なんか乙女ゲーとしておかしいですけど。笑

返信が嬉しくてまたまた暴走してしまいましたが、あかりさんのブログ、これからも楽しみにしてます(^o^)
気持ちを共有できることの素晴らしさを実感させてくれてありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
実は乙女ゲームやりだして12年ほどですが、他人様のブログに初めて書き込んだので、また絡んでくれたら嬉しいです!

by 夢ほたる (2016-05-28 19:52) 

あかり

>夢ほたるさん

いえいえ!こちらこそ、また遊びにきてくださってありがとうございます(^^)

よかった……!!そういっていただけるであれば……書いた甲斐がありました……!出会えたのは必然……!!ってやつですねwww

理由があるから納得できるとおっしゃっていただけてありがたいです……!!
それにしても雑に書いてしまったなとは実は思っているのです……(最後だから余計にしんどくなっちゃった……涙)

今回、片桐さんの作品にしては、何かちょっともやもやしますよね……。
ライターさんにはそれぞれに魅力がありますもんね、個人的には片桐さんはその恋愛描写の美しさというか、シチュエーションの爆発力というか、そういうものを期待して買っています、私も。

だからこそ、よくわからなかったんですよね、今作。
プリアサも、戦ワルも、物語設定に粗はあったものの、みんながアルちゃん、ランちゃんに惹かれていく過程がすごく素敵だったんですよね……!!
なのに、ニルアドは、なんかきゅうに!こくはく!されたり!かみんぐあうとしたり!ぶらうすやぶかれたり!するからあああああ、わああああああと頭抱えながらプレイしてました(笑)

>もう、過程とか気にせずこのゲームはエロを楽しむもので、描かれてはいない部分でお互いに惹かれるようなことが沢山あったのだと思うことにします。なんか乙女ゲーとしておかしいですけど。笑

そうですね……(笑)脳内で自分で補完するしかないというか……!!!!!
もうちょっとね、もうちょっと描いてくれたらよかったんですけどね……まあでも付き合ってからのイチャイチャをいっぱいみたいか、付き合うまでがみたいか、は人によって違うからニーズはあるんでしょうね……!
ニルアドは半分FDみたいでしたw

最後までなんだかとってもあったかいお言葉たくさんいただきまして本当にうれしいです(^^)ありがとうございます……!!
おー!初めてなのですか!!ブロガーとしても、こうやって記事読んで下さる方とお話したいと思ってやっているところもありますので、気軽に書き込んでいただけると、とっても喜びます!
こちらこそ、また遊びにきてやってくださいね♡
それでは、コメントありがとうございました!!


by あかり (2016-05-30 01:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。