So-net無料ブログ作成
検索選択

百花百狼~戦国忍法帖~ 感想 [その他乙女ゲーム]


なんとなく久しぶりな乙女ゲーム新作。
今年入ってからトロコンしたのはアンジェだけだったから、そんな気がするのかもしれませんね……ということで!


百花百狼~戦国忍法帖~

百花百狼~戦国忍法帖~

  • 出版社/メーカー: D3PUBLISHER
  • メディア: Video Game




百花百狼、トロコンいたしましたー!

おつかれさまっしたー!!

とにもかくにもみなさんが一番きにしてらっしゃること。

D3オトメ部作品だけど(ばんうるふくろす、ていこく、びりーばーなどなど)大丈夫か!?!?

ってことだと思うんですけど。

安心してください。
きちんと乙女ゲームですよ(^^)



端的にいうならばさすがREDさん。
雰囲気はシンプルな十三支演義、といったところでしょうか。
キャラクターデザインも悌太さんですから、もうまさに、といったところですね。

非常に読みやすいテキストで、内容も共通はさっくり(4章くらいまで)個別をじっくり(11章近くまで)といった感じ、起承転結もはっきりしていて解りやすい内容でしたね。
きちんと恋愛シチュエーションを引き立たせるドラマティックな物語にもなっていますし、乙女ゲームとしても面白かったです。

ただ若干「あのオトメ部作品だから」というのでだいぶハードルが下がってたこともありますので、その点から評価が高いように思うのも本音ですね。
個人的には、そこまで何か特別な面白さがある作品だとまでは思いませんでした。
というのも、至極真っ当。
ストレートど真ん中、みたいな乙女ゲームです。
まあでも最近そういうの少ないですからね、絵よし音楽よしシナリオよし、3点揃った、それだけでかなり良作ではあると思います。あとは好みの問題ですね♡

激動の時代の中を駆け抜けていく忍たちの物語というよりかは、お姫様的ヒロインを守りぬく攻略対象たちのかっこよさを表現するための展開が用意された物語、というようなイメージなので、乙女ゲームらしい定石からは外れることのないルートストーリーだったなとは思いました。

内容としては、戦国時代としては妥当な、なかなかシリアスな展開だと思いましたが、結構とんとんと進みますし、そこに焦点を当てているシナリオでもないので、人が死んだり、殺されたりという展開がよほど苦手でなければ大丈夫だとは思います。

あと、他とは違う点というところでいうと、ヒロイン立ち絵が頻繁に出てくるので、ヒロインを登場人物のひとりとみて遊ばれる方には嬉しいシステムですよね。
ただシステム面では、クイックセーブが選択肢で出来なかったり、全選択肢を選ばないと回想に入らないなど、面倒な仕様があるのも、相変わらず使いにくいなあとは思いましたね(笑)


それでは。
簡単にではありますが、キャラクター別感想です♪











☆月下丸

某悪魔が踊っちゃう作品のお兄様に、キャラのベクトルが似てて中の人的にも笑いそうになってしまった月下丸兄でしたが、メインルートといった感じの内容で個人的にとても好きなお話でした。
月下丸は本当に心配性で(笑)とにかく過保護で面白かったです(笑)
どっかのルートで槐が食べる魚の骨にまで手を出す始末。おかんか。
そりゃこんなんがそばにいたら、何もさせてもらえないわねw

彼のルートで明かされる「百花百狼」の意味はなかなかにオツなものがありましたね。
花に、狼に、乱世に散り咲いた忍たちを例えて。
仲間の無念を背負い2人、力を合わせて戦うラストシーンは美しかったです。
誰かの母親が、何かを月下丸に嘆願する回想がちょこちょこ入ってくるころから、もうだいたいオチは読めちゃいましたが、血を吐くように、といっても過言ではないほど献身的に槐に尽くす月下丸はいいキャラしてましたね。
うん、主従萌え

呪いと祈りに縛られた彼が、発狂するシーンは必聴。


☆黒雪

黒雪はある意味で一番可哀想な男の子なのに、結構ルート序盤から空白の八年間を埋めるようにいちゃいちゃするシーンをもってくるので、気持ちがついていかなかったような印象がありましたね。

秘術を習得するために里を出され、恐ろしい8年間を過ごし、その後遺症として記憶が抜け落ちてしまった彼に、最後の最後まで残ったのが「槐」だった。
そんな彼が縋り付くようにして槐を求め、槐を失わないためにすべてを投げ打つ姿は素敵でしたね。

全体的にこのルートは、連戦に次ぐ連戦、というようなイメージがあって(しかも秘術で戦うということもありあっさりしている)もうちょっと、そういう戦いの場面よりも黒雪の内面的なものを描いてくれたらもう少し印象は違ったかなとは思いました。

ルート内容と飄々とした演技とのギャップもよかったです。
あと他ルートでの生存率と物分かりのよさは半端ない
自分のルート以外の方がカッコイイ黒雪ちゃんでした。


☆百地蝶治郎

蝶兄ルートなのに、何故か途中まで五右衛門と月下丸と旅をするというこのルート。
なんか、可哀想……!!!
途中でうっかり五右衛門に惚れそうに……w
その裏では一生懸命兄ちゃん葛藤してるのにね。
仲間が抱える不安と、忍の掟と槐への愛情のみっつ、いやさらに時代の流れにも翻弄されているか?に揉まれまくって、悩み苦しむ兄ちゃんです。

あともうひとつ不憫なのは、次から次へと仲間が死ぬので、ほんと、なんかそっちに物語がもっていかれるので、蝶兄と想いあってるのは自明なんだけどなんだろう、恋愛がとってつけたような感じになっちゃってて……もったいなかったかな!!

彼のルートはなかなかオーソドックスな、大切な妹分と里の使命、どちらをとるかというようなお話。単に使命に忠実というだけではなく、かつての故郷で仲間を惨殺された過去をもつからこその、決断の重さが描かれてしましたね。

一度槐を絞殺しかけるシーンなどは、殺されないと分かっていてもどきどきしますね!


☆服部半蔵

半蔵様かっこいいいいいいいいいいいい!!!!!!!

このルートこそ、忍道、という感じがしましたね。

お尻に殻をくっつけたまま「私だって忍!」と任務に出てきた槐が、彼と行動を共にすることになって自分を見直し、彼の背中を見ながら、追いつきたくて追いつきたくて必死についていく様が描かれているルートなので、その点が非常に好印象。(実は他ルート槐はあまり好きじゃないです)
その、一生懸命な姿に絆され、最終的には家康の命にも背こうとするまでに愛おしく思ってしまう、その過程が非常に巧く描かれていたなと思いました。
厳しい優しさっていいよね。

シチュエーションとしては、顔色ひとつ変えずに槐の身体(裸)をあっためる半蔵様(裸)に思わず叫びました。
いやああかっこいいいいいいいい!!!

「何故お前なのだ」
「何故俺なのだ」
のシーンは、このゲームいちお気に入りです。
中の人の演技も合わせて、惚れてまうやろーな上司を絵に描いたような半蔵様でございやした。


☆石川五右衛門

風魔小太郎の名を捨てたという背景が見え始めてから、なんとなく最後の展開が予想できたりもしましたが、槐を裏切ったと見せかけて大博打をうつ、というようなルートストーリーはとても五右衛門らしくて素敵でした。

個人的にはもうちょっと槐の「五右衛門に助けてもらった命を簡単に捨てたりしない」という足掻きをいろいろと見たかったかな。
あっさり五右衛門に裏切られたことに対して悲しくなる槐よりも、旅の過程で築いた絆を信じて五右衛門を信じ抜き生を執着するような槐が見たかったですね。

それでもラストの天守閣から花火でかく乱、「声帯の違う五右衛門がいっぱい!」な展開から、身代金として積まれた大金を街にまき散らすという義賊っぷりはなかなかに派手でよかったですね。
バッドエンドで本人も言ってましたが、ちょっとまわりくどいけどね。
というか大勝負が終わった後にいちいちひとつずつ説明するとこがちょっとまわりくどく感じるんだろうな、伏線としていろいろと小出しに出来てたらもう少し面白かったかも。

まあなんにしても、五右衛門らしくてよかったです。

なによりも、緑川さんの色気ボイスが素敵でしたね、五右衛門は!!


☆その他感想

・サブキャラ声優が豪華でびっくり(霞ちゃんの壮絶な演技はどきどき。姉さまァ!死ねェ!)
・なんで徳川家康攻略できないんだろう、ぶつぶつ
・思ったより勧善懲悪なシンプルストーリー
・槐ちゃんがルートによって印象変わるのは十三支の関羽っぽいな
・バッドエンドスチルが鬱くしい……!!!



nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

緋桜

こんにちはー!緋桜です(笑)

あかりさんも百花百狼フルコンプしたんですね!!お疲れ様です♪
自分もこないだ全クリアーしました。回想シーン回収が面倒でしたけど(苦笑)

特に良かったのは半蔵様(津田さん!!)5人の攻略キャラの中で一番好きです!!
家康様の目の前でキスシーン(笑)のとこでは、心の中で思わず「半蔵様・・大胆になちゃったよ(笑)」ってゲーム画面の前で一人ツッコミしてました。

実は、最初買うかどうか悩んでて;別の乙女ゲーム(同じ日に発売したやつ)
「もし、この世界に神様がいるとするならば。」って言うゲームを2周したんですけど、1周がすんごい長い;;です。しかもベストEDは多分2周目からみたいで。
一人クリアーして、百花百狼に移りました(笑)

来週のサモンナイト6まで「もし、神」終わらなそうっす(笑)

長文、乱文失礼しました。


by 緋桜 (2016-03-05 17:54) 

あかり

>緋桜さん

こんにちはー!!お久しぶりです♡
緋桜さんも百花、フルコンプおめでとうございますー!!
ほんと回想回収めんどくさかったですよね(笑)
しかも選択肢でセーブできないというメンドクサイ仕様wwww

私も半蔵様が一番すきですよー!!
半蔵様はデレるまでがかっこいいですよね……!!!
あの忍道ど真ん中をいく感じががたまらなかったですー!!

私も意外と早く百花が終わったので、もし神やってたんですけど、私投げちゃいましたね……(笑)
一周が長い上に周回もめんどくさくてしかもそんなに何か衝撃の事実が分かるわけでもないので……www厳しいですね……。

もし神は感想かけるほどの分量できなかったです(笑)
リジェットゲーは、次はダンデビ楽しみに待ちます♡

いえいえ!!
こちらこそ、また遊びにきてくださいね♪


by あかり (2016-03-08 17:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。