So-net無料ブログ作成
検索選択

乙女ゲームブランド雑記④:ゲーム性と安定感はナンバーワン!ネオロマンス編 [その他]




……言い切ってもいいよね?
大丈夫ですよね……??

いやー。
やっぱり「元祖」だと思うので、安定感はあると思うんですよね。
好みはあれど、失敗はそう、ないイメージですね。個人的に。

あと、フツーに育成系(RPG系)ゲームとしても楽しめるところもポイントが高いです。


それでは!
ご興味のある方は続きからどうぞ♡












★実はいろいろ遊んでる

記事にはあまりしていないのですが。
実はネオロマ作品もいろいろプレイしていたり、します。

私が「ネオロマンスゲーム」という言葉を知ったのは。
それはそれはもう何年も前のことです……(笑)

うん。

まだ「乙女ゲーム」というジャンルがなかった頃、女性向け恋愛シュミレーションゲームといえば「アンジェリーク」シリーズでした。
ちなみに初恋の守護聖様はルヴァ様です♡

そんなこと誰も聞いてないって?(笑)

そういった時代からだいぶ経って。
私はワゴンセールされている(フルボイスじゃないやつです。フルボイス版が出た後だったから安かったみたい)PS2版のネオアンジェリーク(新展開楽しみにしてます♡)を見つけた訳であります。
そこで初めて「乙女ゲーム」というジャンルがいつの間にか存在していて、そのジャンルに該当する作品がたくさんあるということを知ったのです。

だから今、私がこうしていろんな作品に触れられるのも「ネオアン」のおかげなんですね……!

元祖アンジェリークシリーズよりも、RPG色が強いシステムになっていたのもとっつきやすかったですねえ。あっちなみにレインが好きです、あめーいじーんぐ。

まあ、そんな頃からコーエーさんにはお世話になっているので、一応、遙かなる時空の中で、金色のコルダ等、どのシリーズもナンバリングタイトルいくつかはプレイしております(*´ω`*)

記事ないんだけど……!!
記事ないんだけど、大好きなんですよ!!(ブログ始める前にいっぱい遊んだから)


★ネオロマンス作品はもっとも入りやすい「乙女ゲーム」

おそらく、もっともゲーム性の高い乙女ゲームを制作されているのがコーエーテクモさんのネオロマンスゲームだと思います。
単なるノベルゲームではない、きちんと戦闘要素であったり、育成要素があって、それ次第で物語や見られるイベントが変化していきます。

そのため、RPGやADVゲームを普段プレイしている方で、例えば「好きな声優さんが出てるから気になってる」「乙女ゲームってどんなのか興味ある」という、いわゆる乙女ゲーム初心者さん、また乙女ゲームに特にこだわりのない女性ゲーマーさんでもプレイしやすいタイトルばかりですよね。

恋愛の中身も基本的にはとても王道で好き嫌いのないシナリオであるところも、オススメしやすいです。

過去タイトル、例えば遙かなる時空の中で初期ナンバリングタイトル、金色のコルダ無印などは非常に育成ゲームとしても歯ごたえがある内容になっていますし、いきなりがっつりノベルゲーから、というよりも、一般ゲームの延長線上にある乙女ゲームかなと思います。(余談ですが、コナミさんのときメモシリーズもそれに近いものがあると思います)

難易度の低いものだったら、私の知っている中では金色のコルダ3(金色のコルダ1~2のシリーズとは登場人物が異なるので3から入っても楽しめます、ちなみにキャストはシリーズ通して大きく変わっておりません)、下天の華あたりは、時間もそうかからずにプレイできると思います。
またコルダは今からなら3からプレイするほうが、新作である金色のコルダ4」の発売も控えていていろいろと盛り上がっているので、ハマれれば作品を追いかけられて楽しいと思います(*^^*)

個人的な意見ですが、もしネオロマ挑戦してみたい!という方の参考になれば幸いです。


★抜群の「安定感」と元祖乙女ゲームブランドならではの「上品さ」が持ち味


シリーズものが多いブランドなので、どうしても「前のナンバリングタイトル」の方が面白かった、思い入れのあるキャラクターを演じる声優さんが違うキャラになることに抵抗がある、など、ファンそれぞれのニーズに応えられているか、といわれれば難しいのですが、基本的にネオロマンスゲームは「安定」していると思います。

それは、やはり新しい作品といっても、基本的には大きな「柱」であるそれぞれのシリーズのイメージ、コンセプトを大切にしながら、そのシリーズ上でナンバリングタイトルを発売しているからかなあと思いますね。

シリーズ担当されるキャストさんもころころ変わらないですしね、長く長く愛されるシリーズを目指して、大事に大事に育てておられるブランドさんだと思います。

また、ネオロマンスゲームが他と違うのは、やはりその「上品さ」にあるかなと思います。
クラシックといいますか。
あ、古いっていう意味じゃないんですよ。

時代と共に女の子たちの流行や好みは変わっていくけれども、本質的に女の子が好きなモノを知っている。そんなイメージなんですよね。
キャラクターの境遇や立場、作品の色などとの兼ね合いもあり、確かに怖かったり、辛くあたってくる男性キャラたちがスパイスとして物語の中に混ぜ込まれている作品もあります。しかし決してネオロマ作品の男性たちはどんな時でも「上品さ」を忘れない。
そこはやはり素敵だなあと。
こういう部分があるからたまにネオロマンス作品、やりたくなるんですよね。

ま、トレジャーボックスとかが、なかなかなお値段するのも……上品な男の子たちを攻略するためだと思えば……なんです、うんwww


★独断と偏見でオススメするネオロマンス作品


・下天の華
→「本能寺の変」あたりのお話なのだけれども、あくまでもベース。史実とは異なる展開、結末でもそこが全く気にならないほどキレイにまとまっている乙女ゲーム。

・アンジェリーク
→Vitaにてリメイク決定、12月発売。ライバルと女王の座をかけて、星を育成。相手の妨害などを恋愛対象に頼むなど、今から考えるとなかなか斬新なシステム。


nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

緋桜

どうも緋桜です。
「新装版 ブラック・コード」まで予約キャンセルのメールが来ました。
再びショックですーーーー。

そういえば・・・PSNでDL出来てた「新装版 スクールウォーズ全巻パック」もDLの項目から消されてましたし・・・。よかったー間に合って(笑)
昨日出かけて、「新装版 お菓子な島のピーターパン」中古で買って来ちゃいました♪
源氏恋絵巻・・・まだやっと3人目(笑)なんだけど、ほっとくと無くなりそうだから早いものがちですね!!


by 緋桜 (2015-10-26 18:27) 

あかり

>緋桜さん

こんにちはー!

>「新装版 ブラック・コード」まで予約キャンセルのメールが来ました。

ああーそうなんですね……!
私も同じようなことを呟いてらっしゃる方をTwitterで見かけました……!
DL版なども消されてるんですねー!!
なんだか悲しいですけど、確かに販売後にカスタマーサポートが出来ないっていうことだから消されるのも当然なのかもですね……!!

菓子パン、アリスシリーズっぽい雰囲気がまだ残ってる頃のゲームで、面白かったですよ♡源氏恋絵巻の攻略も頑張ってくださいませませ♡

コメントありがとうございましたー!!


by あかり (2015-10-27 22:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。