So-net無料ブログ作成

乙女ゲームブランド別雑記①:追憶のクインロゼ編 [その他]




プリンス・オブ・ストライド 初回限定版

プリンス・オブ・ストライド 初回限定版

  • 出版社/メーカー: 角川ゲームス
  • メディア: Video Game




ただいまプリンスオブストライドをやってたんですけどね………。

アニメ化も決まってるし、寝かせます♡

い、いや!!!!

決して、決して面白くないわけじゃない、ん、だ!!!

面白いデス、絵も綺麗だし可愛いし、ヒロインパートボイス花澤さん超可愛いし、デザイン素敵だし、ストライドフェイズのシステムも好きだし、メインサブキャラクターみんなとってもかわいいし。キャスト豪華だし、ストーリーもど真ん中青春!!!!って感じで好感もてるし、BGMもオシャレだし。

ぜんっぜん文句ない。

文句全然ないけど。

1周終わった今、全く、次、やる気がおきない。

たぶん、なんですが、個人的に攻略対象たちとヒロイン奈々ちゃんの恋愛に興味がないだけだと思います(笑)
純粋にこの方南高校ストライド部の青春☆活動記録が見たいだけだから一周しちゃうともうだいたいわかったしいいかな……と満足しちゃいましたね……(笑)
うん、あとはもう、アニメで見ます、ね。
アニメみて気になったらまたやりましょー!!

というわけで。

次、大してプレイするものが決まっておりません。
BAD APPLE WARS出るまでに、ダブスコ、ちょこっとやろうかな。というくらい。

ちょっとヒマになったので、久しぶりにいろいろ雑記でも書こうかなあと思ったりしております。

そろそろ乙女ゲーマー歴も5年目を迎えまして、いろんな乙女ゲームブランドのゲームをやってまいりました。
なんで、ちょっとブランド別に自分の軌跡を振り返ってみたいなあなんて思っております。

え?
そうです、暇つぶしです(笑)

なので。
大して身のあることは書いておりません!!(断言)

思うがままにつらつらと書き連ねるので、お読みになる方もどうぞ暇つぶしにでもしてやってください……ね!!!(暇つぶしにもならなかったゴメンナサイ!!!)


では。
まず本日は。
2015年9月を持って、事実上の事業停止をしてしまったアートムーヴさんの「クインロゼ」ブランドからいってみましょう。










★出会いはもちろんクインロゼ代表作「ハートの国のアリス」


バグの多いクソゲーと評されたPC版から、結局は最新ハードVita版まで、アニバーサリーver(ハートの国のバージョンアップver)まで合わせると何度、リメイクを繰り返されたのかもう往年のファンでもわからないというクインロゼ代表作の「ハートの国のアリス」シリーズ
私も、多くのロゼファンの例に漏れず、出会いはこの作品からでした。

乙女ゲームなのに、恋愛に大変後ろ向きな少女アリス。
彼女は「何か重要なことを忘れて」このハートの国に強制的に連れてこられます。
その重要なこととは何か。
何故忘れたのか。
そして何故ハートの国に連れてこられたのか。
テーマとしてはただそれだけの物語です。

主軸はシンプルでありながらも、それが明かされるまでに各キャラクターとの触れ合いの中に少しずつ伏線が張ってあり、それをひとつひとつ見つけていくのがとても面白かった。
当時は夢中になってプレイしました。

そうしたイベント探しに夢中になる面白さを可能にしたのが、おそらくPC、PS2までこの作品が採用していた「ターン制」のシステムでした。(その分バグは多かったようですが)
全部で200回とか、300回とか(移植されるうちに行動ターン数は減っていきます)行動できるターン数が決まっており、さらに砂時計で「昼、夜、夕」という3パターンに行動時間を変化させながら、狙っているキャラクターのイベントを発生させるというものでした。

たとえば。
Aというキャラクターのイベント3を見るために、20ターンAのもとを訪れて、さらに昼の時間帯に訪れないと該当するイベントが見られない。
というような(でたらめですよ)

そういった感じの形式のゲームだったんですね。

さらには、A、Bを○○ターン以上訪れて、さらに夜の時間帯に☆☆にいくとAB両方が絡むイベントが発生する、というようななかなかシビアな条件があるイベントなどがあり、そうそう簡単にフルコンプさせてもらえない。

このシステムがなかなかに面白く(メモノートは「正」の字で真っ黒になったけれども)いろいろなキャラ同士の組み合わせのサブイベントが無数に発生し、主軸にある物語に深みを与えていくんですね。

ハートの国で各々の領土を奪い合う権力者たちの仲の悪さ、または同じ領土内の人物同士にある確執や歪な絆、その根底にある真相が垣間見えるサブイベントは短いながらも妄想を刺激する、いい塩梅で入れられていたと思います。

次に特徴的なのは、ヒロインのあり方でした。
彼女は常に「家に帰りたい」という強迫観念にも似た願望を持っています。
しかし、その「家にかえらなければいけない」という気持ちが何から来るのかが彼女にはわかりません。
そうした訳の分からない焦燥感、さらには現実では考えられない謎のハーレム状態の中で、彼女は彼女の常識で、常識の通じない攻略対象たちと恋愛をしてしまいます。
恋愛関係になることを頭では否定しながら。(どうせ帰るんだから心を通わせたってしょうがない、というようなね)
そういったアンビバレントな恋愛模様、さらにはどこか刹那的なヒロインのあり方が非常に当時は斬新で面白かったんですよね。

……と、個人的にはすごく好きなシリーズではあったのですが、最終巻になる予定だった「スペード」はついに幻となってしまいそうですので、今からもしプレイされる場合は、ハートのみで大丈夫だと思います。
この作品は実質「ハート」だけで完結しており、その他、クローバー→ジョーカー→ダイヤ……あとFDのおもちゃ箱とか、アレンジ加えたツインワールドとかですかね、そういったものは「後付」的な設定ですので、特にプレイしなくても、問題ないかな、と個人的に思います。

今から遊ぶなら、断然Vita版などでしょうが、おそらくターン数で少しずつ見られたイベントが結局全部繋がって発生するようになってしまい(自分で探す楽しみがなくなった)アプリゲームのイベントを連続してみるようなゲームになってしまっているので、イベントに対するプレイヤーの感じ方は大きく変わっていることと思います。
その点はご容赦くださいね。

面白くなかった!!!って言われても責任持てない!です!ゴメンナサイ!!!
(ぶっちゃけ私もターン制なくなったアリスにはプレイしてて「はあ??」と思ったクチです)
しかしその反面で攻略は断然しやすくなっているんですけれども。
一長一短ですね。


★個人的に「ハートの国」以上の作品はなかった

もうクインロゼブランドからゲームが出ない、ということを想定した上でのことになってしまうのですが、結局いろいろ遊んだけども個人的には今振り返れば「ハートの国のアリス」を超える作品はなかったように思います。

もちろんハートの国の続編やらFDやら、他タイトルもざっくり数タイトルプレイしているのですが、やっぱり一番は「ハートの国のアリス」で、私の中では、ロゼさんのタイトルの中では唯一無二でした。

かといって、今、これだけリメイクを重ねられてシステムが変わってしまった「ハトアリ」を全力で勧められるかと言われれば……うん、って感じなんですけどね(笑)何度も言いますけれども。

実は、ハトアリで乙女ゲームの面白さに目覚めたという稀有(?)なゲーマーですので(笑)その点でも非常に思い入れは強い作品ですね。
だからこそ「あの頃のままのゲーム」であってほしかったのですが。(今更ぐだぐだ)

2012年以降。
そうですね、シンデレラシリーズ が出始めた頃から、どこか全体的にシナリオがマイルドになり、設定も描写も尖ったものじゃなくなっていき、さらには、一番の特徴だった独特のシステムが、どこにでもある普通の「読み進めて選択肢を選ぶだけ」のシステムになり……となったあたりで、何作かやっているうちに、私の食指はいつの間にか動かなくなってしまいました。

ファンのひとりとして感じたのはこの頃のゲームから「味」がしなくなった。
普通に面白かったのですよ、プレイしたものはそれなりに。

でも、やっぱりクインロゼらしさを求めてプレイしていますから、それがなければ他の乙女ゲームブランドのゲームをプレイするのと変わらないじゃないですか。
「普通」の面白さなら、クインロゼを選ぶ必要がなかったんですよね。
元祖ネオロマ作品を筆頭に、乙女ゲーム界の優等生オトメイトさんとか、シナリオが安定しているTAKUYOさん、Rejetさんだって一風変わった面白いゲームいくつも出してる……とか。
他に選択肢、たくさんあったから。2012年にもなると。

そんなこんなで私は。
あっという間に、「ロゼらしさ」がどんなものだったのかを忘れました。

基本的に「キャスト買い」なので、好きな声優さんが出ている作品だけは買い続けておりましたが、好きな声だから必ずハマれるか、と言われるとそうでもないので、後期の作品となる「黒雪姫」「マーメイドゴシック」辺りは若干厳しかったように思います。

ただアリスシリーズだけは、代表作としての矜持なのか、ダイヤの国までなかなかに楽しませて頂きました。このシリーズだけは「クインロゼらしさ」の片鱗が最後のタイトルまでみられたように思いますね。
「ハート」のみで完結しているといいましたが、クローバーにはクローバーの、ジョーカーにはジョーカーの、ダイヤにはダイヤの、それぞれスートが当てられたタイトル作品は、きちんとそれぞれにスポットライトがあたるキャラクター&テーマがあり、なかなか歯ごたえのある設定が根底に敷かれていたのを確かに感じました。
しかし、その答え合わせをするという楽しみが「スペード」でついに叶うことがなく終わるようです。

今となっては、ジョーカーがウイルススキャンソフトにトロイの木馬判定されてPCが少しイカれたのも、いい思い出でございますね(笑)
うんでも、なんだかんだですっごい楽しかったよ。


★今から遊んでも面白い!独断と偏見で決めるオススメのクインロゼタイトル


・アラビアンズロスト
→お金を「手段を選ばず」稼ぐという面白さ+一筋縄ではいかない“悪党”攻略対象たちとの恋愛が○。
・お菓子な島のピーターパン
→童話「ピーターパン」のテーマがもつシニカルさをうまく恋愛に生かしている点が○。




nice!(1)  コメント(8) 

nice! 1

コメント 8

みゃめ

こんばんは!
ツイッターの方でもお世話になっております。

私自身もハトアリで乙女ゲーム畑に飛び込んだ稀有なゲーマーなので、共感する部分が多く、楽しく読ませていただきましたw
ターン制、懐かしいですねw私も正の字をたくさん書きました。
サブイベントを起こすことで意外なキャラ同士での接点が見られたりして楽しかったです。

アリスも独特な子でしたね。クインロゼさんのヒロインはコンプレックスを抱えてる子が多い気がするのですが、その中でもネガティブな子だったと思います。
私自身も姉がいるので、アリスの気持ちには共感できる部分もありました。

スペードが見られないのは本当に残念ですよね。

黒雪姫、マーメイド・ゴシックは確かに作品の粗が目立っていて厳しかったと思います。
決してつまらないわけではなかったんですけど、ロゼさんならもっと面白く作れたんじゃないかなって思ってしまって。

でも、私も何だかんだで楽しんでプレイしてきたと思います(*´▽`*)

オススメタイトル、どちらもプレイしたことがなくて、いつかご縁があればプレイしてみたいと思いました(´ω`*)


by みゃめ (2015-10-10 23:23) 

どらごん

おーひさーしーぶーりーでーすー!!!
こんばんはー!

ちょこちょこ覗かせていただいていたんですが・・・何分・・・

スプラトゥーンで忙しくて・・・・!!!←

そうなんです、ついに据え置き機、しかも絶対乙女ゲ発売ないだろうものを買ってしまいました・・・・。4万円ちょっと一気に飛びました(笑顔
あ、あとFEifとかも忙しかった気が・・・。結婚とかするのに。やっぱり金髪王子弟キャラはいいですね。

えっと、そうです、そうです。
このお話は絶対しないとなー、と。
ロゼさん。ロゼさん、クインロゼ。

一般ゲームを扱っておられるブログさんで事業停止見たときは驚きましたねえ・・・でもちょっと、その、やっぱりかーって思ったのは自分だけだったのでしょうか・・・。

シナリオの面白さと反比例してあがっていく発売スピード。そんな毎月ぽんぽん出してもなー、でも気になるから買っちゃおう!と思えていたのは何年前でしょうか・・・。
PSPシンデレラシリーズの12時まで、だった気が・・・。実は結構12時は好きなんですよね。キャラが。ロイとか護衛とかとかげとか・・・。(名前は一人しか覚えていないという)
24時も最近プレイしたのですがなんっっも頭に入ってきませんでした・・・。0時のほうが真相っぽいのでいつかやれたらなー、と。

あ、ちなみに先日からロミオVSジュリエットの全巻Vitaプレイしております。(事業停止知ってあわてて買いました。)このあいだ、というか連休前の金曜から今日までですね。今のところ4人まで攻略済みです。
やっぱ違う・・・ヒロインが違う・・・思考が違う・・・OPが違う(これは個人の感覚かもしれないですw)そしてなりよりシナリオが単純・・・いえ、わかりやすいというか・・・うーん・・・。わかりやすいのがいいときもあるんでしょうが・・・。
ちなみにもし今後プレイされるご予定があるのならば、ロミオからの攻略をおすすめします。
理由は・・・今のところ一番面白くないからです(キリッ
いやもうほんとに・・・画面に向かって、主人公に何回「はあ・・・そうですか・・・。」と
つぶやいたか・・・・。
「攻略に迷った時はメインから」主義が良かったです、助かりました・・・。(ロミオすまん)
おいしいものは最後のほうに・・・といいつつ、最後攻略決められてるんですけれどもね。オススメはパリス(婚約者)です。彼のために7900円くらい払ったと思えばまあ、許せ・・・ぎりぎり許せ・・・んむ・・・。(どないやねん)
あ、黒雪姫よりは好きです。

癖のある主人公。一般道徳からはずれまくりの攻略対象。ファンタジーなのに変なとこ現実的。主人公の人によってはくどいとも思える内面描写、ふと感じる違和感。そして気づいたときのはっとする感覚。ターン制での会話によってはっきりしてくるキャラの性格。
うーん・・・やっぱり、ロゼさん好きだなあ・・・・。
と、ふと思い出すごとに今でも何回もハートやクローバー、ジョーカー、たまにおもちゃの回想を1から見て、何時間も過ごしてしまう自分がいます。
特にハートとクローバーは大好きですね・・・。回想見るよりもっかいプレイしてもいいんじゃ?と、バグが多いと評判のアニバーサリーのアリスかっちゃいました。ブラッドの途中で放置しちゃってるとかは内緒ですが・・・w

えーっと全然感想がまとまってませんが・・・w
まだアニバーサリープレイ残ってますし、アラロスもPS2版が手つかずのまま残ってます。クリムゾンエンパイアもミハエル途中だった気がしますし・・・。
自分の中でのロゼさんは安心の元、きれいに幕がおろせそうです。ちょっとの寂しさはありますが。

後、ちょっと恥ずかしいことを言ってしまうと・・・。
自分のロゼさん好きは、主人公が好きで、幸せになる姿を見せてくれるというのが大きい気がします。
アリス然り、アリシア、ウェンディ、シエラ、オデット。
不幸があった。でもそれを過去として受け止めることができ、歩くことができる。歩くことはできるけれどもひきずられている、捨てられない。
ハートの国のアリスでいったら、きっとアリスは現実世界に戻っても普通に生活することは出来るんですよね。実際将来(卒業後)の話を友達としたりしていましたし。割り切って、自分だけが不幸とは考えず、でも罪悪感を抱いて日常を過ごす。不幸せなんて言わない、ただ、幸せともいえない。

ブラッドの言う「不幸は自慢にならないし、幸せであることに罪悪感をいだくのは馬鹿」という言葉。(略していますw)
なんでしょう、主人公たちがそれぞれそれを分かっていて、達観しようとしてるからか、プレイするこっちが幸せになって欲しいと思ってしまうというか・・・。
ハートのゴーランドシナリオ好きなのはそれなんでしょうねえ。
そういう点では魔法使いとご主人様のハワードと、クリムゾン・エンパイアのエドワルドのEDは好みではなかったです。シナリオやキャラは好きで、しょうがないってわかってるんですけど、こう、絶対的な安心感がほしいという・・・。

つまり、ブラッドが好きです。(え)
グレイも好きです。(ん?)

正直もっかい初期ロゼさんシナリオで新作とかほしいですよー!うわーん!!!
アリスリメイクしすぎなんじゃーい!!そんなとこにお金使ってるからー!
もっとシナリオじっくりで、絵は癖ありカクカク曲がってていいからー!!!(こら)

まあ、上記1行目全て最初から最後まで本音です。色々複雑な乙女心です。ウフ←

話は変わりまして・・・プレイゲーム近況でも。
だいぶ前になりますがあかりさん紹介の
・ペンタゴンシンドローム(文太が好きです)
・ファタモルガーナの館
プレイしました。したとき感想書こうと思っていたのですが・・・、えっと、機会があればそのうち・・・www(直後じゃないと細かいとこ書けないですよねw)とりあえず深夜にプレイしまくりました。はまりました。なんでか乙女ゲーは深夜プレイが好きです。
後、対称アリスも3巻までもちろんプレイ済みです。4巻楽しみです。

BAD APPLE WARSは買う予定です。でもどうぶつの森ハッピーデザイナー買いたい・・・。後VitaにGS3のDLもしてるのもしなければ・・・。(強迫観念

いやはやまた長くなりましたが・・・・。
とりあえずまた今からロミオVSジュリエットプレイ、その後同梱の&クリアして、アニバやって、アラロスして・・・と、乙女ゲーは対称アリスとBAD APPLE WARS以外は今のところロゼ強化でしていく予定です。
それでは、またのぞかせてもらいます!

結論:
結局ちょっとねちっとした乙女ゲーが好き。


by どらごん (2015-10-11 21:19) 

緋桜

こんばんは!緋桜です;;
自分も、ものすごくおひさしぶりです!!!
・・・・東京ザナドゥ、うたわれるもの偽りの仮面、源氏恋絵巻、薄桜鬼風の章等(笑)を
やりこんでまして(苦笑)

私もネットでたまたまロゼさんの事業停止を発見して、ショックでした。
ハトアリシリーズ(PC版除く)はジョカアリとおもちゃ箱以外は持ってたし、プレイしたので!
ユリウスとグレイとナイトメア・・・後ブラット(笑)が得に大好きで、ダイヤの墓守さん(名前度忘れ)も好きっす;クロアリとダイアリもヴィータ化してくれると思っていたので・・・。

今日スクールウォーズ全巻パック(ヴィータ版)DLしました(笑)しかも自宅で!
パケ版買おうと思ったんですが、探す時間がなくてPSP版は未プレイなのでちまちまやろうと思います。
以前から気にはなっていたのに買わずじまいだったので・・・。中古はPSP版しか置いてなかったし。
魔女王とブラック・コード(新装版)予約したのに・・・・・(泣)
どっちもPSP版未プレイなので!!きれいな画面でやりたかった・・・・・。
黒雪姫は暗殺者のファルコ(置鮎さん)が一番好きです!!津田さんは初見吹きました(失礼)出てくるたんびに笑ってました。特に1週目(笑)

夜分遅くにすいません!!言いたい事だけ言って失礼します!
おやすみなさい!!
by 緋桜 (2015-10-12 23:34) 

あかり

>みゃめさん

こんにちはー!ツイッターの方でも、こちらでもお世話になっております~!
いつもいつも気にかけて頂いて有り難い限りです……!!

>ハトアリで乙女ゲーム畑に飛び込んだ稀有なゲーマー

おおう!!(握手)

私はハトアリで初めて「乙女ゲーム」というジャンルを知った感じなんですよー!(ネオロマはネオロマというものだという認識で他の会社に恋愛シミュゲームがあるということを知らなかった)
一緒ですね♡うふふ♡

ほんとターン制懐かしいですよね……!確かにめんどくさいけど、あれがよかったと思うんですよね……!!

私もアリスが個人的に一番思い入れはありますね。
結構どの国でも本当にネガティブで、後期のタイトルではなかなか切ない設定になりそうだったのに、本当にスペードが見られないのは残念ですね……。
役持ちも結局正確なことはわからないままでしたけど、こういう、答えがない終わりもまあ、いいかもしれませんね……!!

うーん、そうですよね。
マーメイド、黒雪姫の辺りは本当にシナリオにロゼさんらしい味がなくなっちゃいましたよね。まあ、なんとなくファンとしてもう「あきらめてしまっていたという感じもあるので、そこまで悪いイメージもないのですが、良い意味でも悪い意味でもインパクトがなさすぎました……。

おー!みゃめさんがアラロスプレイされてないのは意外でした!!
アラロスが案外一番あっさりしていて話としてはスカっと面白かったかな、なんて印象があるんですよね。
クリムゾンエンパイアは私、やってないんですよね……いつか機会があったらプレイしてみたいです!!

ではでは♡
またみゃめさんとこにも遊びにいかせて頂きますー☆
これからもよろしくお願いいたします(*^^*)


by あかり (2015-10-13 13:59) 

あかり

>どらごんさん

わー!
お久しぶりですーーー!!!

スプラトゥーン!!!!wwww

大丈夫です、大丈夫です(笑)
乙女ゲームはずっとやってるとね、ちょっと飽きたりしますし、そういうイカした……あっ、ゲームプレイ大事ですよ!!
私も、メタルギア絶賛プレイ中ですし☆

FEとかRPGはもう最近レベリングとかめんどくさくてやりたい欲がわきませんけど……wwww年ですね、完全に(笑)

>PSPシンデレラシリーズの12時まで、だった気が・・・。実は結構12時は好きなんですよね。

ああ、わかりますよ!
私も12時は結構好きです、魔法使いとか。(お互い名前が……ですねwシリウスだったかな……??)
シナリオの雰囲気が変わりだしたのは、この辺りからかなあとなんとなくですが思いましたので、一応シンデレラシリーズくらいから、とは書かせて頂いたんですが……。
でも、なんだろう。
24時、0時とやるほどハマったかと聞かれればそんなでもなかったので(個人的にですが)……確かプレイしながらロゼさんがファン層拡大のために若干クセを直し出したのかなあとおぼろげに思った記憶があります。

どらごんさんのおっしゃる通り、私もロゼのヒロイン観が結構好きでした。
本当に、他に類を見ないヒロインでしたよね。
「罪悪感」というテーマを抱えたヒロインが多かったような気もしますね。
そういう、ちょっとファンタジー世界におけるシビアな考え方をするヒロインが素敵だった。
そしてアリスシリーズの頃の作品はダイアローグのテンポなんかもよかったし、面白かったですよね。
後期作品は、あのキレがほとんど見られなかったのでちょっとプレイしていて辛かったです、ホント(笑)

リメイクをリメイクに重ねて、別物に近い形になってしまったのが逆に裏目にでちゃったのかな……本当のところは全然わかりませんけど、個人的にはPS2版が最高だったです(笑)もっかいやりたいわあと思うけれどもハードが壊れたwwwww

おー!!
ファタモル、ペンタゴン、対アリ……それはそれはなかなか濃いシリーズを……(笑)
ペンタゴンと対アリはちょっとテーマ的なものが似ていてお疲れになったのでは……??
両方とも精神世界の話ですものね。
どの作品もとっても深夜プレイにぴったりですね☆

私は11月は乙女ゲームはBAWくらいですかね。
結構延期しちゃいましたもんね……11月のゲーム。
あとはネットハイ、遊びたいと思います☆彡

いえいえ!
いつでもまた気が向いたら遊びにきてくださいねー!!
どらごんさんに久しぶりにお会いできて楽しかったです(*´ω`*)うふふ♡

それではまたまた~♪
いつもありがとうございます!!

P.S.私もねちっこい乙女ゲームが大好きですよ♡



by あかり (2015-10-13 14:14) 

あかり

>緋桜さん

緋桜さんお久しぶりですーーー!!

ダイヤの記事以来ですかね?
またまたお会いできて嬉しいです♡ありがたいですー!

東京ザナドゥ、面白そうですよね……私もちょっと気になってます。ほんとこのところは一般ゲームが活発で、みなさん他ジャンルにお忙しい、わかります!!(笑)
かくいう私も、最近ずっとメタルギアやってるので……wwww
乙女ゲームはちょっとお休み中でーす!

そうですね……!!
やっぱりアリスシリーズに思い入れのある方にはロゼさんのことはショックですよね。
ほんと、スペードが見られないのは残念です……!!
あの国の住人みんな好きで、ダイヤでちょっと彼らの過去、真相が見え始めたところだったので、余計に悲しいといいますか。

後期の作品、まだDL販売されているんですね!!
これから、すでに発売されている作品がどうなっていくのかがわかりませんもんね……!
たぶん、10月発売のものは発売中止になりそうですし、うーん、移植してから……!と思ってたものが出ないというのは残念ですね……!!

黒雪姫www
私もなんだかんだいって、FDまでプレイしたので、結構楽しんでました。
津田さんwww津田さんはほんと面白かったですね!!

いえいえ!
またいつでも言いたいことだけ言いにきてください♡(笑)
緋桜さんとお話できるのを楽しみにしてまーす!!
ありがとうございました(*^^*)


by あかり (2015-10-13 14:21) 

緋桜

お返事ありがとうですー!!

昨日書いた新装版「魔女王」の件でさっそく報告が・・・・・・・・・・・・・。
予約していた通販のサイトからメールが来ていました・・・・・・;;;しかも今日です・・。
内容は『メーカーさんの業務停止に伴い、予約された商品(今回は魔女王だけ)の販売をキャンセルさせていただきます。』・・・と(泣)今頃かよっっ!!!発売まで1週間を切る辺りだったのでホントにショックです。
このメールが来たのなら、「新装版ブラック・コード」も発売中止は確実だと思われます。

来月辺りメール来るんじゃなかろうか・・・・・・。乙女ゲーム等のヤル気がかなり減ると思います。それこそ、RPGとかにのめり込みますね(笑)
自分の周りにこういう事で愚痴れる同志(笑)が近くにいないもんで・・・;

ここに来て、あかりさんと喋っていると癒されます~~(笑顔)
また来ます!!

by 緋桜 (2015-10-13 19:17) 

あかり

>緋桜さん

こちらこそわざわざご報告ありがとうございますーー!!
そ、そうなんだ……!
ガルスタでも全くロゼ作品に触れてませんし(笑)予約取り消しはやっぱりやっぱり……といったかんじですねえ……。

うーん、そうですね、ブラックコードもちょっと……ビズログには完全新作とかの発表も載ってたりしたらしいので、本当に突然の業務停止だったんでしょうね……。
いろいろと裏事情的な噂や内部事情の吐露みたいなものも出てきたりしてて、ロゼさん周りはいろいろと大変そうです……。

そうですよね、ヤル気なくなる……!
楽しみにしていたゲームが発売されないのはツラいですよね!!
延期なんてかわいいものです!(笑)

私もここ最近はあんまりプレイしたいものがないですね……だから雑記書いたりして遊んでたりします(笑)
お互い、ロゼさんのことは胸にしまって前向きに新規開拓していきたいものですね♡

いえいえ!いつでも愚痴りにきてくださいませ!
同志ですもの♡

癒されるといっていただけてうれしいです!
私も緋桜さんとのお話とっても楽しいですよー!!!\(^o^)/

いつもありがとうございます!
また遊びにきてくださいね(*´ω`*)


by あかり (2015-10-15 08:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。