So-net無料ブログ作成
検索選択

絶対階級学園~Eden with roses and phantasm~ 五十嵐ハル 感想 [絶対階級学園]





赤薔薇様も大好きだけど。
ごめん。

ハルきゅんにはかなわなかった。

どうしてこんなに可愛いのか。
あんま年下キャラにハマらないんだけど、ハルは久しぶりに、柄にもなくときめきました。
胸を躍らせました。

……ああっ!!
もうっ!!!

それでは。
五十嵐ハル、ネタバレ感想です(*^^*)













ネリのひとつ後輩、万年石ころ階級の苛められっ子です。
しかし、博学かつ美術に造詣が深く、誰に対しても物怖じしない強かさを持つ少年です。
彼がもしかしたら、もっともニュートラルにこの学園を捉えているかもしれませんね。
人間関係に関しては非常にタフで、会話の応酬でもなかなかの機転を見せるハルですが、水に関するトラウマを抱えており、その繊細さは硝子のようです。
そのギャップにたまらなく庇護欲を掻き立てられてしまう。そんな男の子でした。


☆石ころルート


ミツバチから石ころへ堕ちることによって、ハルとの距離が近づいたネリ。
彼の天邪鬼でちょっと意地悪な物言いに翻弄されながらも楽しい日々を送っていると、ハルがあるトラウマを抱えていることに気づきます。
いつものように薔薇階級男子たちのイジメの対象となっていたハルは、池に落とされてしまいます。
足が簡単につくほどの浅い池でハルが溺れ、ぐったりと倒れているのを目撃するネリ。

過呼吸。「溺れる」イメージ。
そして聞こえる、低い声の不思議な「歌」。
ハルは、この出来事があって初めて、自分のトラウマを発露させ、どういう症状が起きるのかを体験します。

トラウマの発露を引き金に、コップの水すら怯えるようになったハルは、引きこもるようになります。ネリが訪れても「かえって」と拒否をするだけ。
最初はハルの様子を見ていたネリでしたが「ネリはハルに同情している、気を使っているのだ」というハルの思い込みに気づいて、クールで本心の見えない彼の内なる部分を探ろうと、踏み込む決心をします。
少しずつ。
少しずつ。
ネリとハルは「水」を克服していきます。

スープをひとくち、むせながらもハルが飲めたことを、自分のことのように喜んでくれたネリに、ハルは恋心を確信します。
「俺、あんたのこと結構気に入ってるよ」
彼はようやく、肖像画を描くための、愛するモデルを見つけたのでした。



なにこれかわいい。

今年、これをもう一度いうハメになるとは……。

もうため息しかでませんでした。

もうこのまま真相をみないまま、私ずっと石ころでハルきゅんとらぶらぶしていたいです。(真顔)

だって、だってもうやだよ……。
あの塀の外で見たのはどう考えたって人骨だよ……。

なんなのあのヘンに近代的な地下は……。
もう一体なんなの……!!!!(だいたい想像をしながらゲームしているのだけど……怖いッ!!!)


もう、その話はいいですね。
ハルきゅんですね。
ハルの可愛い話をしましょう!

意外とこの子、攻めるタイプだったんですね。
もう、自分がネリが好き!ってなったら、隠さず臆さずストレートに!!!ってヤツですね。

バスル―ムでのキスは、あかりさん久しぶりに心臓とまるかと思うくらいときめきました。
あれは反則やろ。
反則やわ……。

ハルくん裸なのに、いやらしさが微塵もないところがたまらなく可愛くて……!!!
告白もされてないのに、そりゃキスされたらびっくりだわよね、ネリー!
ほんと意地悪なんだから!!ハルきゅんのバカぁ!!www

とかちょっとテンション上がりましたわ、はーはー。(息切れ)

ピークはここでしたけど、基本的にからかい、からかわれ、という言葉のキャッチボールがとってもかわいい2人でしたね。大抵ハルが、ネリに意地悪なこといってばっかりでしたけど。ケーキばっかり食べてると「ミニブタ先輩」になる、とかね。もう、なんて可愛い悪口なのでしょう。
あとケーキにきゅんてなるハルきゅんは正義。

なんというか、ハルのルートはすごくこの作品の中では珍しいルートのように思いますね。
それはもちろん、彼とネリが同じ階級だから余計なことを考えなくていい、というところもあるのでしょうが……。

ハルにとって、この学園の中に本当の意味での「しがらみ」はありません。
石ころだからいじめられる、悪口を言われる、雑用を押し付けられる、理不尽なことをされる。
階級制度に踊らされている人間たちは無価値であるため、彼にとってそれらは何の障害にも成り得ない。

そんなハルが唯一、彼の価値観で「欲しい」と思ったもの。それがネリでした。

想像力を掻き立てられる存在なんでしょうね、彼にとってネリは。
ゾウのパラパラ漫画にカッパを書き添えちゃうところとか。
水克服のために自分がびしょ濡れになってハルに近づくことを思いつくところとか。
彼はきっと、ネリのそういう部分を愛した。
クリエイティブな才能を持つ彼らしいなと、とても感じました。

男の子のプライドが、女の子に甘えたい気持ちの邪魔をする、ってところも可愛いですよね。


あと……あのバッドエンドはなんだろう。
意味もなく涙出てきました。ネリの代わりに私が泣く。
あんな風に自傷行動を制するためにベッドに括りつけられたハルを見て、か細いハルの声を聴いて、私に何と言えというの……。

石川さんの演技が、最初から最後まで、とてもナチュラルで、カッコよくて、恐ろしくて、甘くて、可愛くて、いじわるで……ほんと良かったです。
たまらなかった。
本当に素敵でした。


☆薔薇ルート


薔薇ルートはバッドエンドが衝撃的すぎて、一瞬普通の方を忘れそうになりました……あ、そうだったそうだった。

こちらのテーマは「黒い絵」。

一緒にいる時間を増やすためにハルを使用人としたネリでしたが、他の薔薇生徒たちがネリのハルに対する扱いをこそこそと嘲笑。
使用人も満足に使えない。命令も出来ない。
郷に入っては郷に従え。
薔薇に染まらなければならない、半ば強迫観念のように感じていくネリ。
他の薔薇の顔色を窺うようになったネリは、ハルとの関係も少しずつぎくしゃくしていきます。
薔薇と石ころの不釣合いな恋の行く先には、なにもない。

ハルは、2人で考えて創作していた「連作」をすべて黒く塗りつぶしていきます。
使用人を一方的にやめるハルでしたが、最後にネリが一枚想い出に、途中のなっている絵を完成させて私にくれと懇願します。

そうしてネリに届けられた一枚の薔薇の絵は、真っ黒でした。
絶望したネリは、すべてを忘れるために薔薇らしく振るまいながら学園生活を送ります。
ある日新しくつけた使用人の不注意により、黒薔薇の絵が破けてしまいます。
するとそこに現れたのは、色。
ネリは無我夢中で黒薔薇の絵をはぎ取ると、そこに現れたのは自分自身でした。


自分が、ああ、ここ、こういう風に来てほしいな、っておもうところで、バッチリ来てくれるシナリオってなんでこんなに気持ちいいんでしょうね……!!!!

秘めた恋心を、言いたくても言えない本心をこんな風に描くハルくん、やっぱりもう大好きです。
自分がいると、バランスを失ってしまうであろうネリを想って、距離を置こうとするも、わかってもらえず、結局ネリは自分の都合のいい時にハルを「友達」扱いしたり「下僕」扱いしたりするんですよね……そして二人きりの時に謝る。
わかってくれるよね、友達だもんね、って。(イラッ!)
このルートは「ネリー!!!ちょっとそこに座りなさい!」とお説教したくなりましたわ……。

ペアフレグランスを従属の証(だったっけ?)は、ほんともうぞっとしたわ……。
それをあっさりハル自身が言いだすんだからもう……ほんとあの子は。
あの子はなんて……。


一方バッドは、ネリ主催のお茶会。
三宮摩耶子の提案により「使用人に描かせた絵の品評会」となりました。
たいしたことのない絵が並ぶ中、誇らしげにハルの絵を公開するネリでしたが、それは真っ白なキャンバスでした。

恥辱と怒りに任せて、ネリはハルを「猫ちゃん」として扱います。
食べ飽きた、甘すぎるパンケーキ。
そうだ、猫ちゃんに食べさせよう。
シロップの滴るネリの指に、「猫ちゃん」は食いちぎらんばかりの力で噛みつきます。


このバッドエンドは本当に……なんなのか。

(さっきからこればっかり)

トマトの皮のようにずるっと剥けるまで口内をツメでひっかくなんて(ひぃ!!!)……ネリー酷い……!!!

……この、静かな攻防が、まさに愛憎、といった感じでとても素敵でしたわあ。
ここまでになっても、離れない、というところがね、たまらん。

結局好きなんだ、って?

もうハルくんは何やってても好きなんだよおおおお!!!

っていうか、だって。

薔薇でも石ころでもブレない男って、それだけで素晴らしいと思わないかい。

わーーーーー!!!




nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

ほぴ

あかりさん、こんにちは~
私も現在進行形で絶対階級学園プレイ中ですが、ハル君かわいいに全文同意です!
ミニブタ先輩とかおばあちゃんとか、ちょっとしたやり取りがかわいすぎます!年下枠ってあまり好みではなかったのに…
赤薔薇様も違う意味でかわいかったですね~
体験版でのデレる速度にチョロ薔薇様なんて言われたりしてましたけど、石ころルートからの真相ルートでの結末と成長ぶりがホントにカッコ良かったです♪
まさかこんな作品だとは思わなかったですけど楽しいです。
そして大正アリス2です!
絶対階級学園以上に衝撃的でしたよ。特にグレーテル編。
一瞬R18?ではないよね、と確認してしまいました。
早くあかりさんの感想をお聞きしたくてうずうずしてます(笑)
by ほぴ (2015-06-03 12:25) 

あかり


>ほぴさん

わー!こんばんは、ほぴさん☆
ほぴさんとおんなじ時期に同じゲームで遊べてとっても嬉しいですー!おしゃべり大好き!!

ですよねー!!
ハルきゅんかわいすぎますよね……!!
私も年下枠ってあんまりささらないことが多いのですが、ハルくんはとっても素敵な男の子でした♡
ちょっと捻くれ者なんだけど、なんだかんだいって優しいところとか、ほんっと甘可愛くて……!!!!

チョロ薔薇様wwww

ほんと、赤薔薇さまチョロかったwwwでも、彼は彼で私も好きです( *´艸`)
真相ルートで成長してるのですね!!
楽しみ!!
私はようやく、真相を見始めたので……!!(なんかさくっと見るのが嫌で)

で。
対アリは……twitterのTL見てるだけでもちょっと怖かったですwww
あとかぐやさん攻略が鬼だとか……www

対アリはハイクオリティなのがわかっているものですから、ついついもったいなくて後回しに……www
はやくグレテルやりたいです……♡
際どそう……楽しそう……♡

また長ったらしく感想かくと思いますけど、よければお付き合いくださいませ☆
いつもいつも、ありがとうございます(*´ω`*)

それでは!
また遊びにきてくださいませ~☆




by あかり (2015-06-04 21:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。