So-net無料ブログ作成
検索選択

NORN9 LAST ERA ノルン+ノネット ラストイーラ 加賀見一月 感想 [NORN9 ノルン+ノネット]






本日は、加賀見一月、ネタバレ感想です(*^^*)
続きからどうぞ~♪







Concerto

PSP発売当時は「逃げたよ!?」と物議を(?)醸した本編からのコンチェルト

世界の御役目を放り出して、いわゆる「駆け落ち」をした2人。
一月は私塾の講師として生計を立てていました。
不自由なこともありつつ、平穏に暮らしていた時に、ふと目にとめた新聞の中に見つける駆の姿。
そのことをきっかけに、彼らは前にすすむため、いつまでも「世界」から逃げているわけにはいかないと、それぞれの家族についての決着をつけることとなります。

一月は姉、和葉のことについて。
深琴は、久我家について。

かつて船で共に旅をした、駆、朔也、平士の力を借りて、2人は結婚の約束を交わします。



ざっくり説明しすぎたかな。

とは思うのですが、正直一月に関しては、結構一月さん大好きな私でも「ただのノロケかな?」と思うくらいの内よ(以下略)

なぜ夢の能力を渡して(全部じゃないにしても)死んだはずの和葉が、死んでもなお(しかもだいぶ経ってからこのタイミングで)深琴の夢に姿を現せるのか?とか(彼女だけは本当の意味での超能力者だとか?)、「世界」から追われてる2人が、なんでわざわざ「世界」の実情もわかってない状態で、「世界」の手先となったのかもしれないのに駆に連絡してみましょう!ってなるのか(結果的には駆側から探されてたけど)あと、全員が「無意味」といっていたにも関わらず一月さんに「婿にふさわしいかテスト」みたいなことさせる、の、とかいろいろと……よくわからない、わからないぜ……とは思うのですが、もういいやあ。

一月と深琴がラブラブでもうその愛が全く冷めないのはよーくわかったので、ん、普通に甘く楽しめました。

個人的に一月さんと深琴はもう十分幸せなのでそんなに感動はなかったのですが(あ、でも白無垢超可愛かった)

悶絶したのは、和葉の、基久への片思い。

なんだあれは……。

色町で14歳の夢売りが大人たちに囲われて、大金を積まれて夢を見せる、っていう設定だけでもくらっとしたのに、そこに遠矢基久という男はやってくるんですね。
彼は夢を求めるわけでも、女を求めるわけでもなく、ただたあいもないことを話し、時に童話という「禁書」を置いて帰っていく。
普通に世間話をしていても、どこか「誰に対しても何も期待してない」諦観しきった瞳に、欲にまみれた街で囲われる少女は興味を持ち惹かれていくのです。
そして、そんな彼に片思いしたばっかりに、彼女は「世界」に暗殺されます。

一月の姉、和葉は非常に強い能力を持っていました。
一月は睡眠時しか夢を見せることができませんでしたが、彼女は覚醒時であっても幻覚を見せることが可能です。
そんな彼女の能力は最も洗脳に長けた能力であると言えます。
「世界」すらも恐れる「洗脳」能力を、いまいちつかみどころのない基久が手に入れることが「世界」は怖かったんですね。

ここは基久のSSで描かれている部分なのですが、彼も彼で、どこか和葉という存在に、自分の存在意義であったり、心のよりしろみたいなものを求めていたことが解って(しかも死んでから)……なんだこの暗さは……????と頭を抱えてしまったのでありました。

基久が、和葉の死にそうした負い目を感じていたからこそ、一月と深琴の逃亡に目を瞑っていた、そしてそれに対しては決して彼自身は口を割らない、というあの一連のシーンが、ようやくつながった感じがして面白かったですね。

人魚姫に準えて、彼が彼女に暗示をかけていくシーンにはうっとり。


・Fuga


本編、そしてVCでも少しその片鱗を覗かせていた、深琴には見せていない「ロンとの取引」についてがざっと一月側から語られていて、すっきり。

こんなん、深琴視点だけでわかるかァ!!!!

な、内容でしたねwwww

とにかくロンさんがクズ……いや、それでこそロンさんだけれども、等価交換といい出した割には、約束する相手(ロン)に難アリ……という綱渡り的な交渉が続いていたんだとわかるシーンはとても素敵でしたね。

ていうか、このルートは完全に、船の命運は一月に託されていたんだね。
こわーい!

そして、なんだかんだいって朔ちゃんは一月のこと認めてて、一月だって朔ちゃんのことを認めてて、いいライバルでありながら、信頼関係がきちんとそこにあって、だからこそ深琴を守るためなら彼らは惜しむことなく協力する……というのがフーガできっちり読めてとても楽しかったですね。


nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。