So-net無料ブログ作成
検索選択

NORN9 LAST ERA ノルン+ノネット ラストイーラ 二条朔也 感想 [NORN9 ノルン+ノネット]






本日は、二条朔也ネタバレ感想です(´∀`)
続きからどうぞ~♪







Concerto

朔也の死を招くよりかはずっといい。
その思いに背中を押されて、唯一「リセット」を選択したこのルートで語られるのは、「リセット」後の「世界」がどのような行方をたどるのか、ということがつづられるルートです。

「世界」の思惑通りに「リセット」という道を選んだ能力者たち、特にその中心となった深琴と朔也が、「世界」の、「世界」を存続させるか否か、という会議にアイオンの代理として出席することから始まるコンチェルト
「世界」という抑止力の必要性、それを権力と同義と考えるか否か。
未来というものは、誰かの手によって導かれるべきものなのか。
自由とは何か。
そして、その自由こそが残虐非道な争いの種となる可能性があるのならば、規制すべきなのか否か。

浮かんでは消える肯定と否定。
そのことに対して、ふと空汰が漏らした言葉。

人は歴史から学ぶ。
歴史を取り上げられた人は、一体、何から学べばいいんだろう。

朔也はそこから「今、世界に必要なもの」を見出し、ひるむことなく「世界」会議で発表します。

その後、「世界」は「世界」の廃止を決定。
そして正宗と朔也、深琴を中心とした能力者たちは、この8000年間の「正史書」の作成を命じられるのでした。



うーん。
8000年……いや、最初からなわけないから、まあそんな長くないんだろうけれども、ずっとこの地球上のものを統治してきた「世界」ってもっとどうにもならないもの、というイメージが個人的にあって……あまりにもあっさりと朔也の「人々には歴史が必要です!だからこれまでのことを包み隠さず、リセットも島のことも全部知らせるべきなんです!」で満場一致の拍手、みたいなのが起こるのは何が何でも……。

うまくいきすぎやないのか。

そりゃあ、頭カチカチの「世界」からしたら新しい見解なのかもしれないんだけど……個人的には「ええええええ」と驚きを隠せず(笑)

ものすごく個人的な物語の好みなんだろうと思いますが、「世界」は絶対的に、圧倒的に逆らえそうにないものであってほしかったな……それでこそリアルだし、なんにしても少なくとも6000年近く絶対的優位にあったものが、そう簡単に……そう簡単にその権力の源である秘密を開示する方向性へと決定を下すことなんて、あり得ないと思うんだよねえ。

ぶっちゃけあんな発言したら、朔ちゃん……ていうか二条家はひねりつぶされかねないような気がするんだけど。
その上で世界から逃げながら、みんなでレジスタンス的なジャーナリスト団体を立ち上げ、正史(加えて異史も)を人々に、みたいな感じだと、あれほど「世界」が最も厄介だと嫌っていた「宗教」に近しいものとなって、面白くなってくるような気がしないでもないんだけど……。

まあそれだとなんも解決しないですねwwwww
FDだった、ね……!!!

うーん確かに人々は歴史から学ぶのだけど、それを繰り返すのもまた人なんだよ。
なんかやっぱりちょっと、本編とテーマ変わってきてるような気がするのは私だけなのでしょうか……うーん、わからない。
私も何に文句があるのか、イマイチわかりませんねんwwwww

とりあえず朔ちゃんのルートも「2人の子」に名前をつけたあげてね。

あ、そうだ肝心なことを忘れていました。

結界の力をもつ、正義感の強い深琴の「足かせ」として、二条朔也を能力者にしたという話がありましたね。
ここも若干???なんですが、アイオンが選定したんじゃなかったっけ??「能力者」って……?
あとその選定には「島」は介入できたんだったっけ???
確か、無理だったからどの能力者が誰なのかがわからなかったんじゃなかったんだっけ??

うーん、いまいちこの辺りもよくわかりませんでしたね。
まあそんなことよりも、生まれたときから僕は君(深琴)の足枷だった、とうじうじ悩む朔ちゃんを見てあげてね、っていうルートなんだろうけれども……。

分かりにくいわ……。


・Fuga

ぶっちゃけ朔ちゃんのルートはあんまり新しい発見はなかったですね。
朔也の気持ちは結構解りやすいというか、本編見ている時から想像がつくといいますか……。
でも、裏で結構一月といろいろお話してたんだなあということがわかるのと、金平糖からどんな未来が見えたのか、ということが少し、わかるくらいですかね。

でも彼が思ったよりも、駆と暁人に親近感を覚えていたことには驚きました。
ほんと、深琴以外には興味ないのかと思ってたので。



nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。