So-net無料ブログ作成

黒蝶のサイケデリカ 総評 [黒蝶のサイケデリカ]




黒蝶のサイケデリカ 限定版

黒蝶のサイケデリカ 限定版

  • 出版社/メーカー: アイディアファクトリー
  • メディア: Video Game





① シナリオ ☆☆☆☆☆

いい意味で見事に期待を裏切られたな、という印象です。

ある程度予想は出来るお話であるハズなのに、いつの間にかテキストを送る手がとまらない。
非常にコンパクトにまとまっていて巧いです。若干、表現や設定に厨二っぽさ、B級っぽさが漂うのですが、それがまた作品に合っていて味を出していて個人的にはとても面白かったですね。

シナリオの面白さ=ストーリーの面白さではないんだなというのを痛感させられた作品でした。

この作品はストーリーの魅せ方が秀逸です。
冷静に思い返すと、そこまで珍しいお話でもありませんし、そんなに凝った設定でもありません。
たぶん全く同じ話を、違う方がゲームにすると面白さが180度変わっちゃうんじゃないかな。

しかしなんでもないことのようなのですが、ショートストーリーひとつとっても、どの段階で、どうプレイヤーに開示していくかを丁寧に計算されているシナリオだと思いました。プレイされた方にはわかると思うのですが、十三支演義(この作品自体は面白いと思っております)の桃園システムとは似て非なるものでした。
設定されたエンド数とそのそれぞれの「終わり方」も非常に興味深かったですし、これぞノベルゲームにする意味がある、ノベルゲームだからこそ味わえる「計算された」面白さだと思いました。


② スチル・ヴィジュアル ☆☆☆☆

好き嫌いの分かれる感じがありそうなイラストレーターさんですが、個人的には正直最初はちょっと違和感がありました。
しかし、この作品にはとてもよく合っていると感じました。
スチルなども、乙女ゲームっぽい「無難さ」が感じられないといいますか、切り取っている場所がなかなかに独特。「乙女ゲーム」ならここはこういうスチルになるだろうなと想像しちゃう、結構慣れたプレイヤーさんには新鮮かもしれません。

またさすが漫画家さんというか、いろんな表現方法でスチルを演出していらっしゃるので、そこもとても面白かったですね。
あと、個人的にとても素敵だなと思ったのは、立ち絵がかなり細かく動くことです。
動作や感情に合わせて結構細かくぴょこぴょこするので、その姿からキャラクターをとても愛らしく感じられました。
単に☆4つにしたのは、どうしてもコードリアライズの美術的な美しさと背景の多さに比べると……ってだけですね(笑)


③ キャラクター ☆☆☆☆☆

とにかく可愛い。

発売前は全くといっていいほどキャラクターに興味がわかなかったのに、トロコン後はまるっとみんなヒロインも含め可愛いので大好きです。
キャラクターについては何を語ってもネタバレになりそうなのですが、彼らこそがまさに「万華鏡」でした。
本当にいろんな模様や色を、物語の変化と共に見せてくれるので、見てて飽きなかったです。
それぞれのキャラクター性を描く上での「思い切りの良さ」にも、乙女ゲームらしからぬところがあって、そこもとても好感もてましたね。

また、男の子の「かっこよさ」よりも「可愛らしさ」が強調されたキャラクターたちだったなと思います。(イメージ的にはしらつゆの怪に登場する彼らに近いです)個人的にはここがかなりツボに入りました。


④ システム ☆☆☆☆☆

☆5つでは足りない。
それくらい、このいろいろなことが計算されているであろうシステムは素晴らしかったです。
軸となるフローチャートと独立してショートストーリーが約40個ほどあるのですが、こちらのショートストーリーのどこをいくつ解放したかによって、フローチャート分岐可能になるというような仕組みになっています。
ショートストーリーひとつひとつにしっかりと「ストーリーへの布石」として意味を持たせてあるところも素晴らしかったし、フラグもしっかりと管理されていたと感じました。
しかも非常に攻略をする上で快適なので、文句なしです。

またミニゲームである黒蝶狩りですが、難易度は低い上にそんなに頻繁にはありません。
この黒蝶狩りで稼いだポイントはショートストーリーを解放するために必要となるので、ミニゲームがきちんと攻略に関わっているところも良かったです。
しかも、ミニゲームを飽きるほどやる前には、きちんとフルコンプできる仕組みになっています。(上手な人は一周目Sランク出し続ければもうあとは全部スキップしてもいいんじゃないかな?というくらいきちんとポイントがもらえるので、その点も攻略のしやすさに繋がっていると思います)


⑤ 作品の完成度 ☆☆☆☆☆

音楽、演出、効果、キャストさんの演技、すべて申し分ない完成度で作られた作品だと思います。

たぶん、というか、かなり。
このゲームはプロモーションが大変だったのではなかろうか、と感じました。

そのくらいこのゲームの「面白さを語ること」は「面白さを半減させること」に直結するからです。

かくいう私も出来ているかどうかはさておいて、非常に言葉を選んで書いているものですから、うまく伝わっていないと思います(笑)
それだけ人間がそれに対して最初に持った「第一印象」「先入観」は変えにくいものだからです。

しかし、ぜひそのままで。
その印象をもったままで、いろんな乙女ゲーマーさんに手にとって欲しい作品だと個人的には思いました。
そして、攻略サイトなどを見ずに、思いのままにストーリーチャートを突き進んでほしいと思います。

今回はおそらくネタバレ感想は時間が経っても書かないと思います。
というのは、ジェットコースターの楽しさが、いくら言葉を尽くしても相手には伝わらないように、そんなもどかしさが必ず感想を書く上で出てくる、そう感じているからです。

もちろん、クセはかなり強い作品ですので「こんなの私が求めてる乙女ゲームじゃない!!」とおっしゃられるプレイヤーの方もおられると思います。
そんなに騒ぐ程の作品か、とおっしゃられる方も必ずいらっしゃると思います。
それでも、私自身はこういう作品が「乙女ゲーム」として出てくれたのがとっても嬉しかったので、それを称賛する形での総評になりました。

この感想がひとりでも多くのサイケデリカファンを増やせますように!
そう、願っております(*^^*)




nice!(4)  コメント(2) 

nice! 4

コメント 2

ほぴ

あかりさん、お久しぶりです~
最近忙しくてコードリアライズも一人目の共通√途中のまま進まず、
ゲーム自体に触れない日々が続いていたのですが、
あかりさんの感想を読んで、スルー物件だった
黒蝶のサイケデリカ買ってしまいました!
そして、あっという間にフルコンプしてしまいました。
発売前は「また記憶喪失か(その設定食傷気味)」
「恋花デイズのDなんて(あの前近代的なシステムとブツ切りシナリオ)」と
特攻する気になれなかったのですが、
予想外の展開と攻略しやすいシステム(それはもう、恋花を顧みると
石器時代から現代に進化したくらいの!)で面白かったです。
欲を言えば、もう少し個別シナリオにボリュームが欲しかったかなーと。
みんな良かったですけど、特に山都君と紋白さんがかわいくてかわいくて・・・
って、Enkeltbilletのお二人じゃないですか!
松岡さんにもハマってしまいそうな今日この頃です(笑)

そして再びあかりさんの販促力に負けて?
大正アリスもポチってしまいました!(褒めてます)
今から届くのが楽しみです♪


by ほぴ (2015-02-22 16:55) 

あかり

>ほぴさん

お久しぶりですー!
また遊びに来ていただけてうれしいです(*´ω`*)

あれからコードリアライズは進まれましたか??
お疲れ様です……!!
なんとなく、進まない理由もわかるんですよね……あのゲームも、絶賛されていますが結構人を選ぶ作品だと思います。
またよかったら感想聞かせてくださいませ♪

そして、サイケデリカ、お買い上げありがとうございます♪(回し者)

私もそうなんですよ!!
完全にスルーするつもりで、予定にまったくなかったんですが、ちょうど手元にプレイしたいものがなくて、魔が差してやってみたらむちゃくちゃ面白かったっていう。

あれ、恋花デイズのDさんなんです!?
初耳!!!
私そっちプレイしたことないのでわからなかったんですけど、へー、それはずいぶん毛色の違うゲームになりましたね(笑)
とにかく、ほぴさんがサイケデリカ、がっかりされなくて私、嬉しいですー!!

確かに個別、もっと欲しかったですよね!
というかもっと彼らがわちゃわちゃしてるところが見たかったです、話の広がりはあのあたりでまとめたままで(笑)

>山都君と紋白さんがかわいくてかわいくて・・

ME,TOOでございますほぴさん……!!!!

私は紋白ちゃんに投票してしまいました、山都くんはきっとたくさん愛してくれる人がいるでしょうからね(ツンデレ強し)

松岡さんにハマりそうですか、私はもう首までつかってます、おいでませほぴさん……(笑)
なんなんでしょうね、あの魅惑ボイス……あの声をお持ちの中の人があんなに面白い人だなんて反則すぎて私最近彼にいろんな意味で夢中です(笑)

大正アリスまでお買い上げありがとうございます!!(回し者その2)
大正アリスもひとくせもふたくせもあってものすごく面白かったです(*´ω`*)
大正アリスの松岡さんもむちゃくちゃ面白かったですよー!
うわー♪ぜひぜひまた感想聞かせて頂ければ嬉しいですー!!

それでは、また遊びにいらしてくださいませ☆
コメントありがとうございました(*^^*)



by あかり (2015-02-26 18:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。