So-net無料ブログ作成

黒蝶のサイケデリカ ネタバレなしにざっくりと感想。 [黒蝶のサイケデリカ]


なんとなく「魔が差して」プレイしてみたこちらの作品。



黒蝶のサイケデリカ 限定版

黒蝶のサイケデリカ 限定版

  • 出版社/メーカー: アイディアファクトリー
  • メディア: Video Game




黒蝶のサイケデリカです。


1月29日発売のこのゲームですが、あまりに続きが気になって気になって、あっという間に本日30日トロコン。
ひっさしぶりにオトメイト作品で心から「面白かったー!!!」といえる作品でした。


(私のように、罪悪感を抱きながらも日常生活を放棄すれば)2日でトロコンできちゃうほどのコンパクトなシナリオでした。

しかし、フローチャート制で進んでいくストーリー「特定のショートストーリー」を黒蝶狩りというミニゲームで稼いだポイントでアンロックしていくというシステム開いたショートストーリーの種類、数によって、フローチャートの分岐が増えていくという仕組みが非常に上手く働いて、物語の間を演出している素敵な作品となっておりました。

一見邪魔くさそうに見えるゲームシステムですが「黒蝶狩り」は慣れるとSランクとるのなんて簡単ですし、ポイントはさくさくたまるのでショートストーリーの全開放はあっという間。
また、フローチャート完成を急ぐ時は、ミニゲームスキップもできますし、フローチャートのどこからでもストーリーを開始できるので、非常にシステム面でも快適でした。


で、肝心のストーリーなのですが。

こちらに関してはおそらくちょっと語るとすべてがネタバレになるような感じの物語なので、あまり多くは語れないのですが、私の感触を述べさせていただきますと「想像してたのと全然違う」物語でした。

実はあまり個人的に興味がなかった作品でしたので、雑誌などで情報を集めておりませんでした。
だからなのか、キャラヴィジュアル、サンプルボイス、台詞から受けるイメージ、公式などで上がっていたショートムービーやらツイッターでのみなさんからの情報やらをちょこっと齧っただけで、勝手に「うーん……」という印象を持ってたんですね。(あと最近のオトメイトさんのゲームの型にはまった感じもあるからかも)


なんだか得体の知れない屋敷で勝手に現れる銃で戦いながら仲間同士の結束を高め、その中の誰かと恋に落ちて、最後にはその館の主と戦って誰と脱出するか、みたいな話なんだろーなーという。

「勝手なイメージ」を抱いておりました。


しかし実際には、しっかりと「サスペンス」であり、「ファンタジー」であり。
そういう「勝手なイメージ」を刷り込むことすらもミスリードだったんじゃないかと思わせるような面白さがありました。

フルコンプ後も、厨二病全開の設定、B級サスペンスっぽさ満点の作品だなあとは思います(笑)
しかし、その感じが結構、シナリオの内容に合っているんですよね。
2~3章くらいからは、スタートダッシュが遅いイメージがあるオトメイトさん作品には似合わず、あっという間にお話が二転三転するのでなかなかやめどきが分からず、1日でチャートの末端のひとつまでたどり着いてしまいました。

勘のいい人ならたぶんあっさりと「軸」となる真相を結構早い段階から読めると思います。
私の場合は勘はよくないのですが、このテの作品はよく小説などで出会いましたので、その経験から中盤くらいからだいたい話の筋が解りました。

それでも、読ませる面白さがありました。
読ませる、というか、楽しませる、かな?

どうしてもフローチャートを追うだけでは「空白の時間」が出来るようにお話が構成されているんです。
その「間」をひとつずつひとつずつプレイヤーが、ここでもない、あそこでもない、とショートストーリーやら他の選択肢やらを試しながら埋めていく。
「彼ら」と「館」を暴き立てていく。

そういった楽しさが、この高揚感をもたらすのかなあと個人的には思いました。

しかし、そうはいってもキャラクターに愛着がなければ面白くはないとは思うのですが、私個人の感想としては、キャラクター性――いわゆる「萌え」ってやつですね、も申し分なかったと思っております。

正直、誰一人、全く。
興味なかった。

興味なかったのに、フルコンプ後はみんな可愛くて甲乙つけがたいくらい、全員好きです。

非常にコミカル、シリアスと温度差のあるシナリオをうまく織り交ぜた作品になっているのですが、どちらのお話の中にも「オトコノコの可愛さ」というものが非常に表現されていて、たまらなかった。
この感じは「しらつゆの怪」のオトコノコたちの可愛さに近いものがあります。
一言でいうなら、ゆるかわ。

なんで!?シリアスなのにゆるいの?!
それならしらつゆの二の舞なんじゃないの!?
とお思いかもしれませんが、そんなことはありませんでした。

断じてそんなことはありません。
(といいつつも私はしらつゆ好きな部類なので説得力ないかもしれませんが……)

非常にお話は解りやすいものですし、共感しやすいものだと思います。

どうシリアスなのか、どういう系統の話なのか、どのゲームに似ているか。
それを語るとあっという間にネタバレになってしまうので、こちらの記事では語れないのですが、矛盾した点はあまり思いつきませんし、エンドについても非常に「特殊」な設定のされ方をしていて、非常に興味深かったです。

○○のルート、というのが厳密には存在しない作品です。
だからこそ、物足りないと感じる方もいらっしゃるでしょうし、だからこそ面白かったとおっしゃる方もいらっしゃると思います。

しかし、従来のオトメイトさん作品とは全く違う、新しいタイプの作品でした。
ヒロインにボイスがあるのも頷けましたね。
どちらかというと「乙女ゲームヒロイン」というより、「登場人物」というイメージです。


個人的には、大絶賛の嵐が巻き起こったコードリアライズよりも、ゲームとしては何倍も面白かった。
惹きつけられました。
ただ、あちらはあちらの良さがあるとは思いますので一概に比べられないのですが、私自身は黒蝶の方が面白かったですね。

とりあえず、雑感でした!
ネタバレ感想はまた後日。

……というのも、まだどうやって書こうか思案中です……。


難しい。

……と思っていたら。






だそうですので、ちょっとどんな記事にするか考えてからまたサイケデリカについては語りたいと思います(*^^*)



nice!(1)  コメント(6) 

nice! 1

コメント 6

どらごん

こんばんはー!

黒蝶のサイケデリカ、後二人のあるENDを残してほぼコンプ、ですが・・・。
ネタバレにならない感想・・・難しいですねw

はまりました・・・///いやなんていうかほんとにはい、好きです。
キャラ全員好きです、ED曲めちゃめちゃ好きです、聞きまくってます。絵も公式HP最初に見た印象とがらりと変わりました。

平日の夜3日+金曜深夜までかけてほぼコンプしたのは久々ですwだってショートストーリー気になって気になって・・・後1話、いやもう1話・・・っていっちゃいましたね。
買う前、というかアマゾンさんやあかりさんの感想みるまではオトメイト全開だと思ってたんですが・・・
ううん、これはほんとに似ているゲームで好きなゲームあげちゃうとだめですなwwwあのゲームのあの人に似てるキャラとかいるんですけどねぇ、くぅーー!!!

あ、ちなみにコードリアライズ、いまだにクリアしていま・・・せん・・・。サンちゃんの途中のまま・・・えっと・・・放置プレイですね、うへへ。
正直綺麗すぎて淡々と進めちゃうのであまりのめりこめなかったんですね・・・いつかやります、いつか。

うーんと、簡単にキャラ感想?ランキング?を。

緋影→こういうキャラ、好きです。はい。服装と話し方も結構好みです。さすがパッケージキャラ、THEパッケージ(?)!
山都→こういうキャラ、好きです。(二回目)なんというか、正統派学園もの恋人系男子ですね!色々と。
鴉翅→最愛かもしれないキャラ。こういうキャラ、好・・・ry。自分の中ではある意味一番紅百合ちゃんにほっといてほしくないキャラかもしれません。
鉤翅→紅百合ちゃんと結婚してほしいキャラ。その一言。
紋白→名前の通り白いというか・・・、なんとかなってそうでなってないというか・・・。やっぱりこの子も支えがいりますよねえ・・・。

物語には触れて・・・、ませんよ、ね・・・?((不安
ううーん、OPとEDのCD発売されたらほすぃ・・・。
あ、あと外のビニール切ったつもりがケースのカバービニールも切ってしまって「万一の時、売れない!」と思いましたが売らない予定になったのでマスキングテープでとめました。一部だけ、カラフル。

本当はしばらく乙女げーの予定はなかったんですが・・・レジェンドオブレガシー買ったのに戦闘システムが合わなくて放置とか、すみっこぐらしのDSソフト欲しいとか、ゼルダ買おうかとか、3DS関連予定が多かったところのVita、久々に熱が入ってしまいました・・・。
どうしようかなー、乙女げーなに買おうかなー♪という心境です。
あ、あとクインロゼさんがなにしたいかがわからないです。舞台か・・・いや・・・オトメイトさん流になってきたんで・・・しょうか?ゲーム的にも色々と・・・。

あ!そうでした!オズマフィア、vita版でますよね!どうですか・・・?www
あのキャッチで断念されていたとのこと、改善されていたなら是非スカーレットを!!!←
今まで移植版とか買ったことないんですが、スカーレットの追加話があるなら買ってもいい、最初からプレイする気もある、という意気込みです。

ではではまた感想楽しみにしておりますー、おやすみなさーい!
by どらごん (2015-02-07 19:28) 

なな:さん

おひさしぶりです。こんにちは。

黒蝶のサイケデリカ、感想面白かったです。
ゆるかわ男子!
まさしくそうですね!!!
みんなそれぞれの男子特有の可愛さがあるゲームでしたね。

ネタバレの感想も楽しみにしてます。
それでは♪
by なな:さん (2015-02-09 12:53) 

あかり

>どらごんさん


こんにちはー!!

黒蝶のサイケデリカ、攻略お疲れさまでしたー!!

いいですよね♪私も久しぶりにオトメイト作品でハマれた作品です(*´ω`*)
いやー、よかったです☆
どらごんさんにこのゲームを布教する一端を担えて♪

コードリアライズがのめり込めない理由は、なんとなく、わかります……。
あれは、大絶賛されてますけれども、あれも意外と人を選ぶゲームですよね……(笑)
確かにとても美しいんだけれども……。
まあ、オトメイトさんの気合はめちゃめちゃ感じた作品だったんですけれども!!

サイケデリカに関しては私ももう、ブログで超キャラ語りしたいんですよー!!!!

でもね、やっぱりどうしたってネタバレになるじゃないですか……。
そしてそのネタバレで作品自体の邪魔をしたくないので、どうしてももうお口チャックするしかなくなっちゃいますよね……。

個人的には、好みなのは紋白ちゃん。
ただ、キャラクター的に面白いなと思ったのは、緋影くんです。
山都もすごく好きなんですけど、私はどっちかといえば紋白ちゃん派なので……www

鴉翅ちゃんも可愛いですよねーーー!!!
ミスターカキハラにぴったりのキャラクターだと思いました。
ほんと、キャラクターの掴みが素晴らしいと思います。
人気投票は、たぶん、山都か鴉翅ちゃんじゃないかなーと勝手に思っております♪

予約特典CD聞きました?もうあれもすっごくみんな可愛くて、たまらなかったですよ……!

か、鉤翅さんは私はいまいちツボに入らなかったですねwww
でもあのポジションは必要です。うんうん。

EDはシングルカットされてましたよー!私itunesで買いました♪
イイ曲ですよねー!ずっとヘビロテしてます。

私もちょっと乙女ゲから離れてたんですが、サイケデリカがすごくよかったので百華夜光どうしようかな……と思ってたり……。
あれ、恋戦記のライターさんなんですよね??
そこだけが気になります……。

ロゼさんの舞台、なんかニコ生で放送してくれるらしいですよー!
私一応みてみようかなって思ってます♪

ああ、オズマフィア……。
そうなんですよね、私、結構趣味かぶってる方からすごくおすすめしてもらうんですけど、私あの話グランドエンドにたどり着ける気がしなくて……(笑)
スカーレット可愛いですよね……♪
ぶっちゃけ、私あのファミリーの三人に愛があんまりないので……ちょっときついかな……(笑)

いつもありがとうございます♪
またぜひお話しにきてくださいませませ~♪

あ、コドリアほどほどに攻略頑張ってください♪
もう全員9章スタートでやっちゃえば早そう♪

それではまたまた~♪


by あかり (2015-02-09 14:59) 

あかり

> なな:さん

お久しぶりです♪こんばんはー!
遊びにきてくださってありがとうございます!

わー!面白いといっていただけてうれしいです(*´ω`*)
ありがとうございます!

ゆるかわでしたよねみんなね……♪
お話はシリアスだけど、男の子の可愛さが詰まったエピソードがたくさんあって楽しかったですよね……!!

ネタバレ感想についてなのですが、今回はちょっと作品の方向性もあって書かないでおこうかなあと思っております!
お気持ちだけ頂戴しておきます♪
ありがとうございますー!

またぜひ遊びにきてくださいませ♪
ありがとうございました~!!


by あかり (2015-02-09 21:26) 

megumi

お久しぶりです、megumiです。
以前華アワセを教えていただき、ほんとありがとうございました!
最近乙女ゲームという類からすっかり離れていましたが、機会があり黒蝶のサイケデリカを知りました。
ゲームの序盤だけ少しプレイした程度だったのですが、購入にはps vitaも必要なため悩んでいたところ、あかりさんを思い出し、ネタバレのない感想だけ拝見させていただきました。
確かに、自分にとっても好きそうなキャラはいないのですが、シナリオ的に気になっていたのと、主人公の紅百合ちゃんが、ちゃんとキャラとして立っていたことがいいなぁと思っていました。
なので!中古を探しつつ、購入を検討しようと思います!
あかりさんの感想が、すごく参考になりました!ありがとうございました!
by megumi (2016-04-10 19:01) 

あかり

>megumiさん

お久しぶりですー♡
いえいえ、華アワセの件ではお役に立ててよかったです(^^)

ゲームの序盤はお友達のところなどでプレイされたのですか?(*´ω`*)
PSVitaがないとなると若干ハードルは高いかもしれないのですが、黒蝶のサイケデリカは個人的には2015年のVitaで出た乙女ゲームの中ではダントツに面白かったので、ぜひ機会がありましたらプレイなさってみてください♡

こちらのゲームはぜひ、感想ブログなどでいろいろ情報を集めるよりも(って私が言うのもなんなのですがw)「なんかあんまり好きなキャラいないけどなあ」「ヒロイン可愛いけど乙女ゲーヒロインってみんなああいう感じだしな」「オトメイト作品だしな」くらいの先入観のままでプレイなさってみてください(^^)

私も実はプレイするまで、まっっったくキャラにもストーリーにも興味がありませんでしたwwwそれでもかなりハマった作品ですので、気に入っていただければ嬉しいのですが……!またよかったらプレイ後いつでもいいので感想頂けると嬉しいです♪

余談ですが、もうすぐ発売される「大正×対称アリス」Vita移植版もオススメです(^^)もし乙女ゲーム久しぶりにプレイしようかなー!というお気持ちにmegumiさんが今なってらっしゃるなら、Vitaソフト今年たくさんでますし、一緒に遊べたら嬉しいですー!!

いえいえ!こちらこそご丁寧にいつもありがとうございます(*^^*)
また遊びにきてくださいませ☆




by あかり (2016-04-12 14:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。