So-net無料ブログ作成

あやかしごはん 総評 [あやかしごはん]




あやかしごはん 初回限定版

あやかしごはん 初回限定版

  • 出版社/メーカー: honeybee
  • メディア: DVD-ROM








① シナリオ ☆☆☆☆

「おいしいごはんを食べれば、みんな幸せ」

このコンセプトから全くそれることのない、切なくて優しい、秋の夜長にぴったりの作品でした。
若干物語の「真相」部分がふわっとしている部分もありますが、少女編によって二分されるヒロインの意味がしっかりと生かされた内容になっていて、相対的にとても面白かったです。

恋愛によって、キャラクターやヒロインがきちんと成長していく様子が描かれており、非常に微笑ましい恋愛が多いです。甘さに欠けるかもしれませんが、じんわりくるエンドが多くて個人的にとても気に入っています。
キャラによって若干温度差や展開の濃淡、毛色の違いみたいなところもあると思いますけどいろんなニーズに応えているといえばそうかな、とは思います。
浅葱攻略後じゃないとベストエンドが出ないところも面白かったですね。
どことなくプレイ中は結末を予想して切ない気持ちでいっぱいになりますね。
というわけなので、もの悲しいゲームが嫌いな方にはおすすめできないタイプの作品でした。


② スチル・ヴィジュアル ☆☆☆☆

枚数は少ないですが、ものすごく美麗。
見惚れちゃいます。ほんと。構図もすごく素敵で、飾りたいくらい……!
線などは敢えて粗い感じになさっているみたいですが、その絵の雰囲気と、作品全体のデザインがマッチしていて、とても綺麗でした。

ただ、枚数がどうしても少ないので、4つに。
ここも見たかった!あそこも見たかった!みたいなシーンがとてもあるのです……!!


③ キャラクター ☆☆☆☆☆

攻略キャラクターもさることながら、このゲームのMVPはやはり吟ちゃん(CV緑川さん)ですね。
ヒロインの物語でもあり、彼の物語でもある「あやかしごはん」。
その割にヒロインが空気になることもなく、とてもうまく全員の立ち位置が割り振られていたように思います。
非常に王道的な攻略キャラクターばかりですが、飽きることなく楽しめましたね。
可愛らしい恋愛が比較的多いのですが、その中になんともいえない美しさがあったように思います。
高校生同士(一部違いますが)が、どこに「この人のことが好きだな」と感じるか。
それをすごく丁寧にダイアローグのみで表現してあるなあと感じました。
また、サブキャラクターの多彩さが、物語に奥行を出していたように思います。


④ システム ☆☆☆☆

快適でしたね。

また、おまけがとっても多いです。
後日談シナリオもとても素敵なものが多かったです。
綴という少年の描いた絵からいろんなおまけに飛べるのですが、キャストトーク、スタッフ寄せ書きなどまであり、作品が作り手さん側からもとても愛されていることがわかるものがあり、そこでも「ほっこり」できましたね。
発売のタイミングが少し悪く「演出軽減パッチ」が出されています。そうした対応の細やかさにも個人的に評価されてほしいなあと感じております。


⑤ 作品の完成度 ☆☆☆☆

コンセプト、デザイン、テーマ、シナリオ、すべての匙加減がなかなかいい塩梅で、この作品自体が「素材」がいいものをうまく調理した、という感じがしましたね。
どうやらハニビさん悲願の「○○もの」だったみたいでかなり力が入っていたらしい今作品ですが、それ相当の完成度だったと感じました。

特に、浅葱ルート悲恋エンドの流れはものすごく好きですね。
大団円エンドが好きな方にも、そうでないシビアなエンドが好きな方にもおすすめできる、珍しい作品だと思います(両面の顔をもっているので)。

特に「ごはんを食べるシーン」を描くことによって生まれる愛おしさ、切なさ、悲しみ、怒り、苦しみ、喜び、そして幸せ。
その表現はなかなかに秀逸で、スチルがなくてもはっとさせられるものがたくさんありましたね。
もっとグルメゲーになるかと思いきや、そこと乙女ゲーとのバランスがとても良かったです。
他ゲームでハニビさんが合わなかった、という方でも安心してプレイできる作品のひとつだと思います(゚∀゚)☆



nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

うるめ

あかりさん、ご無沙汰しておりますー。
最近何を思い立ったか今更感満載に薄桜鬼をプレイしたうるめです笑。

あやかしごはん、気になりつつ買っていなかったのですが。ですが。
あかりさんの総評拝見して、ものすごくプレイしたくなりました!
先行CDやイラストなどから「あら、ほのぼの系かしら?」と思っていたので
公式などで情報を集めていなかったことにちょっと後悔しています;

秋の夜長にぴったりな物悲しい雰囲気ということですので、
是非秋のうちに(大丈夫かな?)プレイしてみたいと思います。
いつも素敵な感想ありがとうございます~♪
by うるめ (2014-10-02 13:02) 

あかり

>うるめさん

こんにちはー!こちらこそご無沙汰してますー!!
いつも実はこそこそ遊びにいっては精力的にシチュCDの感想を書かれているうるめさんの記事を読ませていただいておりますwww
聴いてないものばっかりなので参考になりますー♪
これから始まるリジェシチュCD無双……頑張ってください…!!(笑)
私は今回のターンは様子見でございます……♪

あやかしごはん、結構切なめのストーリーで、プレイ後は先行の「ほのぼのイメージ」で描かれたCDジャケやらイラストを見るとうわああん(涙)って感じになるゲームでした(どんなや)

若干厳しいルートもありますけど(笑)CZ同様面白いくらい石田彰氏がもっていってしまう感じでした(笑)
ぜひ、プレイなさったら感想読みに行きます―♪
こちらこそ、いつもお世話になってます☆

またこっそり遊びにいかせていただきますね……♪うふふ♪


by あかり (2014-10-03 10:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。