So-net無料ブログ作成
検索選択

Enkeltbillet(エンケルトビレット)総評 [Enkeltbillet]




Enkeltbillet 限定版

Enkeltbillet 限定版

  • 出版社/メーカー: アイディアファクトリー
  • メディア: Video Game








① シナリオ ☆☆☆☆☆

ダイアローグのみで、ヒロインの成長と攻略対象の中の何かが変化していく様子を表現するセンスの良さに敬意を表してこの評価です。

またヒロインの「英語理解力」を表現する部分と、プレイヤーに「ストーリーを伝える」必要性とのバランスが絶妙でした。ヒロイン美鳥の英語理解力が低いところが面白おかしくコメディに発展する部分があったり、逆に関係性を険悪なものにかえたり……と恋愛模様や人間関係の変化が独特で、非常に新鮮で面白かったです。

「初めての海外旅行」という地味なテーマからは想像もつかないほど、全編がシンデレラストーリー。
個人的には、ディズニー映画のようなときめきに近い感じだなと思いました。
恋愛の過程、描写、気持ちの変化は非常に等身大の女子大生でリアルなのに、結末はものすごく夢があります。
そういった意味ではラストシーン、彼らの恋の成就のさせ方にリアリティはないと言えますが、その分とてもロマンティックに仕上がっていたので、私はとても好みでした。

あと、リアリティの点でいうならば若干、英語が堪能な方には一部英語音声が厳しいかもしれません(笑)しかし、部分的に若干なのでそこまで気になるというほどでもないと思います。


② スチル・ヴィジュアル ☆☆☆☆

スチル云々より、このゲームはものすごくデザインがおしゃれですね。
北欧っぽいデザインが、いろんな部分に散りばめられていて、すごくゲーム全体の雰囲気が素敵でした。お店のロゴから、スキップ画面、またパスポートを模したようなモード選択画面、章切り替え画面など、本当にとっても素敵でした。
OPもとってもおしゃれ。



スチルに関しても、個人的には大満足です。
作品に合っていたし、枚数もあるし、構図なども素敵でした。(若干バストアップスチルが多い気がしますが)

この方の描く「抱きしめる」シーンはすごく優しくて、何度見ても飽きないです。
絵柄の好みはあると思いますが、ヒロインがそこまで美少女!って感じでもないところも個人的にはなんだか好きです。


③ キャラクター ☆☆☆☆☆

高木さんのゲームらしく、ヒロインも攻略対象も、プラスの部分だけを強調していないところがすごく好きです。
「いい人」「優しい人」というだけではなく、きちんと彼らがもつ短所、つまりマイナスの部分がしっかり描かれていて、最終的にはその部分を含めて「もうしょうがないなあ」と愛せるキャラクターたちばかりでした。

トラブルとストレスばかりがたまる日常で時にその感情が爆発してしまう様子や、人生の転機を迎えている攻略対象たちの苛立ち、少しいらいらさせるものの考え方をしてしまうところなど、ヒロインを含め、キャラクターたちがいろんな面を見せてくれます。そういうぎくしゃくした感じをどう修復していくのか、どう関係性をイイものにしていくのか、どうやって絆を深めていくのかというところで、きっちり彼らの腕を見せて頂きました。
さらには、キャラクターによってそれぞれ立ち位置や恋愛のテーマも違うので、周回プレイも全く飽きなかったです。

また、心理描写が一切はいらないタイプのゲームなので、攻略対象から感情をぶつけられたり、一歩引かれたりした時の戸惑いや虚しさ、また逆にヒロインの自己嫌悪などを想像しながらストーリーを進めていくので、読み応えもあり、とても面白かったですね。


④ システム ☆☆☆

ただ、ひとつの難点はフリーズしやすいところです。
セーブはかなりこまめにとった方がいいです。
あとインストールデータをなかなか読み込んでくれなかったり……。
クエストやアルバイトがある分なのか、若干動作が不安定でした。

しかし、一生懸命ゲーム内で働いて買える<携帯アプリ>という名のおまけボイスドラマやスケッチなどは聴きごたえあって素敵でした……!
ゲームにハマればきっと全部聞きたくなること、マチガイナシです!


⑤ 作品の完成度 ☆☆☆☆☆

個人的に今年(2014年)ダントツに面白かったです。
細かいところまで、すごく丁寧にデザインされている作品だなと思いました。

ほんと、なんでVitaで出なかったんだ……!!!!!

それが悔やまれるくらい、すごく面白かったです。

単なる海外旅行での恋愛物語ではありません。
ひとつの「偶然」が波紋を描き、社会を揺るがす大きな「ふたつの流れ」に作用していく様子が、周回するごとに少しずつ明らかになっていきます。
ヒロイン美鳥はきっかけにしかすぎませんが、その中で彼女自身も今まで考えなかったことを考え、感じなかったことを感じるようになります。
個人的には、等身大の日本人、等身大の20歳の姿がそこに描かれていると思いました。

彼女を通して、彼女の目を通して男性たちを見て考えさせられます。

自分はどうなりたいんだろう?
自分はどうしたいんだろう?
自分はどう思うんだろう?

そんなの、日常の中ではそう考えることもありませんよね。
でも、そうした「考える時間」をくれるサントニア旅行は、ある意味で登場人物たちに与えられた「ギフト」だったのかもしれません。

きっかけはものすごく些細なことです。
その連続が、人生を作っていく。
「変わっていく中で、変わらないものがある」
劇中で、ある登場人物が言う言葉です。

彼らの中できっと変わらないもの。
年を重ねていく中で、いつまでも色あせないもの。
それが、この、アーベスタでのひと夏であってほしいと願うあかりなのでした。



nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

コメント 4

どらごん

こんばんはー!

エンケルトビケット、すごく素敵な感想でした・・・!ゲームに夢を見るのではなく、現実に向かう夢を見させてくれる感じのゲーム、プレイ、したい、したいのですがっ・・・!

ううーん・・・ううーん・・・アマアマ甘やかし大好きな自分があきないかが心配です。恋愛の波長が合うかどうかですね・・・(ゲームに対してなんだこの発言は)

会えない期間が長いのにこう・・・やきもきしてしまううううう!!!となりそうです。短気なことで・・・。
オトメイトさんにはちょっと珍しい感じなので心と時間に余裕があるときにゆっくりしてみたいー!!プレイ時間とかいかがでしたでしょうか?今俺の屍を越えていけ1にどはまりしてしまっていまして・・・。むにゃむにゃ・・・。


あ、デスコネは・・・ヨシュアは後半にはやめてくことお勧めします。プレイする前は一番好みでした。シスコン溺愛お兄ちゃんとか好みでした、はい。ほんと・・・溺愛しててくれれば・・・・うっ・・・。
最終的にはグロリアとメディシスの大人組が好きでした。
あれ、じゃあ今回(年齢的に)大人が多いエンケルトビケットぴった・・し???とりあえずアマゾンリストに入れておきます!!!オトメイトさんのゲーム欲しいものにいれるの久々!!あかりさんの今年断トツ評価・・・、気になります!他にあった今年のいい評価ゲームって・・・もしや今年は不作・・・?


不作といえば。そうです、そうです、ダブスコです。ダブルスコア、3作目。

(・w・)ボリューム、激☆減!

シナリオ回想とか、前作5ページ上段まであったのが2ページ下段までになってますよ!月が進むのはやいよ!
傍にいる時間が増えるイベントが発生しても、すぐ次の月に切り替わってもう一週間たっちゃってたり・・・。
元々あったシナリオを二分の一くらいに縮めたのかは分かりませんが、その人のシナリオでは出ていない人について主人公とルートキャラが会話していたり(多分もう一人のルートで出てくる人。そんなことあったっの!?と驚きます。)、音声が一部ついていなかったりと、首をかしげてしまう部分が目に付いてしまいます・・・。

自分はりおちゃんが一番タイプだったのでダメージ少ないですが、今回のキャラ楽しみにしてた方にはきついかもしれないですね・・・。豪華版も抜けているところが多かったみたいですし。ううーん、今後改善されると嬉しいのですが、とりあえず神園ディスクのために買い続ける予定です。踊らされても踊りきります。だって神園と主人公の恋気になるですもの・・・。

あ、乙女向け・・・といってもいいのか分かりませんが、初Vitaんゲームは音ゲー(乙ゲーではない)幕末ロック超魂を予定しております。アニメではまってしまったんです・・・。

一通り近況報告したところでそろそろ失礼いたします!
例年は9月なんてまだ暑いのにもう秋の気候ですねえ・・・、どうなっているのやら。
とりあえず9月はダブスコと俺の屍ryと・・・
うーん、今月発売のゲームは・・・オトメイトさんバイナリースターは買う予定なし、MIOさんのクローバー図書館・・・図書館舞台は気になるので様子見です!

ではでは、おやすみなさい~
by どらごん (2014-09-06 23:56) 

みゃめ

はじめまして!こんにちは!みゃめと申します。
実は以前から、ちょこちょこ記事を読ませていただいております。
今回、エンケルトビレットの感想を書かれていたので、思わずコメントしてしまいました。

エンケルトビレットは、サンプルボイスが英語だったのが面白くて、シナリオとかはそこそこ面白ければいいや、ぐらいの気持ちで購入したのですが、予想以上に面白くて、久々に睡眠時間を削って夢中でプレイしました。
最初は買うつもりもなかったので通常版を買ったのですが、限定版を買わなかったことを後悔しました。
発売された直後くらいも、あまりプレイされてる方や感想を書いてる方を見掛けず、自分の周りに乙女ゲーマーがいないため、感想を聞きたいのに!とすごく悶々としてました(笑)

私は今年20歳になり、主人公と同い年くらいなのですが、主人公の気持ちに共感できる部分もあり、確かに子供っぽい部分もあると思いますが、等身大の20歳、学生という感じがしました。
恋愛ゲームではあるんだけれど、同時に主人公の成長物語にもなっていて、たった1週間と少しの物語なのに、とても濃密な物語になっていて面白かったです。

恋愛も言葉の壁があるという部分がうまく作用していて、相手に伝えたい、相手を理解したいという気持ちから様々なことが起きるのが他の乙女ゲームでは中々みない展開で、すごく新鮮でした。

攻略キャラもそれぞれタイプが違っていて、それぞれに違った魅力があったので、私も人気投票見てみたいです!
私も中々一番が決められないのですが、選ぶなら、アレックス、社長、隠しかなぁと思います。
でもホントに悩んじゃいます。

また、サブキャラもすごく良くて、帰国するときは寂しくて泣きそうでした。

所謂、高木ゲーはクセがあるイメージで、今までプレイしたことがなく、今回初プレイだったのですが、他の作品もプレイしてみたくなりました!

これからも、感想楽しみにしております。
長文&乱文失礼いたしました!

by みゃめ (2014-09-09 16:11) 

あかり

>どらごんさん


こにゃにゃちわー!!!
俺屍wwwwみなさんハマってますねえ……なんかあれみたいですよ、2をやっててやっぱ1がいいわーっていって再ハマリする人が多いみたいです(笑)


エンケルトビレット、プレイ時間結構昨今じゃパないほうかもしれないですよwww
私、ゲームプレイするのかなり早い方だという自覚はあるのですが、それでも全部合わせて50時間弱はやってるかな(笑)

お話追うだけだと、そんなにかからない(たぶん初回で5~6時間?)んですが、アルバイトしたり、おまけシナリオみたり、サブシナリオみたり、いつかかってくるかわからない電話を待ってみたり……とか(笑)してると、あっという間にプレイ時間がすごいことになりますねww

もう、こればっかりは、この雰囲気にハマれるかハマれないかですね(笑)
どらごんさん華ヤカプレイされてましたっけ?
アレがいけるなら、たぶん大丈夫だと思うのですが、結構華ヤカのディープなファンにはウケが悪いようですので、一概にも言えず……www
私は個人的に華ヤカより、こっちの方が普通の女子短大生があれよあれよという間に……というかんじのシンデレラストーリーで好きなんですけどね!

>会えない期間が長いのにこう・・・やきもきしてしまううううう!!!となりそうです。短気なことで・・・

ああ、エンケルトビレットは、北欧旅行での10日間だけなので、帰国してからの恋愛は、ノーマル→グッド→ベスト→トゥルーというように連続でさくさく起こるので、味気ないっちゃあそれまでなんですが、会えなくてやきもき!みたいなのはないですよ☆

ただ、10日間で深まる恋愛なので、どっちかというと「これから本気で恋をする」みたいな感じはあります。ので、やっぱり好みだなwww

まあまた気が向いたらぜひー♪
ロゼ作業ゲー大丈夫なら、ちょろいちょろい♪

デスコネ!!
ここにもデスコネプレイヤーがいたwwww

ヨシュアは最初の方にね……了解しました!!!
高木ゲーでプレイしてないのはデスコネだけなんですよ(あ、悠久ノ桜もなんですがもうあれはね、古いから……)
もう、みんなデスコネやろうかな、っていうと、笑うんですよねwww
どんなのかはだいたい想像ついてるんですが、今年中に頑張ってみたいと思います☆

>他にあった今年のいい評価ゲームって・・・もしや今年は不作・・・?

個人的に、は(笑)
ほんと、今年入ってからは今年発売したもので、これは面白かったー!!ってものがないですね。
あ、女王蜂の王房は、別の意味で大爆笑したので印象深いんですけど。
鳥籠のマリアージュはそこそこ。……あっ、全部大人向けだった……。


ダブスコ……お察ししますwww
私も、いろいろとツイッターでお噂は……ww
友人は値下がりするだろうと踏んでまだ買ってないそうですwww

ほんとねえ……やっぱりクリエイターさんがごっそり変わるってことはねえ……。
わかってたことですけど、でもここまでとは……という意見が多かったですね。
神園ディスク……本当にそこまでいけるのかどうかが若干心配になってきましたよね……(涙)

おおお!
幕末ROCK!私もちょっとあれやってみたいんですよねー!
楽曲もなかなか素敵ですよね(*^^*)

どらごんさん!
近況報告ありがとうございました(゚∀゚)
また、来月も?楽しみにしてます!!(笑)

私もバイナリーは買うのやめましたね。
ちょっと、リヴァDでアレなら、バイナリーもっととっちらかってそうだな……と思ったのでww

意外と期待してなかったあやかしごはんがほっこり面白いので、あかりさん最近はほくほくしております☆
私は、クローバー図書館、マストバイ!ですww

結構めずらしく発売日心待ちにしてるので、楽しみです(*´ω`*)

ではでは!!
また遊びにきてくださいませ~♪
いつもいつも、楽しいコメントありがとうございました☆


by あかり (2014-09-09 21:51) 

あかり

>みゃめさん

はじめましてー!
わー!ありがとうございます!嬉しいです♪
私も、エンケルトビレットで盛り上がれるのとっても嬉しいです(*´ω`*)
コメントありがとうございます♪

>最初は買うつもりもなかったので通常版を買ったのですが、限定版を買わなかったことを後悔しました。

Me,tooでございます、みゃめさん……!!

まあいいやーって感じで、予約もしてなくて発売後にぽちったものですから、まさかこんなにハマるとは……!!
って感じです(笑)
慌てて、オクで特典CD買いましたww

ほんと、エンケルトビレットはプレイされてる方が少ないですよね。
華ヤカ哉、我ガ一族がそこそこ人気出たので、プロデューサーを信じて買われる方が多いかなと思っていたのですが、やっぱり「初めての海外旅行での恋」とかいうちょっと地味な感じがウケなかったのか……(笑)

ムービーとかもすごくおしゃれだし、「片道切符」なんてタイトルも洒落てて、おっしゃるとおり、英語のサンプルボイスなんてのも斬新で、発売前にはかなり気になってたんですよー!(ただ、リヴァイスディーが手元にあったので、それから買おうと断念)

みゃめさんは20歳になったばかりなのですね!
今年成人式ですか?おめでとうございます!!!

私は成人式、それいつだったっけ、って感じですけど……それでも、自分が20歳の頃をすごく思い出しました。それもそうで、私もちょうど20歳の頃に留学していたので、ものすごくしょーもないことでイラついたり、泣きたくなったりする美鳥ちゃんの気持ちは、痛いくらいわかりました。
やっぱり、日本ではまともな20歳が出来ていても、海外だとね……若干おかしくなるのも解るんですよね。
個人的にはそういうところが表現されていて(非日常に身をおいた時の不安定な気持ち)面白いなあと感じた次第であります。

>恋愛も言葉の壁があるという部分がうまく作用していて、相手に伝えたい、相手を理解したいという気持ちから様々なことが起きるのが他の乙女ゲームでは中々みない展開で、すごく新鮮でした。

そうですねえ。ホント、最近の乙女ゲームはあまりこの「相手に伝えたい、理解したい」という部分を描くことがおざなりになっているような気がしますよね。
あんまりぶつからないというか……勝手にキレたり、勝手に落ち込んだり……なんかヒロインではなく、カウンセラーの気分になる乙女ゲがほんと多いですよね。

エンケルトビレットは、そういう気持ちの描き方に、言葉や年齢、立場の壁をうまく利用してますよね。本当に面白かったです(*´ω`*)

ねー!!人気投票やってほしい……!
選べないですよね……あ、アレックス、いいですよね!
隠しも確かにずるい……社長は可愛い……!!

あの、アレでやってほしいです。
恋人なら誰、結婚するなら誰、みたいなww
私、断然浮気するなら隠しですwwww

>また、サブキャラもすごく良くて、帰国するときは寂しくて泣きそうでした。

わかりますー!!
帰国、いいですよね!あの別れがあるからこその盛り上がり……!!
ホテルリュースはみんないい人で、ほんとじんわりあったかくなります(*´з`)
サブキャラまでおまけボイスドラマがあったりして、ほんと、細かく作られてるゲームですよね!

高木さんのゲームは確かに癖がありますね!
エンケルトビレットに近いタイプの高木作品……は、実は他にないと思います。

しかし、高木さんのゲームで一番評価が高いのは「華ヤカ哉、我ガ一族」なので、もし気になったらプレイしてみてください。
お話の転び方はだいぶ違いますが、萌えの方向性はエンケルに一番近いと思います。

ありがとうございます!
そのお言葉が励みになります♪ぜひぜひ、またお話しにきてくださいませ☆
こちらこそ、長文乱文失礼いたしました。

ではではまたまた~♪
コメントありがとうございました(*^^*)







by あかり (2014-09-09 22:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。