So-net無料ブログ作成
検索選択

Enkeltbillet(エンケルトビレット)隠しルート感想 [Enkeltbillet]





エンケルトビレット、ほんとのほんとにフルコンプ―!!!
クエストからおまけアプリまで。
一生懸命、アルバイトして頑張りました、美鳥ちゃんエライエライ。

まあほぼドラルで酪農してたんですけど……ww
(だって、カフェは鬼畜だし、ディスプレイは同じもの買う客が10連続きたこともあるし、ムリダヨ!)

いやー、未読シナリオがなくなるまで、遊びつくしました。
久しぶりに通常版を購入したのを後悔したくらいです。

好みは分かれるとは思うのですが、私は、ものすごく面白かったですね!
個人的に、隠しルートに関しては蛇足かなとは思うのですが、まあ、いいかな!
保村さんが乙女ゲームって貴重だし(笑)

うーん、誰が一番萌えたかな……。
みんな好きですね、結構甲乙つけがたいです。

結婚するなら修平かな、付き合うならアレックス。
でも好きな人は恵ちゃんです。

……どういうこと?(笑)


総評については別の記事にするとして。
本日は、公式ページに載っていないけど、プレイすると全然隠れてない隠しキャラ。
そう、彼!

彼ですよ、奥さん!!

ネタバレ感想です☆






全員攻略し終えると、満を持してのご登場。
ツアーコンダクター、増島健治です。
彼は20歳の頃から大手旅行会社社員、増島健治としての人生と、「偶然」をつくり上げ、誰かの「願い」を叶える仕事の請負人、上林康孝としての人生を、TPOによって使い分け、いわゆる二重生活をしています。

いい意味でも悪い意味でも、誰かの「未来へのレール」を作る仕事をしている彼は、どんな時でも「先のこと」しか考えていません。
この出来事の余波はなんだろう。このずれを修正するためにはどうすればいいだろう。
そんなことで常に頭がいっぱいの上林の視界に突然入ってきた「不確定要素」の美鳥。
行き当たりばったりで生きる彼女を俯瞰的に眺めながら、上林は思います。

「今」を生きること、「今日」を楽しむこと。
不確定要素を受け入れること。
それは自分を変えるために必要かもしれない。

そうして17年の「眠り」から覚めた上林は、二重生活を終わらせ、増島になることを決意します。



★本名は必要ない

彼の目的は「本名を探すこと」です。

幼い頃、両親を事故で亡くした彼は、その事故を起こした原因となった老人が後見人となり「上林康孝」として育てられてきた過去を持ちます。
養育してもらう代わりに、彼は成人後、寝たきりになった老人の「稼業」を手伝うことになります。
それが、誰かの人生のレールを敷くお手伝いのお仕事ですね。

恨むべき赤の他人に「手足」として育てられてきた上林は、老人に従う傍らで、本当の名前探しを探偵に依頼し、多額の報酬を支払いこれまでずっと調べさせてきました。

しかし、今回の旅の途中で、実は老人は他人ではなく本当の祖父だったこと、他人と教え込まれたのは暗示だったことがわかります。

自分もまた、祖父が作ったレールの上を歩かされていたのだということに気づいた上林は、友人ジムの言葉も相まって、自分のやっていることに虚しさを覚えるのでした。



こうして自分の生き方に決定的な違和感を抱いた彼は、中盤からかなり雰囲気が変わります。
というか、むしろこちらが本当の「彼」なんだと思いますね。

いたずらっぽいといいますか、無駄な優しさがないといいますか。
「添乗員」としての彼は非常に紳士的で模範的な成人男性の言動ですが、本性を現し始めると、一言でいうなら容赦がないです(笑)

結構自分本位なんですよ。
というか、お金にならない、つまりビジネスじゃないので、相手に気を遣うなんて疲れることしませんよ、というタイプです。
それでも、そんな彼を深く考えず、ただ受け止めてくれる美鳥なので、彼はついついいろんなことを話してしまうんですね。
曲がりなりにもデート中に「ずっと仕事のこと考えてるんですよね」って言われても、じっとそこに座っている子ですからね(笑)

増島が「なんてね、冗談に決まってるでしょ」と言ってるときほど、本心なんじゃないかな。
「ですよねー!」ってちょっと残念そうに美鳥が笑うのを見て、どこか安心したり、複雑な気持ちになっている。
でもそれをおくびにもださない。

そんな感じがするんですよ(*´ω`*)

そんなこんなで、彼は美鳥をそばにおいて人生やり直すのも楽しいかもしれない、と不確定要素の偶然の出会いを楽しもうとします。

結局彼は「上林康孝」という名前も、「あるべきはずの本名」も捨てて、最終的には「増島健治」として生きていくのですが、「本名もいらない」というところが個人的にはとても好きですね。

今までの一切を捨て去る。
その「1か100か」みたいな、はっきりしないと気が済まない性格が表現されてて素敵です。

名前なんて、ルーツなんて別になんでもいい。
ただ「これから」があればいい。
そういう潔さが素敵なお話でした。


★高階とバートラムとの、ドライなようでアツい友情

私、彼のルートで見えてくる、この関係性がとても好きです。
2人とも、彼の祖父に「彼を上林としての仕事から解放する」ことを依頼しているんですよね。

目的は違う、と2人は言っていますが、想う気持ちは同じであるような気がします。
高階は、自分の傍で働かせるため、バートラムは純粋に、彼に彼の人生を歩ませたいためですが、たぶん修平は自分の傍で働かせるのが、一番現実的に(実質的に自分自身の戸籍がない彼を)守ってやれると思ったんでしょうね。

この30過ぎた、社会的地位のある男たちの、何も考えてないようで実はものすごく気にしているムズカシイ友人関係がとっても良かったですね。

若干気持ち悪いくらい仲良しですからね(笑)

登場人物でわいわい飲んでる時もすごく面白いのですが、30オーバーでする飲み会の会話も、楽しいですね。
混ぜっ返す子供組がいないですからねwwww

結局ラストでは、修平の秘書になって彼をニチオ社長に返り咲かせるようですし、なんだかんだいっても、増島は2人を大事にしてるんですねえ。
まあ祖父に引導を渡す、という意味でもあるのですが!


★フレンド登録

どこか手の上で転がす、というようなクセはすぐには直せない。
この2人の恋愛は、そういうところがすごく良かったです。

仕事とは全く関係のない岡沢美鳥という17も年の離れた女の子を「もてあそぶ」のは彼にとってはたやすいことに違いありません。

だって、大企業の社長相手に仕事しまくってるんですからね。

そんな人と平等に恋愛しようとすることが間違ってますwwww

増島さん紳士で素敵な人だなあっていう好意を、完全に逆手にとって、「(人生に悩んでいるので)気分転換に付き合いませんか?」って言われてあっさりいいですよ、っていっちゃう美鳥ちゃん。

ほんとなんも考えてねえwwwwww

でも、その「考えなし」こそが、この人には必要なんですよね(笑)

「付き合っている状態」を、最初、フレンド登録する感じくらいに考えてくれ、といっていた増島。それはおそらく彼女にとってではなく、自分にとって「重く」しないためなのだと思います。
しかし、美鳥ちゃんの予想の上をいく斜め上っぷりな提案に付き合ううちに絆され、あれこれ考えるのが馬鹿らしくなって、思わず彼女を抱きしめてしまった理由に、彼はさらりと「だって付き合っているんでしょ」と免罪符を使うようになります。

キスを交わすまでも、完全に増島のペース。

増島の気分です。

だって付き合っているんでしょ?でキスまでもっていく増島。

完敗です……(笑)

でもね、いろいろ言い訳しながらも、好きなんですよね。
それがわかるんですよね、解りにくいんだけど、そこがいいですよね、ほんと。
ほんと、高階やバートラムに対してもそうだけど、この人もしかすると恵ちゃんより素直じゃないですよねwwww


★結婚はできなくても

ラスト、すべてのルートがウェディング(もしくはエンゲージ)で終わる中、彼だけは特殊です。

彼は本来「増島健治」という人物ではありません。
戸籍をごまかして増島健治という人物を作り出しているので、いろいろとややこしいんですね。
そりゃそうだわ、家系的なこととかねえ。
もし「故人」の戸籍を買ったりしたものだったら……とか考えるとね。

そういったすべてのことを、ただでさえ年の離れた彼氏で歓迎はされてないだろうに、きちんと美鳥のご両親にお話しにいく増島さん。

このシーンが、きっと増島ルート一、増島の正念場だったのではwwwww

さすが美鳥のご両親。

じゃあ里栄(妹)でてったし、一緒に住みましょう!

……って。
ええええええ?!

増島だけじゃなくて私も驚きました(゚∀゚)

まあこの辺がフィクションですね☆にゃは☆
でも2人が幸せになれそうで、嬉しいです(*´ω`*)


いやあ、エンケルトビレット、面白かったです。
久しぶりに個別感想書いてても楽しいゲームでした(*^^*)









nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

ほぴ

あかりさん、こんにちは。
フルコンプおめでとうございます!
そして丁寧な返信ありがとうございました。
ファンレターの返事をもらったみたいに嬉しくて
何度も読み返していました♪
ココロさんのコメントも作品への愛が感じられて
私まで嬉しくなってしまいました。
外国の方まで気に入ってくれるなんて素晴らしい!

あ、ところで私は謙遜ではなく美鳥のこと言えないくらい英語力ないですよ。
もしあの時ストックホルムに取り残されていたら、
途方に暮れてしまったことでしょう。
(間一髪、離陸5分前に気付いてコペンハーゲン行きの飛行機に乗れました)
スーツケースのことを説明できたのは、きっと火事場の馬鹿力ってやつです(笑)
あかりさんは相当英語が堪能とお見受けしました。
私は声優さん方が英語で話しているだけで
すごいなーとしか思いませんでしたが、
やはりわかっている人が聞くと違和感あるのですね。
「演じる」というよりは「読んでる」って感じなのかな?
外国語のセリフは難しいですね。

恵ちゃんはホント、ズルイですよね!
共通では絶対コイツ好きになれそうもない、なんて思っていたのに、
終わってみれば……悔しいけど大好きです(笑)
私も空港&再会シーンでは思わず涙してしまいましたよ。
一番ドラマチックだった!
しかし、眼鏡がないと落ち着かないに一票ですw
立ち絵はまだいいのですが(遠いから?)、スチルは違和感ありまくりです。

人気投票やってほしいですね。
某板や個人ブログなど色々な感想を読んでいると、
恵が一番かな~とも思いますが、
アレックスや社長も良かったという意見多いですし
何気に増島さんが上位に食い込みそうな感じでもあります。

私は(今更ですが)カヌチを買うことにしました~
好きな人でさえ人にはお勧めできないらしい
色々イワクつきの作品のようですが、
なんだかとても高木さんのゲームに浸りたくなりましたので。
その前に、細谷さん熱が再燃したのであかりさんお勧めの
蒼天の彼方を積みゲーから発掘します!(笑)



by ほぴ (2014-09-04 01:49) 

あかり


>ほぴさん

ほぴさんこんにちはー!!
またまた遊びにきてくだって嬉しいですー☆
フルコンプしましたー!やったー!全部で90万ディールもいるボイスコレクションはさすがに「おい!」と思いましたが、ようやくなんとか……聴きました!(セーブロードを繰り返しましたがww)

いえいえ!ほぴさんこそとても丁寧にコメントくださって……!
こちらこそありがとうございます!
あ、ココロさんのコメントお読みになられたんですね!
とても日本語お上手ですよね……まさか外国の乙女ゲーマーさんからコメントもらえるなんて思ってなくて、びっくりしちゃいました!
ほんと、エンケルトビレット、ワールドワイドですね(*´ω`*)
ステキ~☆

離陸五分前!(笑)
それはほんと、ひやっひやでしたね……!!
いやいや、火事場の馬鹿力、ならぬ会話力こそ実力ですわよ!ww

いえいえ、私の場合は過去の栄光、といいますか……(笑)
留学してたりしたものですからね、その時は恵ちゃんや咲ちゃんとまでとはいいませんが、まあそこそこイ出来てたんですけど、使わなくなるとほんと、忘れますねww

しかし、その時の経験ですごく思うことがあって、やっぱり「伝えたいこと」がないと英語が出来る出来ないにかかわらず、しゃべることって出来ないんですよね。
日本人って英語云々よりまず「自分の考えを伝える」ってことをあんまり勉強してないなということを痛感させられました。授業中とか、基本受け身な姿勢でずっと学生生活を送っていたものですから、自分がどう思うとか、こう思うとか、あんまり「言いたいこと」がないんですよね、授業を受けても。
言いたいこともないのに、英語でしゃべれっていわれても……という状況に陥って、美鳥ちゃんとはまた違うジレンマにハマった記憶があります。

おお、脱線。

そんなこんなで、多少はかじってるので、ちょっと英語で読まれてるパートは辛かったですwwwでも、きっと声優さんって耳がいいので、きちんとネイティブの役者の方に抑揚をきちんとつけて……という、仮歌ならぬ、仮台詞があったならば(あったのかもしれないけど)もうちょっと綺麗になったんじゃないかなと思ったので、その点が若干、わがままだけど残念だったかな?

恵ちゃんがズルイ!!!

それはほんと、同感ですwwww

あいつ、ずるいです。ラストの化け方もセットでずるい(笑)

恵ちゃんの空港のシーンは、すごくいいですよね。
美鳥ちゃんの泣き顔が、涙を誘うといいますか……。
そして、成功するまでは会わない、というストイックだけど最後まで身勝手な恵ちゃんが、もう憎たらしいやら可愛いやらで、あかりさんは悶絶しました(笑)

というか、もともと松岡さんのお声に弱いのもあるんですよねえ……www
なんだろう、あのショタからツンデレ、好青年までいける、絶妙な演技力は……(笑)

ウィズアウトメガネはほんと……違和感しかないwwww
恵ちゃん、メガネある方がいいです……!!!
でも、結婚式の恵ちゃんは、なんかすごいイイ大人の男になってて、セクシーなので許します(笑)

たぶん、あの、まだあどけない顔の方でメガネがないっていうのが違和感なんですよね(笑)
まあでも、キスシーンのところはめがね美味しかったから、許す!許す!(笑)

人気投票やってほしいですよね!
私の周りにはサンプルがない(やってる人が少ない)ので、誰が人気あるのか気になるー。気になるー!!

でもそうなると、私一番を決められないです……!
みんな好きだなあ……。
敢えて選ぶなら恵ちゃんかアレックスになりそうですけど、ああでも修平も可愛かったからなあ……。いや、たぶん丸一日悩めますね(笑)

そして。
カヌチ!!!!!!!!!!

あれ、大変デスヨ……wwww
好きなんだけど、フルコンプできませんでした……もうボリュームがありすぎてwwww
あまり気負わずプレイされた方がいいですよ!
白をフルコンプしてから黒!とか考えると、もう途方もないので、白そこそこにして、黒キャラ言った方が無難です。
というか、黒で攻略したいキャラをあらかじめ決めておいてから、白を誰にするか決めた方がいいかもしれません。(白で出てくるキャラクターは恋愛という意味では攻略できないので)

個人的に好きなのは、アクト、ヒノカ、カスガかな!
頑張ってください……!!(あかりは約80時間ほどプレイしました)


そして、蒼天の彼方は、細谷さんがお好きならぜひぜひ、って感じです……!
あれ、絵がね……絵がどうしてもプレイ意欲を削ぐんですけど(笑)ストーリーはすごく面白いし、展開もドラマティックです。
あれもかなり長いですが(笑)でも、その長さが気にならなくなる面白さでした!
ぜひぜひまた感想聞かせてくださいね♪

それにしても、私が蒼天の記事書いたのって大分前ですよね……?!
そんなことまで覚えてくださってるなんて、ほんと嬉しいです……(*´ω`*)

それでは!
今回も長くなってしまってすみません……!
また、気が向いたらいつでもおしゃべりしにきてくださいませませ♪














by あかり (2014-09-05 08:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。