So-net無料ブログ作成

決戦はヴァレンタイン 感想 [その他同人ゲーム]




本日は、黒雪姫&クロノスタシアの発売日!
で、ありますね!!

いえーい、いえーい。

あかりはamazonさんで両方とも購入させて頂きましたので、プレイ開始は明日になる予定!ですが、どちらからプレイしましょうかねえ……。

大好物(デューン@黒雪姫)は最後に残しておくタイプ、ということで、松岡さんがいらっしゃるクロノスタシアからいきましょうかね!

とりあえず、本日はこちらのゲーム。


vbna468_01.jpg


antipastoさんの決戦はヴァレンタインです。

乙女系では、シチュエーションCD週刊添い寝シリーズやPSPゲーム「しらつゆの怪」でキャラクターデザインを担当されている榊空也さんが携わってらっしゃる……ということで興味を持ってプレイしてみたんですが。

いやー。
いい感じに妄想が刺激されました。


攻略対象は全部で6名(おまけ2名)。

演劇が大好きなヒロインが、幼馴染に頼まれて、幼い頃からファンだったとある劇団でお手伝いをすることになって、そこで運命の出会いがある、というようなお話が軸にあります。

恋愛自体はものすごくあっさり。
というか、「これから2人の恋愛が始まる」みたいなところでどのルートも終わります。

タイトル「決戦はヴァレンタイン」にふさわしく、意中の人にヴァレンタインにチョコを渡す、渡さない、というところまでのお話だからしょうがないんですけどね!

しかし、このゲームの楽しさは恋愛の濃さじゃない。

ヒロインの多映ちゃんは、劇団員の大人の人たちや、そういった演劇の分野を志す同世代の男の子たち、またかつてそこに携わっていた人たちとの恋愛をするわけですが、「お芝居」というのがテーマになっているところが、とっても味わい深かったです。

役者さんというのは「演じている」といえども、その演技からその人の価値観であったり、内面、個性が垣間見えるものです。
またそれを全く感じさせない役者&演出脚本家、というのもそれはそれで面白いと思えるものですよね。

この作品は哲学的なモノを演じる、というストーリーなので余計になのですが、多映ちゃんと恋をすることにより、攻略対象のキャラクターが役を見失ったり、逆に役を見出したり、将来について考えたり……と感化されていく様子が描き出されていて、とても面白かったです。

見せ方はあっさりしたものなのですが、なかなか乙女ゲームで役者さんや演出家と恋愛するゲームってないので、すごく、なんっていうか新鮮でした。

「役」について悩み、それを理解するために「自分」を見失い……と、揺れ動く様がとっても素敵だったり、演出の方向性や、書きたいモノから見えてくる彼の中身だったり……と。

特に映画やドラマ、アニメ、ゲームなどで、そういったものの背景にいらっしゃるそれぞれの役者さんに興味を持ってしまう人間としては、とてもその心の動きや態度の変化が、フィクションとはいえ、見ていて興味深かったですね。

こういうゲームが、ぜひ商業系で出ないかな……って思ってしまいます。
あ、部活とかの「なんちゃって演劇」じゃなくて、ちゃんとそれで食べていこうとしている青年たちのね、葛藤とか演劇に向ける情熱なんかを見たいわけですよ。

音声つきで。

役者さんたちの「心の動き」を表現したお芝居を聴いてみたいんですよね。
ややこしんですが、役者という属性をもったキャラクターを演じている役者さんの、「役者の成長」というものを声で表現するとどうなるか、というのに興味があります。
劇中劇、的な感じではあるのですが、ものすごく興味あるわあ……。

そんな妄想をたくっさん刺激してくれたゲームでした。

榊さんのイラスト&スチルは言うまでもなくとっても綺麗&可愛かったです。
枚数は少ないんですけど、それは同人ゲーム、しょうがないですよね(*´ω`)


いやー……変に「しらつゆキャラで劇団立ち上げたら……」とかいう妄想もTwitterでやってしまったし(恥)ほんと、いろいろと楽しませて頂きました☆

ご興味がありましたら、体験版などもあるみたいですしプレイしてみてくださいね☆



nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

どらごん

こんばんはー!一言だけ言いに(かきに)きました(^人^)

おお、どんどん新しいゲームをされてい
ますね…ま、負けない!ダブルスコアも購入予定です!←なんの張り合い

さて、一言です。
どうしましょう、黒雪姫、あわない。
というより、記憶にさっぱりのこってません!グッド一つだけしかクリアしてませんが…最初のキャラクター選択がわるかった?いやいやそれよりも…

あのタイトル画面はない!!!
BGMあってない!!!

それだけです、感じたのは…
限定版、買っちゃったんですが…

するめのように味がでることをいのってます、まだ最初、判断するによくない。きっと…そう…

ではまた!クロノスタシアも感想楽しみにしています!!
by どらごん (2014-04-26 02:01) 

あかり



>どらごんさん

こにゃにゃちわー!
いつもありがとうございます(*´ω`)
ひとことでもふたことでも、お待ちしておりますよ☆

ダブスコもなかなかのいわくつきゲームになってしまいましたが、どうなるんでしょうねえ、ライターさんやらプロデューサーさんが変わって……。
また感想おまちしてます☆

>どうしましょう、黒雪姫、あわない。

ご、ごめwwww
どらごんさん、私爆笑してしまいましたwww
落ち着いて、どらごんさん、だいじょうぶ。

そんなに期待してなかったでしょう?ん??(黒い)

デューンルートをプレイされていたフォロワーさんはなかなか楽しそうだったんですけど、そうなんですねwww
ちなみに誰に特攻……?www

まあでも、なんかルートによってキャラの雰囲気が変わるみたいですね?
で、タイトル?
BGM?(笑)
ちょっと覚えといて、確認してみますね♪

いえいえ!
こちらこそ、ぜひまた遊びにいらしてください☆
黒雪さんの感想もお待ちしております(*´ω`)



by あかり (2014-04-28 14:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。