So-net無料ブログ作成

女王蜂の王房(R18) 総評 [その他乙女ゲーム]





女王蜂の王房 めのう編

女王蜂の王房 めのう編

  • 出版社/メーカー: PUREWOOL
  • メディア: DVD-ROM





女王蜂の王房 輝夜編

女王蜂の王房 輝夜編

  • 出版社/メーカー: PUREWOOL
  • メディア: DVD-ROM






① シナリオ ☆☆☆


甘いかな……?(笑)

とは思いますが、2作品合わせるとこんなもんだと思います。
シナリオがオカシイ、というよりかはどちらかというと「説明が足りない」という感じかな、と思います。前置きなくぽんぽんと展開していく感じなので、それに慣れないうちはプレイヤーがぽかーんとしてしまうことも。

シナリオの善し悪しよりも、人を選ぶと思われるのはその行為、行動の,脈絡のなさ、特異さでしょうか。

乙女ゲームにしては、加虐あり、グロ展開あり、愛のない凌辱行為などが多いです。
バッドエンドだけ、というのはよくありますが、この作品は全編通してそういうシーンがあります。ちょっと大人のお姉さま方に対してであっても、苦手な方はスルーした方がよさそうです、とお伝えしたいです。

いきなりゲームから入っても大丈夫ですが、できれば「合うか・合わないか」の判断のために公式サイト、シチュエーションCDの項目のトラック名、サンプルなどを確認しておくとよいと思います。


② スチル・ヴィジュアル ☆☆☆☆


かほくさんの絵は、作品を経るごとに美しくなっていくような気がします。
スチルの枚数、質、また部分的な効果や演出においてもクオリティは高く、素敵でした。
そんなにR18作品をプレイしていませんが、個人的なプレイタイトルの中で比べると、一番濡れ場のスチルが多い気がしました。

とにかくギャラリーは肌色一色!(笑)


③ キャラクター ☆☆☆


両ディスクとも、なかなかに面白いキャラ揃いで面白かったです。
乙女系であんまり見ないガチな人たちがいて(特に輝夜編)本当にテンション上がりました。

いろんな意味で。

Wヒロインという設定、またヒロイン同士の間にある葛藤やわだかまり、そして友情にも妄想を刺激されますし、攻略対象6人もそれぞれにクズ……あ、いえ、それぞれに特徴が違って、好みのキャラがいなかったとしても眺めてるだけで退屈しなかったです。
もうちょっとそれぞれの描き方が丁寧だったら言うことはないのですがね。
何人か(というかだいたい?)躁鬱が激しすぎてついていけなくなって、笑いが……www(そうなりゃこっちの勝ちだと思ってください)


④ システム ☆☆☆☆


エンドリストがきちんとあり、シーン回想(部分)、スチルギャラリーなど充実している点はよかったです。致命的なバグもありませんし、PCゲームとしてかなり安定した作品だと思います。
欲を言えばバックログから巻き戻し機能が欲しかったか。
デフォルト呼びなのもよかったですね(*´ω`*)

でも私、このゲーム自分の名前でやろうとおもわなーい!!(゚Д゚)


⑤ 作品の完成度 ☆☆☆


個人的な感想としては「言う程、酷くはない」。

これくらいのシナリオレベルのゲームはざらにあるような気がしますが、いろいろと評価が低いのはやっぱり恋愛のプロセスに厳しい大人のお嬢様たちがプレイしているというところと、あまりに動物的な欲求に基づくセックスシーンが多いからでしょうかね(笑)

そこを「まあ蜂だし」と割り切れば(?)……というか、笑いながら楽しめれば、他のゲームにはない面白さがあると思います。

ものすごく主観的になりますが「ひつじぐもさんは攻めてナンボ」なところがあるので、そういうところを、一乙女ゲーマーとしては評価したいかな!

似たような、中途半端な恋愛ゲームばっかりじゃつまらないじゃないですか。
たまにはこういう突き抜けたヤツもないと、ね☆




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。