So-net無料ブログ作成
検索選択

ソラユメportable 総評 [その他乙女ゲーム]





ソラユメ portable

ソラユメ portable







① シナリオ ☆☆☆


ストーリーの流れ、恋愛模様については古い作品だからかあっさりしているものの、なかなかに残酷なテーマでそれぞれのルートが描かれています。
悪魔や呪いの指輪が出てくるファンタジーでありながら、物語全体にあるのは「例えどんな選択をしても、後悔をしないこと」「前を向くこと」の大切さ、美しさを説くようなテーマである意味シビアです。
特にPSP版では後日談のSSが素晴らしく、キャラクターや物語に深みを出す内容になっていて好感が持てました。
メインになる物語筋については主要キャラクターの2人のルートががっつり担当しているのですが、各キャラクターごとにきちんと恋愛テーマはそれぞれになって、とてもよかったです。

ただ2008年の作品なので、演出などの点で今プレイすると少し他とは見劣りするかもしれません。


② スチル・ヴィジュアル ☆☆☆


キャラクターデザイン可愛い感じで結構好みでした。
TAKUYOさん、やっぱりスチルの枚数は少な目。
一部?というようなスチルもありますけれども、全体的にこんなもんかな、という印象。
というのは、あんまり印象的なスチルがなかったような気がしますね、ここの構図がすごくよかった、とか、このシーンはスチルがあって素敵だった、というイメージがあんまり残っていません。
こういうスチルによる演出については、やはり近年のTAKUYOさんゲームの方がどうしてもあるので……。


③ キャラクター ☆☆☆☆


攻略対象は全部で6人。
同級生×2、年上×2、その他×2、という、なかなかバランスのとれた構成でした。
前述しましたが、それぞれに恋愛テーマがあって飽きずに楽しめました。
ヒロインも癖のない可愛さ、ひたむきさがあってパンチは弱いけれども素敵な女の子でした。
彼らの周りを彩る、友人であったり使役魔たちがなかなかに可愛らしく、そういう部分もよかったです。
できるだけその他2人……というか、そのうちのルーエンじゃない方を後回しにする方が終わる時にすっと終えられるかな、と思います。


④ システム ☆☆☆☆☆


システムの素晴らしさは、乙女ゲーム随一だと思います。
あのシーンごとにストレスなくオートセーブ、「間違えた!」と思ったら一発で戻れるのは本当に便利。
おまけもたくさんありましたし、大満足です。


⑤ 作品の完成度 ☆☆☆☆


良作。

作品がテーマとしていることに好みはあるかもしれませんが、面白かったです。
乙女向け、という部分もあって結構「ふわっと」させられている部分が多いので、どうしても分が悪いなあとは思うのですが、それでもいろいろとキャラクターの葛藤を妄想して、楽しませて頂きました。

どちらかというと「愛されたい」プレイヤーさんにおすすめですね。
ヒロインが自分から愛して、相手の心を開くようなタイプの作品ではないです。
何もしらないままでいい、ただ等身大の少女の笑顔を、輝きを守りたい。
そんな願いで胸がいっぱいの攻略対象たちが多いです。

彼らの一生懸命な想いに、ヒロインが感化されていく物語がお好みの方は、古い作品ですがきっととても楽しめると思います(*^^*)



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。