So-net無料ブログ作成
検索選択

赤ずきんと迷いの森(R18) 総評 [その他乙女ゲーム]







赤ずきんと迷いの森 通常版

赤ずきんと迷いの森 通常版

  • 出版社/メーカー: キャラメリアトルテ
  • メディア: DVD-ROM







①シナリオ ☆☆☆


個人的にはとても楽しめました。

しかしやはり倒錯的であったり、どこか虚しい性行為、残酷なバッドエンドを描くために練られたシナリオ&設定、というイメージが強かったです。そういうのが苦手な方は避けた方が無難かもしれません。
内容的には、決して深くはないけれども浅くもないので、18歳以上が遊ぶに十分なお話になっていると思います。一人くらいは共感したり「可愛い人」と思える攻略対象がいるんじゃないでしょうか。

童話モチーフをうまく生かした物語でした。
一見可愛らしい森の動物さんたちと赤ずきんが織り成す、愛と狂気に翻弄されてください(笑)


②スチル・ヴィジュアル ☆☆☆☆


可愛らしいです。
何が、ってやっぱりあの耳がね生えてるキャラたち。
……ひょこひょこ、ふわふわ、もこもこ。
可愛いです(笑)
しっぽもふさふさ。可愛いです…… (ノ∀`*)キャー♪
色っぽいシーンも、綺麗でした!
スチル枚数もPCゲームにしては結構ある方じゃないかなあと思います。


③キャラクター ☆☆☆☆


サブキャラクターまでなかなか魅力的で、手を抜いてないなーという印象があります。
……ただ、攻略対象がダメんずだけれども(笑)
しかし、愛すべきダメんずたちです。
愛で身を滅ぼすといいますか、愛することに臆病になりすぎてすごいことしちゃう、といいますかw
私は、愛あるツッコミをいれつつ、楽しくプレイさせていただきましたが、私よりも包容力のあるお嬢様方はきっと、まるっと懐にいれてなでなでしてあげられたりするかもしれない……?
なんにしても、ティアナの心の広さに乾杯―!!


④システム ☆☆☆☆


システム面は非常に快適。
たいしたストレスもなくプレイできました。
バックログから巻き戻しできないのがちょっと不満でしたが、そう長くもないし、スキップも早いので、満足でした。
終わったあとに、おまけのlove letterが読めたり、キャラ設定が読めたり……そこで「おお!」と思うこともあったり楽しかったです!


⑤作品の完成度 ☆☆☆☆


甘さ、艶っぽさ、切なさ、悲しみ、残酷さ、狂気。
いろんなものが詰まった、大人向け童話です。

まだまだ年齢制限系ゲームは初心者なので他との区別がつきませんが、いちゃいちゃシーンが、くるだろうなというところできちんと入ってくるのでそれを期待して買われるお嬢様方を裏切るようなことはないと思います。
……若干、やりすぎ?(笑)な気はしないではないですが、これも作品の味かな!

エンド数も各キャラ5つずつあり回収は大変かもしれませんが、バッドエンドの演出にもこだわってあったので、よかったです。

なかなかにキャストが豪華なので、そういう面でも楽しめました。




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。