So-net無料ブログ作成
検索選択

TOKYOヤマノテBOYS シリーズ 総評 [TOKYOヤマノテBOYS]














①シナリオ ☆☆☆


TOKYOヤマノテBOYSシリーズの面白さは、シナリオにあらずwww

現代のシンデレラストーリーとして企画されたイベントで、それぞれ地区代表に選ばれたプリンスたちが「たまたま」選ばれたプリンセスの争奪戦を行う、という「表」のルートと、真エンドといわれる「裏」ルートが存在しますが、別にたいしたことありません(にっこり)

いつものリジェット。
愛が!恋が!世界を救うシナリオです。

でも、お粗末かといわれるとそうではなく、非常に飛び道具的な面白さをヤマノテBOYSたちがそれぞれ持っています。あるシーンでは爆笑必至、あるシーンではツッコまずにはいられない。そんなお話になっております。

またHoney Milk、Super Mint、 Dark Cherry、すべてで3ディスクありますが。どれから始めてもOKです。でも発売された順にだんだんとキャラが濃くなるので、HMからやるのが一番いいかも?


②スチル・ヴィジュアル ☆☆☆☆


前田さんのキャラデザが苦手だったのですが、TYBプレイして印象がものすごく変わりました。というか慣れたのかな(笑)前田さんの絵がちょっと苦手でためらってる……という方にもぜひプレイしてほしいシリーズです。
お安いですし。キャスト豪華ですし。騙されたと思って、ぜひぜひ(笑)
こればっかりは好き嫌いなのですがね……!

どのディスクも枚数は価格を考えると十分ですし、キャラクターデザインがなによりも独創的といいますか、個人的にはすごく楽しめました。
ギャグなスチルや、ちょっとこわーいスチル、あまーいスチルまで、すごく多彩で素敵でした。


③キャラクター ☆☆☆☆☆


TYBはキャラゲーです。

Honey Milk、Super Mint、 Dark Cherry、3ディスクすべてで、9人のプリンスが攻略できますが、きっとその中にひとりぐらい、こいつイイ!!!!ってやつに出会えると思います(笑)

それくらい、みんなそれぞれ、キャラクターがものすごく立っており、ひとりとして「あれこんな子いたっけなあ」っていう子がいません。本当にかわいらしい、自重しない王子様たちばかりです(笑)

キャストの豪華さも魅力のひとつですね。
そして、もうこれでもか!というくらい、いろんな引出しを見せてくださる方がちらほら。

そういう意味でも、面白く楽しいキャラクターたちです。

あとヒロインもすごく可愛らしいし、面白いんです。
そしてその友人もwww

イイネ!



④システム ☆☆☆☆☆

なんといっても、CGクリックシステムは素晴らしい。
あの、クリックしたところによっておまけ的ボイスが聞ける、というシステムはリジェットさんならではですね!
クリックできる場所がまた面白かったりとwww
あと、地味に用語注釈が面白いこのシリーズ。
ぜひ、ぜんぶ見て欲しいです。

PSP版にはさらにシークレットテイルというおまけエピソードにもボイスがあって……ほんと、ボリューム満点だし、遊びやすいし、楽しいし、最高です!



⑤作品としての完成度 ☆☆☆☆


個人的にリジェット作品の中で一番好きです。

「ハーレム」設定という、ザ☆乙女ゲー!ベタなとこを持ってきているこの作品。
にも関わらず、このヤマノテ坊やたちの我の強さに翻弄されるお姫様が、あまりにも不憫(笑)でプレイヤーであるこちらが、つい手を差し伸べてしまいそうになる、そんなゲームです(笑)

攻略キャラ分割売り、というのがちょっと……って思われるかもしれませんが、個人的にはこの分け方でよかったかなあと思います。この9人、一気に詰め込まれたら、ちょっとうるさ……いえ。しんどいかなあと。

軽い気持ちで、さくさくっと遊べちゃうゲームなのに、結構心には残ってる(面白さという点で)素敵なゲームでした。

早くFD移植されないかなー!!!


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。