So-net無料ブログ作成
検索選択

月影の鎖-錯乱パラノイア- 総評 [月影の鎖-錯乱パラノイア-]











①シナリオ ☆☆☆☆

賛否両論、あるだろうなあ……。

とは、思うのですが、私は結構好きですね。
冒険心あふれる作品はそれだけでどこか価値があるような気がします。
それぞれのキャラクターが絡め取られている「鎖」、各々が持つテーマ自体は重く、暗く、鬱々としているため、人を選ぶ作品だとは思います。が、個人的にもうここまで人を選ぶ作品にしてしまったなら、エンドもいろいろとやりきってほしかったなあと思う部分がありました。何人かのルートで、変にハッピーエンドにしようとしすぎて、いわゆる「ご都合主義的」エンドになってしまっていて、そこが、ものすごく残念でした。

共通ルートは短く、そこからルートは二分化され、個別ルートに入っていく、という感じですが、印象でいいますと、「太陽に憧れる道を行く」か、または「月同士一緒に寄り添える道を選ぶ」か、という感じですかね。どちら側を選ぶかによって、ヒロインの成長の仕方も違いますし、また依存EDの堕落っぷりも違うところはとても面白かったです。


②スチル・ヴィジュアル ☆☆☆☆

元から、この方の絵が好きではあったのですが、淡い塗りではないのに、非常に幻想的でかつ紫を基調とした、艶めかしい配色を徹底されているところが、とても作品の雰囲気に合っていました。キャラクターの着ている着物や衣装のデザインなんかもすごく細かく凝ってあって、美しいなぁとついつい、構図なんかよりもそっちに見とれたりなんかしちゃったり(笑)
ただ残念なのは、やはり、枚数が少ないなぁという……。
差分があるスチルは何枚もあるのですが、もっとここもスチルありでみたいなぁというシーンがたくさんありました。

③キャラクター ☆☆☆☆

攻略対象はたった4人なので、全員攻略するまでに飽きてしまう心配が少ない、かな?(笑)
あと、兄貴は攻略できませんので、あしからず。

しかしこのゲームの特徴はなんといっても、ヒロインだと思います。
たぶん、理解できない!って思うプレイヤーの方も多々おられるんじゃないかな、というくらいのネガティブ女子、というか鬱傾向にあるヒロインです。
そこだけがとてもネックですね。
私はこういうのもアリだと思いますが!苦手な方はご注意を!

あと、イケメンたちに「追いかけられる」乙女ゲームが多い中、この作品はこちら(ヒロイン側)から「追いかける(ある意味追い詰めるとも言う)」ゲームです。攻略という言葉がぴったり。そこがものすごく素敵だなと感じました。


システム ☆☆☆☆☆

TAKUYOさんのシステム、大好きです……!!!!!
ノベル系選択肢ゲームをやる上でこれほどまでに楽ちん、さくさく♪なシステムは他にありません……!今回、ルートに入るのが難しかったり、似たような選択肢が多く、どっちを選んだらいいのかわからないー!っていうところが多くあったので、□ボタンひとつで希望するシーンにさくさく戻れるのは、ものすごくありがたかったです。
おまけも十分あったし、すごく楽しめました!


⑤作品としての完成度 ☆☆☆☆

うーん!
人は選ぶだろうけど、なかなか遊んでいて楽しかった……というと語弊がありますが、この作品について悶々と考えたり、甘美な台詞の応酬に心ときめいたりしたので、十分私にとっては良作です。

甘いだけでもなく、切ないだけでもない。

どこか仄暗い、それこそ真っ暗な夜の海を見ていて綺麗だと思うような、そういう気持ちがゆさぶられる作品です。あんまりないタイプですから、それだけでちょっと貴重。
不完全燃焼な部分、ルートもあれども、ワンシーン、ワンシーンが美しいです。
自分が好きな部類のダイアローグなんかがくると、もうスチルがなくてもきゅんきゅんしちゃう、そんな喜びをかみしめた作品でした。

甘さがやっぱりどうしても足りなかったので、FDを希望したいけれども……。
約1名どうやって話をつくるのか、と考えた時に……やっぱり無理かしらと涙をのむあかりさんなのでした……。



nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

山崎

 はじめまして、山崎と申します。

 月影の鎖を購入しようか悩んでいたのですが、あかりさんの感想を読んだらなんだか満足してしまって買わないでいいや、と結論を出してしまいました。

 つまり何が言いたいのかと申しますと、管理人さんは未購入の人間にまるでゲームを実際にプレイさせたかのような満腹感を与えられるような記事を書けるということだと思います。
 
 面白い感想だなと至極素直に感嘆させられましたので、その想いをコメントという形で残させていただきます。

 初対面の人間がこうも馴れ馴れしく話しかけてしまってよいものかと、不愉快に思わせたらどうしようかと色々気を巡らせつつ、失礼いたします。
by 山崎 (2013-05-01 23:11) 

あかり


>山崎さん

はじめまして!あかりと申します。
こちらこそ、こんな僻地のブログに遊びに来てくださった上にコメントまで頂き、うれしい限りです!ありがとうございます……!

>月影の鎖を購入しようか悩んでいたのですが、あかりさんの感想を読んだらなんだか満足してしまって買わないでいいや、と結論を出してしまいました。

……!!!!

いや、ありがたいやら、せっかく動いた食指をひっこませてしまったようで恐縮してしまうやら……で……!
なんと申し上げていいのやら……!!(汗)

しかし、面白い感想だとお褒めいただきましたので、とても嬉しく思います!
自分自身の備忘録のために始めたブログですが、こうして反応いただけることにとってもやりがいを感じております。

私自身が時間を結構裂いて、読んでくださるみなさまにとって興味深いなと思っていただけたり、コメントを頂けたりする感想は、やはり良い作品ありきなんだなあと常々思います。

とてもよく作られた、感銘を受ける作品があってこそ、しっかりと自分なりにですが「書ける」ので、やはり月影の鎖は、とてもいい作品なのだなあと、こうやって山崎さんにコメントいただき改めて思い直した次第です。

満足してしまった……なんてとってもありがたい言葉なのですが、やはりこの作品の温度や、雰囲気など、伝えきれてない部分もたくさんあります……よ!

とは申しましても、山崎さんにとって、この作品をプレイするかどうか、について判断する材料になったならば、幸いでございます☆

なれなれしいだなんてとんでもないです♪
ぜひ、またお会いできることをお待ちしております!

最後になりましたが、コメントありがとうございました!!




by あかり (2013-05-02 13:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。