So-net無料ブログ作成
検索選択

プリンセス・アーサー 総評 [プリンセスアーサー]





Princess Arthur (プリンセス・アーサー) (限定版)

Princess Arthur (プリンセス・アーサー) (限定版)

  • 出版社/メーカー: アイディアファクトリー
  • メディア: Video Game








①シナリオ ☆☆☆

本当は☆3つ半、くらい!
ちょっと辛いかもしれない、かな??とは思いますが、個人的な好みでこの評価で!
すみません!

……ディアラバが☆4つで、なんでこれが☆3つ?!て自分でも思いますが(笑)
余談ですが、ディアラバに関してはそのチャレンジ精神に乾杯、といった意味で☆4つです。

ある条件によって解放される「ある王の物語」というショートシナリオまで、フルコンプすれば「ああなるほど、そういうことか」と、この作品が丁寧に作りこまれていることがわかるため、私の個人的な感想としては「素敵だったなー!」と思えたのですが……。
ただ、これをプレイする姫王様たちの何パーセントが、「やり始めたら必ずフルコンプ!」派なのかしらん、と考えると、手放しでベタ褒めはできないかなぁと思いました。

共通ルートの長さ(長いのは別にかまわないのですが、若干テンポが悪くもったりした感じがする)、さらには、最終的にはうまくまとまってるとはいえ、どこかルートごとはいろんなことがちまちまと消化できてない感じが残っているかな、という印象です。
あと、個人的に気になったのは、アーサー王物語のモチーフはうまく使われているなぁと思ったのですが、私にはドラマティックさに欠けました。

良い意味でも、悪い意味でも「乙女ゲーム」としての安定感があるなと思いました。



②スチル・ヴィジュアル ☆☆☆☆☆


スチルに関しては、ここ最近まれにみる充実度だと思います。
枚数もとても多い上に、差分が細かく設定されていて、すごく素敵でした。
立ち絵よりも、スチルになるとみんな男前度、美人度も上がって(笑)見惚れるようなイラストもありましたし、甘いばかりではないスチルもたくさんあって、大満足。

戦闘時の表現などは、相変わらずのオトメイトさんで、その辺りがもうすこし素敵だったらなぁとは思いましたが……。
あと、古典ファンタジーモノだということは理解しているのですが、ちょこちょこと効果や表現が古いなぁ、と思ったりする部分もありました。


③キャラクター ☆☆☆


「姫王様!」と慕ってくれたり、くれなかったりする円卓の騎士たち5人+魔法使いは、みんなそれぞれ、恋愛テーマが異なっていたり、ヒロインへのアプローチ、立ち位置なども違っていて、なかなか楽しめました!

テーマにしているものや、台詞、ちょっとした演出、シチュエーションはなかなか素敵なのに、エンドがどれも若干「お約束」といいますか、いい意味での驚きがなかったかな?という印象です。一番のクライマックスであるべきエンドよりも、ちょっとした会話や、途中の恋愛シーンの方が心に残っているなぁというルートが多いです。だからなのか、あまり私の心の中にはそこまでキャラクターたちとの想い出が後をひくようなことがなかったです。


④システム ☆☆☆☆☆


システム面は非常に使いやすく、さらに攻略しやすいです。
愛キャッチも搭載されてますし、選択肢もだいたい2択。
この長さで、攻略が難しかったら疲れてしまうので……ありがたかったです。
攻略サイトや雑誌などを参照せずとも、余裕でフルコンプ可能なレベルです。
(ゲーム性がない、といってしまえばそれまでなのですが……)

「クロニクル」モード(いわば、シナリオチャートのようなものです)がプレイ時にも参照できるため、未読のシーンが一発でわかります。それはとてもありがたかったですし、どこで分岐になるのかも、非常に分かりやすかったですね。

ただ、少しだけ気になったのは、既読部分を飛ばそうと強制スキップなどをして、戻した後、頻繁に音声が全く出なくなってしまったり、また、○ボタンを押してから台詞までに若干間があり、どうしてもテンポよく進められない部分があったりしました。
まあでも些細なことなので、この評価です。


⑤作品としての完成度 ☆☆☆☆


間違いなく、良作。
完成度はとても高いと思います。おまけなどもものすごく充実してるし、しかも内容がつまらないものじゃなく、くすっと笑えたり、にやにや出来たりするものばかりだったので、本当に丁寧。

ただ。
やはり「乙女ゲーム」です。

「ブリテンの王」が巻き込まれうると予想できる、血で血を洗うような戦が描かれていたり、仲間が犠牲になったり、何かを得るために何かを諦めなければならない、というような究極かつ過酷な選択を迫られたり……というようなシーンがなく、おおよそすべてがハッピーな大団円的エンドなので、とてもある意味では「理想的」な王政が描かれている作品です。
個人的にはそういう、シナリオの根底にある全体的な「甘さ」(糖度的な意味ではなく)がちょっと残念でした。

それで思い出しましたが、糖度は低めです。
でも、恋愛シーンは、全員なかなか素敵だったので、ハズレはなかったです!

あと、これからプレイするよ!って方は、公式のオススメ(ガウェイン→トリスタン→モードレッド→ランスロッド→ガラハッド→マーリン)通りにやると、私よりも、きっともっと楽しめると思いますので、ぜひ。


nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

どらごん

こんばんは!

プリンセス・アーサー攻略完了おめでとうございます!

自分はと言えばミステリアはまだ真相ルートだけ攻略してません;;ううむ・・・好みで言うと絶対迷宮グリムのほうがファンタジーで好きだったかな・・・。やはり推理系はほぼなかったですw突込みどころもおおかったw(なんで警察はこんなことで犯人扱いに!?とか)
なので自分としてはあんまりお勧めできず・・・あ、強いて言うならば普段は大型わんこキャラとかあまり好きじゃないのですが、ワトソンJrがかっこよかったです!
なんでこんな状況なのにこの行動をするのさ主人公!!とプレイヤーがいらっときても、彼は怒るどころか自分が強くならねばと悩むタイプで・・・・抱擁力ありすぎだろ!というキャラで男前でしたw

システムはグリムよりは大分快適に!選択肢までスキップはありがたい、が、選択肢時の時間制限は相変わらず合わず・・・ゲーム性を出すためなのでしょうかね???攻略は簡単でした!
甘さは普通・・・・より微糖ぎみでしょうか・・・。ああ、キャラによっては主人公を脱がす(温めるために)とかはありましたが・・・・。花梨さんって女の子キャラに力いれて・・・るのかな?グリムもミステリアも3人女の子グループでどちらも女の子裸スチルありって・・・。それもいいけれどもっとあまあまでも自分はかまわんぞ!(なんの叫び

プリンセス・アーサーはハッピー大団円でしたか・・・正統派乙女ゲーですね。中世とか忠誠とか騎士とかもうその単語だけでわくわく・・・なのですがやっぱり購入は考えてしまいますね;
後見た目がどんぴしゃっ!という人がいなかったのも原因か・・・。
こう・・・騎士がいるなら一人はろんげをいれてほしいですね!(え
いやなんかこう・・・・見た目ろんげで策士的な存在が好きというか・・・ほ、ほら騎士ってやっぱり乙女ゲーとしては優雅な存在もいてもいいんじゃないかというか・・・はい、自分の好みだけですw

そうそう、ファミ通を立ち読みしたところTAKUYOさんの月影の鎖がかなりシナリオがシリアスとのこと・・・気になってしまいましたw主人公もかわいかったし・・・これはアムネシアレイタ―をおいて買うべきか・・・。
その前にぱぱっとミステリアの真相ルートらしきものをあけてきます。でも多分PCでディレクターズ版でるんだろうな・・・・うん・・・。攻略メイン5人って少ないですし・・・。

とりあえずGWにはPCゲーをやる・・・予定!です!!!笑
まだ2週間ほどありますが、良いGWを!
by どらごん (2013-04-14 21:34) 

あかり

>どらごんさん

こんにちはー♪

いつもいつもコメントありがとうございます!
どらごんさんとお話とっても楽しいー☆

>ミステリアはつっこみどころが多い

やっぱりこれはもうみなさん、共通の感想なのですねwwプレイされてるお友達やフォロワーさんが口をそろえておっしゃってました(笑)
ミステリを若干かじってる分、私……プレイするの怖いなぁミステリアww
うーんでも、花梨さんのゲーム、ちょっと気になるんですよねぇぇえ。

グリム、私プレイしてないんですよー!
プレイしたいなー!ただ、もう最近発売する本数がハンパないから、キツイですよね、もう過去作品振り返ってる場合じゃない、みたいな(笑)

花梨さんが女の子キャラに力いれてるーっていうのも、なんとなくわかります!
花梨さんくらいですもんね、常にヒロインにボイスがあって、しかもすごくみんなかわいいし、サブキャラの女の子(女装キャラもいるがww)も可愛いし……!!

可愛い女の子&ヒロインは好きなのでいいのですがねー!
にしても別に裸スチルはうれしくはないですよね(笑)

やはり、男性声優さんファンが、好きな男性声優さんが主人公を担当しているギャルゲーをプレイすることがあるように、女性声優さんファンについても同じことが言えるから、かもしれませんね?!

乙女ゲーマーだけじゃなく、そっちからも買ってもらおう、とする、みたいなww
わかりませんけどww

プリサーは、うん。
そうですね。本当に正当な乙女ゲーという感じですね。
まあ、十二分に面白いといえる部類のゲームではあると思うのですよ!!!

ただ、イメージとちょっと違ったかな?という個人的な感覚なのですが……。

ろんげwww

そうか……サラサラヘアーなロン毛は確かにいないですなぁ。
ただ、策士っぽいのはいるんですけどね☆
うふふww

>TAKUYOさんの月影の鎖がかなりシナリオがシリアスとのこと・・・気になってしまいましたw主人公もかわいかったし・・・これはアムネシアレイタ―をおいて買うべきか・・・。

私は完全に!18日!

月影派です!!!!(笑)
(クラウドは後回し)

タクヨー作品は、当たり外れが多い、と評判ですが(笑)
個人的には、好きな会社なんですよねー!
私がプレイした、カエル畑も死神と少女も、ものすごく違うテイストでむちゃくちゃ面白かったので。
月影にもものすごく期待してます♪

GWはPCゲーを思う存分☆
素敵……!!
私もそんなGWほしい……!

なにをプレイされるのかなあ、華アワセ??またぜひ教えてくださいね♪

どらごんさんこそ、素敵なGWにしてくださいませ☆


by あかり (2013-04-17 19:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。