So-net無料ブログ作成
検索選択

マスケティア 総評 [マスケティア]








athos_728x90px.jpg





①シナリオ ☆☆☆☆

あっさりしていて、コンパクトにまとめられているにも関わらず、浅くは感じられない独特の文章センスだなぁと感じました。シナリオ自体のボリュームも絶妙で、伏線回収もばっちり。上手に計算できてる、見本のようなシナリオでした。胸にせまるような感情たっぷりスタイルではありませんが、それでも十分切なさやキャラクターに愛情を感じられましたね!三銃士、というモチーフから飛躍しすぎていない設定にも好感が持てましたし、ファンタジー要素を全面に出すのではなく、物語の骨子は人間らしい内面の葛藤を描いていますので、こういう悪魔とかが出てくるファンタジー苦手、って方も楽しめると思います☆


②スチル・ヴィジュアル ☆☆☆☆☆

桐矢さんの絵が好きか嫌いかで分かれるとは思いますが、私はものすごく好きなので、満点です!!……桐矢さんのイラストは美しいのはいうまでもないのですが……感服してしまうのは、ハイセンスなキャラデザです。銃士隊の制服も、すんごくカッコよかったし、悪魔verの……あのデザイン……!!それぞれのキャラクターを殺さず、かつスタイリッシュで男前度を落とさない……!!素敵です。本当に。
スチルの多さは平均的。色っぽいよりも、まず「美しい……!」が来る感じですね。
あと面白かったのは、攻略対象が脱ぎまくるところかな(笑)
耽美な裸祭りでした。



③キャラクター ☆☆☆☆☆

文章で表わしてしまうと、もったいないかなーという感じがしました。
腹黒そうな教師、とか、厳格な銃士隊リーダー、とか書いてもあんまりなぁ……っていうww……彼らの魅力はそういう属性的なものではなくて、何気ない会話、何気ない台詞によって、少しずつ皮が向けて彼らのキャラクター性を垣間見ることができ、最終的には、彼らがどんな選択をするのかを知ることによって、その本質が集約されていくかのような……そんな印象があります。
なので、第一印象と、攻略した後の印象とに、いい具合のギャップがあります。
どの子も。そこが素晴らしかったですね。
前半と後半とでイメージが結構違って、最初全く興味なかったのに、知らない間に好きになってた……!!ってことが結構あったので(笑)


④システム ☆☆☆☆☆

周回プレイも苦じゃないボリュームだし、愛キャッチはちゃんとあるし、快適でした。
基本的にはいつものオトメイトさん仕様です。
マップ選択などがちょいちょい入りますが、スキップしててイライラするほどではありませんでした。
スチルギャラリーから、シーン回想もできるし、途中で拾えるおまけ、のシナリオやボイスもとっても遊び心があって面白かったし、言うことないです!!



⑤作品としての完成度 ☆☆☆☆☆

完成度はものっすごく高いと思います。
……だって、絵はキレイでしょ、シナリオ面白いでしょ、かといってがちがちシリアスでもなく、ギャグもセンスがあって面白いでしょ、十二分に甘いでしょ、攻略キツくもないでしょ、攻略キャラも豊富でしょ、ホラ理想的な乙女ゲーム!!

とは思うのですが、こればっかりは好みですね(笑)
がっつりハマれるかは本当にいろんな要素に左右されるとは思いますけど……でも、何気なく遊んでもハズレはないと思います!このゲーム、だめ!って方はそうそう、いらっしゃらないと思うのですが……どうでしょうか。
個人的にはかなり好きな部類、といいますか、粗を探そうにも見つけられないというくらいに素敵なゲームだったと思います。心にも結構残ってるし。エンターテイメント性に溢れる乙女ゲームでした☆




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。