So-net無料ブログ作成
検索選択

マスケティア アラミス&アトス感想 [マスケティア]


はぁ……ww
なんて楽しみなんだ12月♪

OperettaさんのドラマCD「この愛は病に至る」まさかの3枚組だった……!!

きゅー!!(号泣)
エンドだけで1枚……!!!!
きゅー!!!!(卒倒)

……しかも今回はダミーヘッドとかwww

ぶっちゃけあかりさん、実はそんなにダミーヘッドに魅力感じてないんですけど(……たぶんダミーヘッドだからって驕ってる部分が若干あるような気がしません?ダミヘにすればどんな台詞でもいいんだろ?みたいなwww……あ、いいすぎ?)

まあ、紀之さんなら何でもいいんですけどね、私☆


この調子で、紅花もぜひFDお願いします……!!!(切実)
Operettaさんなら叶えてくれそうな気がするんだ!!!
気が、するんだ!!!!

まあその前に蝶毒FD超楽しみにまってますけど!
さあ、ご一緒に。

まっじっま☆ まっじっま☆

……朝からテンション高いな……私。
夏空のPSP移植とか教えて頂いて、すっごいテンション高いよ!私!!
(これでもどこ情報なんでしょう??ググっても全然ひっかからなかった……?)

ダイアリより余裕で楽しみであります!!
だって豪華版にも予約特典にもボリスちゃんいないんだもん。
……もう、私拗ねる。
拗ねるよーーーー!!!!


12月は断罪のマリアのキャラソンも出るしなー!
しかもジョーカーと水鏡さん同時発売なんだよね、両方欲しいww
全巻購入特典はもうあきらめてるけどwww

あたし、欲しいクリスマスプレゼントが一杯あるよおおお!!!
サンタさん、プリーズヘルプミー!!!


さてさて。

実はロシュも終わってるんですけど、とりあえず大人組はあとにしたいと思います♪


それではネタバレ感想をば。






☆アラミス

銃士隊の一人。
ダルタニアンより一年先輩で、眉目秀麗、成績優秀。
おまけに学園のアイドルで皆に優しいという、非の打ちどころがない青年。
しかし、裏を返せば「誰にも」「何にも」興味がないだけ。
そのため銃士隊の仲間に対してだけでなく、銃士隊とゆくゆくは敵対するリシュリューに対しても刹那的な考えでのらりくらりと接しているため、立場としてはどっちつかずで平気で裏切ります。


ザ☆ナルシスト!とか思ってたら違った……。
正真正銘のかまってちゃんだった……!!!!!


かまってちゃん苦手なんだようwww

この「僕なんてどうでもいいくせに」とかいってるくせに、構ってほしくてワザと嫉妬を煽ったりするとことか……!!!
(しかも可愛いプランシェちゃんを弄んだな!!!このう!!こいつうう!!)
イライラしたからって、ガラスをがっしゃーんしちゃったりとか。
「もう知りません」(by ダルタニアン)って言われてからのあからさまな拗ね様とか……ね。

――このくるりん金髪をぜんぶ引っこ抜いてやりたい衝動にかられるあかりさんです(真顔)

うふふふふww
冗談ですよ☆

でもルートとしてはいろいろ見えてきて面白かったですね♪

☆ダルタニアン父親の死の真相に関わる中心人物たち(と銃士隊のみなさん)は、かつてのあの「三銃士」の時代の人が転生してる、って設定。
☆アンヌ=正義、リシュリュー=悪、とは一概に言えないようだ。

大人組がとっても楽しみ~☆


あとやっぱりこいつも脱ぐんだなww
しかも超自主的に脱ぐ……!!
……見せたがりwww
やっぱり少なからずナルシストではあるわけだね(笑)
どうでもいいですけど、紫のガウンが超似合ってる……!!
あんな濃い色のガウン似合う人、なかなかいないと思うんだ!!!

このルート、個人的にアラミス様に愛を感じなかったので……どちらかというと銃士隊との友情物語の方が心に残ってます。

リシュリュー側を裏切って、最終的には銃士隊を選んだことですべてを水に流そうとするポルトスと、すべてわかった上で何も問わないアトス。
そして、ちゃんと素直に謝り、今度こそは「信じて欲しい」と真っ直ぐに言えるアラミス。

やっぱり「一人は皆のために、皆は一人のために」と誓ったあの言葉は嘘じゃなかったんだなというね!!!
まあ、きっと口では「どうでもいい」とか言いながら、胸の底にはあったんだよね、ちゃんと。
銃士隊いう、絆の繋がりが。

前世の記憶がそうさせたのか、それはわかりませんけどねwwwww
(身もふたもない!!)

それにしてもキススチルが多いなぁという印象がありました。
さすがアラミス。
慣れてる感じ……!あまあま路線です。

あと、お風呂に入ってるシーンあるじゃないですか。
「一緒に入る?」ってやつ。
もう、あれどう見ても、ミレディ先生より女性的に美しくありません????(笑)

罪すぎる……!!
罪すぎるよ、アラミス様!!!!


CV前野さん……ではお目にかかったことのないタイプでした!
個人的には結構合ってたなーと!!中性的なボイスだとしっくりこないし、これくらい物腰が柔らかそうな「美男子!」って感じの声の方が、アラミス様っぽいなぁといいますか。
でも、前野さんのツンデレがやっぱり好きだけどね☆

あと、個人的にアラミスは、悪魔verの姿が好き。
一番好きww
あの、髪の造形どうなってんのか、すごく詳しく見てみたい(笑)

あ。
アラミス様親衛隊だ♪
逃げろ~♪




☆アトス

銃士隊隊長。ダルタニアンより1つ先輩。学年トップの成績を誇る。
真面目な性格で、面倒見が良いが、自分に対しても他人に対しても厳格なので恐れられている一面も。非常に慎重派で、聡明。
名家の出で、親に敷かれたレールの上をいわれるがままに通ってきたため、予想のつかない行動に出てアトスの周りを変えていくダルタニアンにだんだんと興味を持つ。


と、なんともおカタそうなアトスなのに、……意外と。
ロマンチストで……好きです、あかりさん!!
(最近細谷さんキャラささるわ……と、ひとりごとを言ってみる)

銃士隊他二人をやっていると、そんなにお話自体は変わり映えしなくてアレなんですけど、彼の場合は、かなりアトス自身に焦点が当てられたストーリーになってましたね。

さすが隊長!!(笑)

ダルタニアンや学園を守るために悪魔化する度に、だんだんと人間に戻れなくなってきて、さらには戻る時に激痛をも伴い始めて……それでも、アトスはダルタニアンを守るために……最後は悪魔化することも厭わずにリシュリューと戦う!!

まあもちろんこのお話も、リシュリューを道連れに自爆しようとするアトスを首飾りの力でダルタニアンが救う、っていう展開なんですけどねー!!

まあ、お話の流れはおいといて。

いやー。
細谷さんのあの、絞ったような叫びが好きな私といたしましては。

もっと。
もっと苦しんでwwアトスww

とか非道なことを思ったんですけど……あー、あの苦しみ方、セクシーだなあ……。


セクシーといえば、このコも、やっぱり脱いだ(笑)

まさか。
雪の降る寒い中……。
いくら薪がたっぷりくべてある火を、ダルタニアンとくっついてかこんでいるとしてもだ。

ダル「毛布いりますか?」
アトス「いや、俺は大丈夫だ」

って。

え、何が大丈夫なのwwwww


寒いでしょう!!上半身裸は寒いよう!!!
そりゃあ濡れた服はかわかさなきゃいかんけども!毛布2枚あるんだから、使ってよww
しかも、その上半身裸のまま、キスをせまんないでよwww
ああ、スチルも、ダルタニアンの毛布、肩つかまれてずれちゃってるし!!!

変なとこで、天然なんだから、アトス様ったら。
きゃ。

可愛いな……こいつも可愛いな……にやにや。
……とした瞬間でありました(笑)


個人的にお気に入りのシーンは、すべて、狙ったわけでもないのに、アトス様のロマンチストぶりが全開のシーンばかりでした。

まず、ダルタニアンにノエルの予定を聞くシーンで「(お前の)眠っている乙女心は夢を見るのか?」と聞くところ。

乙女心は夢をみるのか?ですよ!?

……何この発想ww
可愛すぎるww
……ちょっとこの人、可愛すぎるよ!?

普通「私の乙女心は眠っているんです」って言われたら乙女ゲー発想的には。

①俺が覚まさせてやるよ!
②僕の眠り姫はいつまで眠っているのかな
③本当はもう目覚めてたり?

とか……。

……ああ、貧弱な発想!!あかりさんのバカバカ!(涙)

お前の乙女心は夢を見るのか?……なんて。
なんて素敵な切り返し……とか感動してしまいました。

しかもそれにちゃんとダルちゃんが応えるんですね。
花束抱えた王子様が部屋にやってきて、一緒にケーキを食べて過ごすんです。
恥ずかしながら乙女っぽい夢を言ったのに、アトス。まだ突っ込むんです。
その王子様は何か言うのか、って(笑)
ダルちゃん、素直なので、顔まっかにしてちゃんと応えるんですよね。

「好きだよ」って言います。

って……!!!!

「好きだよ」!!!!!!(脳内で細谷さんボイスで再生)


もうこれは絶対ノエルでアトスはコレを再現するんだろうな、と思ってたら。
やっぱり、でした!!!(感涙)

いや、これでなかったらあかりさんはちゃぶ台ひっくりかえしますけどねwww

……だからこそ、ノエルのシーン素敵だった。
自分で俺はお前の王子様ってスタンスで現れちゃうアトスに「オイオイww」って思ったけど。(自分でもいってたけどね)
それこそ、もう愛だね。愛は盲目だね。
いやー、あそこの生の。
「好きだよ」
たった4文字の破壊力、半端なかったです。
久しぶりにリピった(笑)


あと、そのイベント派生でもありますけど、恋愛小説をアトスに朗読させるダルタニアン好きです。
ちょっといちゃいちゃシーンの記述の朗読に突入すると「……俺にはこれ以上読めないのだが」って止める(ちなみに無音になるww)とこがものっそい好きwww

仕返しに、王女(恋愛小説の主人公)の部分をダルタニアンに読ませるアトスもちょっとだけ意地悪で好き♪好きな人の困った顔って、見たくなるよねwwわかるわかるww
ああ……なんてこの二人可愛いんだろう……!!

好感度無視で選ぶ「早口言葉大全集(だったかな?)」。
あれをアトスに読ませた時の反応も好きです。

できるかなぁと一瞬逡巡した後の。
「できるか、俺なら」(ぽんって効果音つきそうなくらいのノリ)
っていう独り言。
あれがなんか好きです(笑)

早口言葉はもう、アトスではなく、細谷さんですねwww


あー、いいなぁアトス様♪

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。