So-net無料ブログ作成
検索選択

Trick Or Alice(トリックオアアリス) 総評 [その他乙女ゲーム]





トリック・オア・アリス

トリック・オア・アリス

  • 出版社/メーカー: little cheese
  • メディア: DVD-ROM




ネタバレなしの総評です☆



①シナリオ ☆☆☆

こんなに黒うさぎに、ガチガチな攻略制限かける必要がどこにあったのかが、いまいちわからないんですけど、アリスモチーフがうまく使われた、ファンタジックな物語でした。アリスらしい、ちょっとダークなエンドや、犠牲の上に成り立つ幸せ、のようなお話もあり、「可愛く楽しい」世界の裏、いろんな面を見せるキャラクターたちの物語は、なかなか丁寧だったと思います。しかし、個人的には、何故アリスがそこまで、攻略対象たちを好きになっていくのがが、よくわからなかったので、その点がもうちょっと丁寧だったらなぁと思いました。倒錯的なエンドもあり、相対的に楽しかったです。


②スチル・ヴィジュアル ☆☆☆☆

最初は、可愛すぎるラブリーなキャラクターデザインが、個人的には受けつけなかったのですが、遊んでいるうちに気にならなくなりました。セクシーなシーンでも、違和感はありません。枚数はエンド数が多いため、そこそこ多め。双子はたくさんエンドがあるので、特に多いかな?背景や効果なんかも綺麗だし、目まぐるしく世界が変わったり、世界の「質感」を変化させたり、となかなか趣向が凝らされていて丁寧でした。そういう部分でもすごく楽しめた作品でもありました。


③キャラクター ☆☆☆☆

野次馬さんと皇帝さんファンの方は、買って後悔はしないゲームだと思います。それくらい、お二人のキャラが主役のシーンはたくさんありました。いろんなお声が拝聴できて、とても楽しかったです。キャラクターについては、どの子もそれぞれに楽しめるところがあって、とてもよかったです♪アリスの愛し方や、世界に対する考え方も、キャラクターによって違うし、結末もだいぶ違ったものになるので、面白かったです。黒うさぎは真相なので、最後にしかプレイできませんが、ちゃっちゃと真相を知りたい方はチェシャからやることをお勧めします☆……個人的にはその方が、他ルートがすんなり入りやすいかな?とも思いました。


④システム ☆☆☆☆☆

超快適。
1つ前後の選択肢にジャンプできるのは、とっても助かりました……!
選択肢が多い方だと思うので、この機能がないときびしかったです。
バグもないし、PCゲームとしてすごく安定してました。



⑤作品としての完成度 ☆☆☆☆

完成度は高いゲームだと思います!
途中でなんとなくわかってしまいますが、真相もちゃんとあって、伏線を広げっぱなし、ということもないので、好感が持てます。
ただ、その真相を隠そうとしすぎているのか、抽象的な表現がとっても多いなぁという印象がありました。なので、説明が結構、ふわっとしてるんですよね。なんか気持ち悪いまま、流されるのが嫌いな私は、そこで立ち止まって、理解を深めようとしちゃったので、ちょっと時間かかっちゃいました(笑)結局どういうEDなんだろう?とか、あの言葉にはどういう意味があるんだろう?とか、そういう、ふわっとした余韻を残すシーンが目立ちます。そういうのがお嫌いな方は、ちょっとイライラしちゃうゲームかもしれません。




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。