So-net無料ブログ作成
検索選択

TOKYOヤマノテBOYS SWEET JELLY BEANS プリンスたち感想 [TOKYOヤマノテBOYS]


SWEET JELLY BEANS 残すところ、あと恭平とプレジデントになったので、とりあえず感想。

はやっ…!
て、感じですよねww

…でも、このディスク、…周回プレイは…たった15分で出来るんだよww
初回はぬきにしても……1時間で1チーム終わっちまうんだよww

このディスクは、TYB本編とパラレル的なお話なのかな?でも、選考方法がちょっと違って、前作は個人戦だったのに対し、この作品は9人全員でのチームバトルです。

…やっぱ9人揃うとカオスwww

遊園地やショッピングなど、定番デートなのに…なんでそんなにはちゃめちゃ展開になるのか超不思議。あらためて、まともな奴は一人もいない、ということを実感しましたねww
一番まともそうな哲や歩夢も、だいぶ毒されてるのか…もういろんな出来事に危機感覚えまくりで、ちょっとしたことでも「大丈夫(かい)!?プリンセス!?」ってなってましたww
…ちやほや感がすんごい増してます、このディスク。
ただし、変な方向でね☆

このディスク、7日間ではなくて、個別デートに入る3日間なんです。
なので、ラストはラブラブ!じゃなくて、明日は俺(僕)を選んでちょうだい電話、で締めくくられてます。…なんか電話ってちょっとくすぐられるものがあるので、個人的にはとっても楽しめたんですけど、スタンスとしては、完全におまけディスクの感じですね。
TYBかなり好きじゃないと、楽しめないかもw

私は、ヤマノテBOYSたち、愛、してるーので、大丈夫ですけど☆



では、とりあえず各チームごとに簡単な感想いきます♪

☆BLACK VANILLA

超個性的チーム。
ハマーが入ったおかげで、ルーシーと悠斗がハマー叩きで結託、という、謎のコンビネーションを見せておりました。ハマーは相変わらず飛行船上空でバンジー的なことになったり、健康器具に巻き込まれたりと…大変そうでしたww意外と、悠斗よりルーシーの方が、ハマーに対してしっかり突っ込んであげてるところに優しさを感じたりw…悠斗様は、誰と組んでもマイペース王子様だねぇ☆ファッションバトルで、こちらがコーディネートしたゴス風ドレスは超可愛かったです!!ミニハットに黒×紫のふりっふりドレス、ほんと似合ってた~!でもアクセをハマーが選んで手「わかめくせぇもんつけてやがる」ってイエスに言われてたけどww

・濱田慎之介
→ハマニバルとかプールにトーテムポールとか…相変わらず意味不明ww改札でリンボーにも大爆笑。ラストのハマー、入浴しながらハニーちゃんと電話、は…ほんと…なんかわかんないけど気持ち悪いww(褒めてます)CGクリックでも、彼は相変わらずいろいろ触れますね…きわどい部分を(爆笑)ドッキンコとかガッチャンコとかいろいろハマー語が増えてるw

・ルーシー
→拓海との違いは…わかっててエロい発言をする。本編ディスクより、さらにオープンエロアイドルになった気がしました。「ルーシーが男がどうか、調べてみる?」とか、ちょっと擦れた声で言われるとぞくぞくするんですけどw結構今回のルーシーは「姫は僕の!」色が強かったですね!悪魔靴でいおりん蹴り倒したりしてましたしww激しいよ!ルーシーの世界がさらに激しくなったおww

・二ノ宮悠斗
→すっごいマイペースだ…。このおぼっちゃんだけは、ほぼスタンスが変わらないwwもちろんブラックカードで改札を通ろうとする世間知らずさは健在だったし、プールを(真夏じゃないのに)常夏にするとこまで変わらない。一番受けたのは「僕が最高級ビーフだとすれば、プリンセスはソースだ!」ですね(笑)自分の引き立て役なんだね、プリンセスはwwまあそうだろうなww


☆FRESH GINGER

気質がぴったり、仲良しチーム。
ただ、うるさいwww
にゃーっす!とチャラいのと、お祭り男が、次々にしゃべるし、テンション高いしww「うっし!じゃあ、~でいいんじゃね?!マジ俺頭いいんじゃね!?」「にゃー!!いおりん、それマジいいね!ベリーちゃんにぴったり的な~?」「おうおう!それでいこうじゃあねぇか!」…みたいな(笑)仲良しチームですが、プリンセスのことになるとぶつかるんです。が、喧嘩ももうアホっぽくて可笑しいんだけど。
うるさい!(笑)
プリンセス取り合ってたはずなのに、最終的になぜかマクタッキーVS岬フルーツになってるし。いや、極論だったな、肉対フルーツだった(笑)ヴァニラチームと略奪愛ゴッコやったり、このチームはほんとなんか元気いっぱいでしたねwwファッションバトルの、ちょいギャル系…、はフツーだったかな。下半身がないから、わかんないんだけど、もっと「っぽくても」良かった気がする。

・桐島伊織
→なんか、可愛さが増してたような気がしましたけど…ジンジャーチーム一、甘かった。ラストのスチルが後ろからハグで、ちょっときゅんとしたwwでもなぜかCGクリックすると「月極駐車場」を「げっきょく、って読むんかあれ」という残念さww…もっと甘いの期待したんだけど、ずっこけたよ!そこがいおりんだけどね!!

・岬虎太郎→本編よりも、いきいきしてました。…たぶんチーム分けが大きく影響してますね。この子は、こっちに入れてあげたほうが楽しそう。ジェットコースター嫌いとか、最後の観覧車デートで怖がるとかも、あまり変わり映えはしなかったけど、ラストのベッドに寝そべりながらベリーちゃんと電話、スチルはなんか可愛かったなぁ…!

・諸星哲
…ヤマステ聴いてから、もう「カーくん」としか呼べなくなってきたこの子ww相変わらず、幽霊の声が聞こえ、霊力大活躍してましたwwポンパがゆらゆら☆このチームだと、完全に上記二人のお兄ちゃんでしたね。お兄ちゃんだからの役得みたいなずるさもたくさんあったけど。てっちゃんにちょっといいたいのはラストのデート…夜の神社とかはちょっと…コワくないかな??(笑)


PURE RASPBERRY

代永さん曰く「イエスと拓海という、水と油をなんとか共存させるために頑張ってる歩夢くん」。…うん確かにww…このディスクで、歩夢は最強という称号を得ました。イエスが「チビ、ぶっ殺す」といいながらも、歩夢のペースに呑み込まれてるのが面白かったですwwあと、拓海、イエス全否定(大爆笑)「うぜぇ、とはなんだ!琉堂!」(激怒)…それを筆頭に…ww…ああ可笑しいwwこういうところが拓海が可愛い。うぜぇ、を否定するともうイエスは何もいえなくなるよ!拓海ww
一番ウケたのは、車内でやる「しりとり」。歩夢→拓海→イエス→プリンセス、の順なんですが。

しりとり→理想→うぜぇ→鉛筆→つみき→奇数→うぜぇ→エコロジー→自覚→苦労→うぜぇ…

え、しかまわってこないヒロイン!!!(笑)
「拓海くん、「う」ばっかり琉堂くんに回すのって、わざとじゃないよね?」って…ホントにねww
なんだこのしりとりww
全員でおててつないで、ミラーハウスから脱出とかも可愛かったしなぁ!!イエスが「なんでチビと手なんか…」っていってたら、拓海が「じゃあ俺とつなごうか」といいだして、「お前のメガネなんか割れろ、割れてしまえ」ってww

ファッションバトルはふんわりカジュアル。あれも可愛かったー!かっちりめ(拓海の趣味)のシャツコーデなんだけど、シースルー素材で(イエスの趣味)、それにサスペンダー突きのふんわりスカート(歩夢の趣味)…なんだかんだいって、混ざるんだな、ここの個性はww

・百瀬歩夢
…諏訪部さんが「ぽむ」って呼ぶから、ぽむにしか見えなくなってきましたww…今回やたらとまとめ役で(チームがチームだけにね)ちょっぴり頼もしかったです。「はわわ…」って戸惑ってたりするところもあるけど、最強といわれる所以であろう、あのイエスの文句はオールスルーという特技wwでも、のっかれそうな時はのっかるという、絶妙のキャラを見せてくれました。

・九条拓海
→タクミダイナミーック!で幽霊を全員のすとこも、プリンセスを「攻略」したい!といったいおりん(ただ付き合いたいという意味)に、破廉恥だと怒りながら、「攻略」の意味を説明し始めるとことかも、やっぱり最高に面白いナイト様。ラストデートのお食事で明らかになった…「甘い卵焼きの方が…好きなんだが…」!!可愛い…!なんだろう、あの照れ顔!たまんないww

・琉堂イエス
→やたらとかみつくようになったかも?他チームへのちょっかいも大抵イエスだし(笑)「こうしてやろうか!」と凄んだのに、プリンセスのほっぺつねるだけwとかいう可愛い戯れもあって、楽しかった♪うるさい歩夢の口にワッフルを詰め込んだり、犬と本気で喧嘩したり(笑)やっぱりいいなぁ、神様wwラストはまさかのイエスの膝の間に座らされて映画観賞とか、超甘ww途中で寝ちゃってかーらーのー、囁くような「あったけぇ、やわらけぇ…はなさねぇ」は…もうごちそうさまでした!!


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。