So-net無料ブログ作成
検索選択

越えざるは紅い花 体験版やってみました★ [越えざるは紅い花]

9月7日発売の「越えざるは紅い花」、体験版が上がってたのでさっそくやってきましたー☆

他情報と照らし合わせた上で、私の耳が正しければ(笑)

トーヤ→皇帝さん
スレン→堀川忍さん
ノール→紫原遙さん
ナラン→紀之さん
ルジ&オーリ→????
(他のキャラはまだ登場しない)

って感じでした。(現在は公式にて確認できます☆)

ルジがとてつもなく気になる…!!
どこかで聴いたようなことがある分、気になります…!!!
あと、個人的に女性声優さんにうといのもありまして、ヒロインのナァラもわからずww


と、まあキャスト誰それは置いときまして。

面白かったよーーー☆
約1時間ほどの体験版、主役3人(上から三名)のスチル1枚ずつ(トーヤは2枚)。R18シーンはなし。たぶん、序盤1~2章、って感じです。


ナァラが幼き日に、お母さんをナスラにさらわれるシーンから始まります。
やがて時を経て、十数年後。

ルス王オーリとの結婚に踏ん切りがつかなかったナァラですが、先代の王の気持ちを汲もうと1カ月後にその結婚を決意したその夜に、王妹の誇りを持って必死に抵抗するも、昔の母と同じようにナスラにさらわれてしまいます。

ナスラは、女性だけが罹る「腐死」という世界的な伝染病が蔓延し、年頃の娘が一切死に絶えた国なんです。しかも、まだその疫病が残っていて…。
でも、この子孫繁栄に関わる問題を解決すべく、女性がまだ比較的多く存在するルス国に女を誘拐しにくるんです。

そして。

監禁された部屋の中で、ナスラにつれてこられた女たちを、気丈にもなだめてまとめるナァラ。落ち着いた頃に、スレンが入ってきて、一言。
「俺の部下をかわいがってくれた女はどいつだ?」
ナァラとの言葉の応酬の果てに、スレンはナァラを押し倒します。
「お前をここで犯して女たちの心を折ってやろうか?」

すると、それを止めに入るナスラ王、トーヤ。
続いて入ってくるのは、政務官のノールでした。

スレンを窘めた後、王は女たちに頭を垂れて謝ります。
そして、女たちに示す「男女選択法」。

女は男を選ぶものであり、男は女に選ばれるものである。
それを守れなかったものは、「死罪」。

それを聞かされた上で、限られた敷地内であれば、完全に自由の身だとも約束されます。

そうして、ナァラたちのナスラでの生活ははじまります。
一人、また一人、とルスの女たちはナスラの男たちにほだされていきます…。
が、ナァラはルス王の王妹。
そのことを隠したまま、誇りを持ってナスラ脱出の機会をうかがっているのでした。



というところまで…が体験版。


☆トーヤ

王でありながら、命令しておきながら「女性を誘拐する」という罪悪感に苛まれて、ナァラに優しく、真摯に接してくれます…!!
序盤から、かわいいとこもありますww王の政務が嫌で、市場に女装して逃げ出すっていうwwそこを通りかかったナァラに「なにやってんのよ!」とひっぺがされる…!!ナァラが一緒にさらわれた友達の看病やら気疲れで、眠れてないのを知って、お酒をどちらがたくさん飲めるか!みたいなのを、負けず嫌いのナァラにもちかけたり…なんか、やっぱりNOISEもそうだったけど、メインヒーローの、いい男っぷりは健在ですねwww
皇帝さんは…あってると思うなぁー!
若き王、の高貴な感じが出てますよねぇ…!!


☆スレン

粗暴で俺様軍師でありながら、なかなか頭の回転が早く、その性格のせいか、強く聡明な女が大好きなので、もうすでに「ナァラは俺の嫁」と決めつけています。

…このコ、粗い感じなんですけど、…聡いんですよ…!!
そこがいいね☆
短気だけど、頭は悪くないので、ちゃんとわかっててやってる、というか。

でもスレンは…ほんと口が悪そうだなwwこんな短いシナリオの間でもピー音が入るほどの暴言を吐いたww
…そういうシーン、しかも純愛じゃない方…とかはどうなるんだろうww
もう酷い言われような気がする!

スレンの弟分がナランで、ちょっとだけ出てきますけど…かわいい感じでした☆
お兄ちゃんに忠実、みたいな。
まあ、でもNOISEのシナリオライターさんですから、…豹変…したり、するかもしれないですけど??

てか、ここでも兄弟的関係だったんだね…。堀川さんと紀之さんwww



☆ノール

ナァラを王妹ということを知っていながら王には報告せず、「トーヤを選ばなければ…その時はあなたを…」とナァラに告げ、政治の駒に利用しようとしています。

何考えてるのかわからない人…!!
しかも女に全く興味ないキャラ…!(どうしてもセラを思い出す)
策士、という言葉が似合う感じですね。ナァラを王妹かどうか確かめるために、オーリ(今の王)が捕まった、とかハッタリでいっちゃったりとか、言葉の選び方がすごく素敵です。じわじわ攻めてくる感じですねwww
奴隷の売買とかを、あえて覗かせたり、ナァラがまくしたてた「正論」を、…なんていうか、歯牙にもかけずにあしらう、みたいなとこは気にいりましたね…!!
紫原さんの落ち着いたボイス…セクシーだwww

あと、ルジなんですが。

ルジは薬師として登場しますが…、すっごい素敵キャラだった…!
なんか、素敵な、爽やかなお医者様って感じ。
ナァラも途中から敵対心燃やすの忘れちゃって…って感じだったんですが。
…まあ…、まあこのコも豹変しそうな気がする…。

誰が豹変要員なんだろうww
絶対いるはず☆
気になる!!!


…まあでも何よりもいいのは、ナァラだと思います。

誇り高くて、強くて、かっこよくて、聡明。
声もすごく合ってるし、かわいいだけじゃない感じ。
台詞まわしで、「王族の娘」って感じがすごく出てて、好きだなー!!

でも、照れたり、困ったりするとこもしっかり押さえてて、すっごいナァラが好きww
…やっぱ乙女ゲームはこうじゃなきゃねぇ…。

このコなら、男性陣が好きになるのもわかるな!というのがないと、楽しめないので…。


…みんな気になるな☆
どの子も、良さそう…!!
…でも、タイプなのはスレンかなww
やっぱり。

そして、ナランは、スレンの婚約者なのに(もしくは奥さんなのに?)…横恋慕して嫉妬しまくるルートであるに違いないwww
ヤバイ!ヤバイ!

ルジが読めないなぁ。誰ルートからルジに派生するのかな??
…お母さんがルスの人らしいけど…まさか…連れ去られたナァラのママじゃないよね…!?
きゃー!!

…あと2カ月もあるのかぁ…。
待ちきれないなぁ…!!!



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。