So-net無料ブログ作成

断罪のマリア la Campanella 御柱キリト感想 [その他乙女ゲーム]




バクダン☆ハンダン、がきたのですが…。
ちょっとマリアちゃんの行く末が気になって、浮気できてません(笑)

とりあえずクラウスが気になって、気になってやっと救ってきたんですけど…一番甘かったー♪
うふふふww
…まあ痛々しいのと、鬱なのはかわんないんだけどね(にやり)


柿原さんのドイツ語、やっぱり素敵ですよねー☆
さすが本場仕込みww
たまらーんwww

残すはウリエルとダークネス、ヘルファイア組…!
ウリエルはなんとなく最後にしようかな、と思ってますので、そろそろ結社組を攻略してやんよ!!

とりあえずキリト、感想です。





キリト、もっとうじうじした展開を想像してたんですが。
スピリタス隊唯一天啓が下りていない、常にサポート部隊である…キリトが。

「神様なんていると思う、マリア?」

と言った瞬間に…おおおお…こいつも相当鬱な話になりそうだ…よ…www

サクリファイスでありながら、誰よりも無力で守ってもらってばっかりの自分に焦りを覚えてて、早く天啓下りてこい!と思ってる反面、…マリアやスピリタスの皆、自分にも過酷な運命を背負わせる神様なんているのだろうか、と疑っているっていう。
もう、ちょっと踏み外したら、あっという間に悪魔の誘惑に取りこまれそうになるキリトくんです。
キリトが踏み外したバージョンが、ジードっぽいですね。
二人ともよく似てる。

キリトは、明るくて女の子好きで普通の少年っぽい面と、急に暗くなる面と…そのアンバランスさがとてつもなく危ない(笑)感じが全編にありましたwww

彼もまた、壮絶な過去が。
実は借金苦により御柱家は一家心中をしています。父が母を殺し、そのあとに火を放って、息子であるキリトにも謝りながら灯油をかけて…っていう…(ひぃぃぃぃぃぃ!!!)
それでも必死に生きのこったキリト。
そして、お世話になるのが、この聖バルビナの孤児院だったんです。

キリトの宗像さん信仰(笑)が、なんかすごいなーと思ってたんですが、どうやら全身やけどのキリトに皮膚を提供したのが宗像さんなんですね。
「宗像さんならマリアを預けてもいい」という理由がよくわかりました。
あと、他ルートで火を見たらおびえる、っていうわけもね。

キリト、結構むちゃしまくるんですよねー。
なんかマリアと一緒で彼もまた「自分さえ犠牲になって、みんなを助けられればそれでいい」みたいな考えをしておりますので…。
そんな彼に、やがて降りる天啓。

そいつがとんでもないやつでした(笑)
…天使ガルガリン超怖い…!!!!!!
だって、羽に…4枚の羽根に3つずつ赤い目がついてるの…!!!(号泣)
しかも、まったくキリトのいうことを聞かず、悪魔&悪魔憑き=せん滅、みたいな考えをもってるので、ジードと対峙した時、ジードの人間としての部分だけは助けたい、というキリトの願いを全く無視します。

ガルガリンの…あくまでもジードを殺そうとする執念が怖かった…。
極限まで傷つけられたジードが、苦しいのから逃れたくて「殺せよぉぉ!!」とキリト挑発するアタリから、もう…がくがく…ぶるぶる…(涙)
ガルガリンの、キリト自身の手で殺せ、という啓示と、とジードの叫びで、キリト、壊れます。

「この手で殺せばいいんだろぉぉぉ!?」

ジードめった刺し…。
…。
マリアが「やめて!もう死んでるわ…!キリト、大丈夫よ、もう終わったの…!!」
ひしっ…!と抱きしめる。

なにこれ(涙)
…ひさぁーん!!!(号泣)
ってか、ジーーードーーー…!!!!

そして。ガルガリンに平手一発。
人間の心を理解しようと歩み寄って欲しい、と、語りかけるんですよね、キリト。
ガルガリンが、神が人のことを理解する必要なんてない、とつっぱねるんですけど、ちょっと神様に平手打ちしちゃうキリトに興味が湧いたようで。

エクソシストエンド。

宗像さんと水鏡さんが高校に進学して、スピリタス隊隊長となるキリト。
どこか無理をしているような、あぶなっかしいキリトの傍から離れられないマリアは、マネージャー的存在として、ウリエルが去っても、スピリタス隊に残ります。
少し、大人になって(立ち絵も変わる…!!アレ誰!!?)しっかりしちゃって、どこか遠い存在になったような気もするキリト。
もやもやしているマリアに、襲いかかる悪魔。
キリトはちゃんと、助けにきてくれます。
しかしそんなキリトを、マリアは引き寄せて「バカ」と頬をうちます。
昔のような関係をずっと続けたかったのに、キリトはしっかりエクソシストとしての道を歩んでいるのが、…ちょっとツラいんですよね、自分はやっと普通の女の子になれたのに。
キリトはこれが今の精いっぱい、と手の甲にキスをして、マリアの頬をなでるのでした。

大人っぽくなったキリト、…別人…!!!
ゴーグルを首から下げてるから分かったけどさ…。
こちらが付け足されたエンドみたいですね??(キリトってじゃあ一番PCでは救われるエンド?な気もする??)
これも酷い話ですよねぇ…。普通の女の子に自分がなったとたん、相手がエクソシストになっちゃうんですから(笑)今まで、キリトは普通の男の子だったのに(まあサクリファイスだけど)…ばか、っていいたくなるのもわかるなぁ。キリトの選択を受け入れてても、ふと許せなくなっちゃう瞬間があるんだろうね、マリア的には。
それを、ごめんね、ってたしなめて手の甲にキスなんてしちゃうキリト…まったく序盤からは想像の出来ない…男に成長している…!!!!!

カンパネラエンド。

すべてが終わったあと、いつものように大量の洗濯をしながら、キリトは自分の想いをマリアにぶつけてキスします。せっかくあんなにキリトが待ち望んでた天啓が下りたのに…、と涙ながらにマリアもまた気持ちを受け入れるんです。そして法王庁に帰ることをやめるマリア。

スピリタス隊隊長は日和に受け継がれるのですが、日和が浮かれるキリトにひとこと。
「僕が倒れたら、今度はお前の番なんだからな!」
そう、キリトはガルガリンの加護を失ってはいなかったんです。恋を知ると加護は受けられなくなるのが当たり前ですが、ガルガリンは変わり者の天使で、キリト自身に興味があるため離れない道を選んだそう。

でもいつか、日和が戦えなくなったら、彼はエクソシストに戻る…。
それでもいい、とマリアとキリトはつかの間であろう幸せに浸るのでした。

…こっち、まだ救われるような気もするんですけど、まあガルガリンがいる限りは、どう考えてもエクソシストに戻る時はくるわけですから、…アレなんですけどね(笑)
これを、ハッピーエンドとしていいのか…どうなのか…www


カンパネラエンドにこっちが採用されてるっていうのもちょっと微妙だけども…、いまんとこホントにハッピーなのは宗像さんだけの気がします?
クラウスも実は終わってるんですが…あのコも、ね…。
あのコも…ねぇ…。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。