So-net無料ブログ作成
検索選択

逢魔時~怪談ロマンス~ 総評 [その他乙女ゲーム]


逢魔時~怪談ロマンス~(通常版)

逢魔時~怪談ロマンス~(通常版)

  • 出版社/メーカー: QuinRose
  • メディア: Video Game




02.jpg



逢魔時~怪談ロマンス~、ネタバレなしの感想です☆


①シナリオ ☆☆☆

ルートによってとてもばらつきがあるな…といった印象です。ストーリーの本筋に関わってくる攻略対象2人以外は、はっきりいって「ちょいHな少女漫画の読み切り」みたいな感じがすごくする…。(つまり、いちゃいちゃに持っていくための必死さが垣間見える)あと、妖怪モノでありながら、…いまいちそれが生かしきれていない印象を受けました。非常に悪戯っ子でなかなかいい性格をしている肉食系ヒロインで、キャラもみんなそれなりに素敵なのに、もったいないなーという感じです。「妖怪」だからこその恋、にもっと執着してほしかったように思います。
あと、「真相を知れば印象ががらりと変わる」…と言われている今作ですけど…、1~2周すると、細部まではわからないまでもおぼろげながら、キーパーソンが誰で、キーになっている事件が誰による仕業かなどは読めてくると思いますので、そこまでの期待はしない方がいいと思います(笑)飛浦さんがしゃべりすぎなんだよww


②スチル・ヴィジュアル ☆☆☆

可もなく、不可もなく…かなぁ。
枚数的にも、綺麗さ…の観点からおいても。…一番気になったのは、どうしてあんなに私服がダサいんだろうか…。いまいち静ちゃんの可愛さ、が伝わらないのが気になりました。
いちゃいちゃシーンは、結構きわどい感じで描写されてますけど、…すみません(笑)もう、シナリオがアレすぎて爆笑したキャラもありましたねww狙いすぎwwって(笑)

③キャラクター ☆☆☆☆

ヒロインに片思いしている同級生、ちょっと生意気な後輩、学校で恐れられている不良、いつも口うるさくて厳しい風紀委員の先輩、友達以上恋愛未満の悪友…という5人。出来れば、全員コンプしていただきたいなぁと思います。…前に挙げた3人だけだと、「はぁ?」って感じになるかもしれないのでwwそれくらい、先輩と悪友は大事です。しかし、この2人は最初から真相が攻略できない(2名だけ2周する必要がある)ので…逢魔時をちゃんと楽しむにはフルコンプが必須だと思います。自分のプレイスタイルにそれが合わないって方はやめといた方が無難。でも3人の中に大好きな声優さんがいらっしゃるならまた別ですねw色っぽい台詞がたくさん聴けて楽しいと思います!
ただし、飛浦さん(CV吉野さん)と巳継(CV日野さん)は攻略できませんので、注意してください!

④システム ☆☆

もうロゼさんについてはあのR1押しっぱスキップだけを、早く…早く改善してほしい。
それだけです。
PSPが痛む!!痛むよー!!
輪ゴムはめてたとこから、塗装がはがれおちてきたよ!!!!

⑤作品としての完成度 ☆☆☆

フルコンプしたら、まあまあ面白かったかなーという印象でした。
正直由良城終わった時は、もうやめようかと思いましたけど(笑)
だって、浪川さんが好きなのに、楽しかったなとすら思えなかったんですよ…!シナリオ的に(笑)


それなりの完成度だと思います。
でもね、あかりは個人的になんですが、「それなり」が一番だめな気がするんです。
馬鹿馬鹿しいシナリオなら、それをつき通して欲しいですし、鬱要素満載なら、それをやり切って欲しいんです。この作品は、「妖怪っぽい」設定を、「学園モノっぽい」感じで甘くした、みたいな印象がぬぐえません。っぽさ、ばっかりで、そこに真に迫る何かが足りない、と言いますか。それはたぶん、メインキャラ以外の個別ルートが中途半端だからだと思います。てか、むしろ飛浦さん(真相をしる人)を攻略キャラにした方が面白そうですよね。

面白くないわけじゃないけど…心に残る作品ではないですね。中毒になるような面白さのアリスシリーズを生み出したロゼさんなのに、正直最近のゲームはどれもが中途半端な出来で、残念です。毎月毎月、新作発表じゃなくて、「待ってました!」っていえるくらいの頻度でいいから、素敵な作品を作って欲しいです。




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。