So-net無料ブログ作成

エルクローネのアトリエ 総評 [その他オトメイト作品]





エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~(通常版)

エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~(通常版)

  • 出版社/メーカー: アイディアファクトリー
  • メディア: Video Game




popote180_150.jpg



エルクローネのアトリエ、ネタバレなしの感想です☆




①シナリオ ☆☆☆☆

期待していなかっただけに、面白かったです!!
だってね、正直ね、他作品をオトメイトさんが料理したものってね…(以下略)
妖精ポポットの依頼「あおいわっかっか」のお話が軸になり、それに攻略キャラのシナリオが絡んでくる、という二重構造になっています。それがうまく生きたルートといまいちのルートはあるものの、全体的にいろんなサイド(冒険者や、騎士、錬金術士、といった)のストーリーが展開されて、飽きることはありませんでした。依頼に関しても、アトリエシリーズらしい、くだらないものから、ちょっとほっこりするようなものばかりで、すごく楽しめました。

残念なのは、どのキャラのルートもポポットとの結末が同じであるために、型にムリヤリはめられたような感じがします。ルートによっては盛り上がってきたところで、急にすぱっと解決したり…とか。そういうところがもうちょっと丁寧だったらうれしかったなぁ。

今作、単純にノベルゲームですので調合採取、できません。
しかし、それを抜きにしてもアトリエファン(特にマリーエリーで遊んだ世代)には遊んでみて欲しい作品ですww小ネタもいっぱい仕込んでありましたし(笑)


②スチル・ヴィジュアル ☆☆☆

イラストはすごく綺麗ですし、立ち絵もすごく一人一人、個性があって素敵…なんですけど、スチルがどのキャラも代わり映えがしなくてその点だけがっかり。
攻略キャラとのイベントは寄りのスチルがとっても多くて、いろんな見たい部分が見えないといいますか…なんか顔ばっかり見てる気がして…(笑)もうちょっと、全体の雰囲気を楽しむようなスチルも欲しかったです。
あと、「なんでここにスチルないねーーん!!」ていうところが結構あったなww

③キャラクター ☆☆☆☆☆

攻略キャラはどの子もかっこ可愛かったです…!!ツンデレ秀才、みんなに人気者冒険者、チャラい騎士団団長、ミステリアスな小悪魔系少年、最初はマイナス印象しかない音楽家、変人奇人のアカデミー教師、と癖もあるし、それでいて被らない感じがとっても良かった。それぞれに、抱える苦悩や見え隠れする背景がしっかりあって、素敵でした。
あとは、ポポット…!!!
妖精さんが本当にいいキャラしてますw
冴えたツッコミと、空気を読み過ぎるボケは最高に可愛い!!

④システム ☆☆

…何が悲しいって、乙女ゲームなのに回想できない…!!
スチル閲覧はいいけど…、そのスチルのイベントすら回想出来ない…!!
そこがすごく残念でしたね。
基本的なシステムはオトメイトさん仕様でした。


⑤作品としての完成度 ☆☆☆☆


普通に「面白かったーーー!!」といえる作品でした。
というか、ひさしぶりにこんな真っ当な乙女ゲームで遊んだ気がしました(笑)…なんていうんですか、突飛な設定で釣るわけでもなく、エロで甘さを盛ることもなく。
単純にダイアローグの盛り上がりと、キャラクターの性格、台詞に萌えられたなー、という印象でした。

これでちょこっとでも、採取調合ができたら、言うことなかったとは思いますけど、…たぶん無理だったんでしょうねwwだって、絶対考えてらっしゃったはずだもん(笑)
それより、依頼の多彩さや、シナリオのヴォリュームを優先させたのかなぁと思いました。そこはやっぱり恋愛モノだしね!!

妖精さんの言動はもちろん、教科書の名前や、決して明かされることはないけれども、確かにいる、と匂わせる過去作品のキャラクター、機材名、調合作品名、キャスティングにまで、「アトリエ好き」を裏切らないように工夫されているその細やかさは、とても感じ取りました!!


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。