So-net無料ブログ作成
検索選択

ひとふた奇譚 総評 [その他乙女ゲーム]





ひとふた奇譚

ひとふた奇譚

  • 出版社/メーカー: Profitrolle
  • メディア: DVD-ROM




ひとふた奇譚 2012年3月30日発売予定!


ひとふた奇譚、ネタバレなしの感想です☆




①シナリオ ☆☆☆


陰陽師とか妖とか、そういうテーマが好きなら十分楽しめると思います。
若干短め。初回一周3時間くらい?薄すぎず、複雑すぎず。個人的には伏線なども綺麗に回収されているので(というか風呂敷を広げすぎてない)、好感がもてるシナリオでした。…しかし、恋愛ゲーム…とすると見方は変わるかもしれない。というのは、「二人の恋はこれから…!」というようなルートばかりなので、がっつり恋愛したい方には向いてないかも?


②スチル・ヴィジュアル ☆☆


立ち絵もすごく綺麗だし、結構好きなイラストなんですけど…如何せんスチルが少なすぎる…!!(涙)攻略対象別にわかれてもいないCG閲覧画面…あれには驚きました。しかし、ライターさんさえ合えば、妄想でカバーできるような気がしないでもないですねww

③キャラクター ☆☆☆☆☆

みんながみんな、可愛いです。攻略対象それぞれに、ヒロインへの想い、愛情表現の仕方があって、そのどれもがとても素敵で、最近ではまれに全キャラを愛せました。ヒロインやサブも含めて、ってことですね。なにより、十二の書の「魔」たちが可愛い。とっても可愛い!

④システム ☆☆


スキップも早いし、セーブもQセーブもらくちん。
やっぱこの辺はPCゲーはいいですね…!
…しかし!最新パッチを当てないとコンプできない点で、この評価です…(涙)



⑤作品としての完成度 ☆☆☆☆


個人的にはものすごく好きな作品です。
絶滅危惧種(笑)といってもいいくらい…最近ではまれにみる爽やか&微エロすら無いストーリーにはとっても好感が持てました。泣きゲーとまではいきませんが、切なめなものをお探しなら、大丈夫かと。あと、キャラクター同士の関係を重視する方にもおすすめかも。
キャスト買いでも、普通に楽しめますね。
立花さんにはきゅんきゅんさせられましたww

ただし、猫は攻略できません(号泣)

擬人化しません!


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。