So-net無料ブログ作成

月華繚乱ROMANCE 総評 [その他オトメイト作品]


うーん。
なんか、バランスの悪い、よくわからんゲームですが。

可もなく、不可もなく。

かな??



ヤンデレ、バッドエンド好きには○、というレビューをよく見かけるのですが、…そーゆー趣向の問題でもないかもしれません。

うまく言えないんですが、たぶん真のヤンデレ好きには、病みっぷりがイマイチ中途半端だと思います。設定だけヤンデレだけど、それに話の盛り上がり方とかキャラの反応がいまいち乗っかっていかない、といいますかw

同様にバッドエンド好きにも…余韻というには違うような、もやっと感を残しているところが引っかかったり、かからなかったり(笑)


・シナリオ ☆☆☆


うーん。個別ルートの展開が云々、よりも、共通ルートがとても残念(笑)

ハロウィンパーティーや演劇祭、などのイベントをうまく生かしきれてない、かなり消化不良な部分と、デート倶楽部との出会いも、「??」という感じ。

デート倶楽部の面々がなぜそこまで、なずなに拘るのかが全然わからず。

理由はあるルートでわかるのですが、それでもなんかもやっとしたままです(笑)
正直なずなのどこにそれほどまでの魅力があるのかが、皆目見当もつきませんでなww

個別ルートに関しては、エンドがスチルありのものが、禁断ルート2種、純愛ルート2種ありますが。

個人的にはノーマルかハード、1種類でいいと思いました。その分もっと掘り下げてくれた方が良かったかな??

キャラ設定の濃さをシナリオで生かしきれていない、これまた若干消化不良な感じが否めないですね。全体的に。

キャラによってバラつきもかなりあるし(笑)

古典になぞらえた雰囲気は好きなんですが…。
うーむうーむ。


・スチル ☆☆☆


パッケージなどのイラスト単体で見ると綺麗で淡い色使いで素敵だなあとは思いますよ。

でもこのゲームに合ってるかと言われると…(笑)

こんだけ禁断を謳っておきながら、スチルに全然色気を感じないのはいかがなものか。

どのキャラも、ルートにより下着姿になりますが(笑)…なんか(笑)笑える…。

個人的には、下着とかより着崩した感じとか…ギリギリのラインに色気を感じたいのでww

なーんか求めてる方向と違うんだーよなー☆

あと少ない…。

「○○が私にキスをした」とか「○○にそのまま押し倒されて」とか、ヒロインが説明ばかりして、肝心なとこにスチルがない。

スチルないのはそれでもいいんですが、それならもっと、色気ある文章か、ヒロインの感情がこもったテキストで表現して欲しかったです。

・キャラクター ☆☆☆


全部で6人。全員、何かしら、この世でタブーとされているような、闇を抱えている人たちばかり。

みんな、なかなか乙女ゲームのキャラクターにしては斬新だったりしますが…。

その闇を私も一緒に抱えてあげたいっっっ!!!

…て思うようなキャラクターは、あんまいなかったな(笑)

このゲームのキャラ設定は、深いんじゃなく、重いです。
…深ければ愛せたかも、というキャラはいました。

主役じゃないルートやブラックアウトなどで、ちょいちょいキャラが暴走(笑)する部分があるような気がしました。

ヒロイン像は、聡明で真面目な女の子なんですが、全体を通して、あまり賢い子には思えませんでしたね(笑)

なんだろう…読書家で頭でっかちさを出すのは、いいんでしょうけど。
そのくせにイマイチ表現が稚拙なんですよね…。

表現が非常に画一的で、飽きました。
それでだいぶキライになりました、なずなちゃん(笑)


・システム ☆☆

選択肢を選んでいき、禁断値、純愛値を操作していくゲームです。
攻略は全然難しくありませんね。選択後にすぐ数値が変わるのでわかりやすい。
デート時には愛キャッチ的なものもあります。

しかしそのいちいち確認せなならんステータス画面、かなりロード時間がかかるんですよね。あれが気になりました。

あとブラックアウトシステム。スティックぐりぐりで、禁断スチルを掘り出す(笑)やつ。

途中までギャグです。4枚目のみガチ。

ガチだけどたいしたことないです(笑)

禁断スチル、と銘打つなら、もっと引くくらい禁断にして欲しかったような(笑)
しかしボイスは禁断かもww

個人的にはブラックアウトいらんから本編スチルを充実させて欲しかったですね。

すごく細かいですが、会話テキストのカーソル?のバラが散るエフェクトが綺麗でしたね!

・作品全体の完成度 ☆☆☆

うーん。いろんな部分がなんか「足りない」作品です。

スチル差分が少ないから、イマイチストーリーに沿わず、感情がのらなかったり、余韻があるんだかないんだかわからないBGMの使い方をしたり…(笑)

しかし一番なんだかなあと思うのは、なずなちゃんが「賭けに勝つ」ルートがない…!!!

つまり誰とも恋愛関係に陥らずに、このなんだかもやっとした学園の設定とか、先生たちの発言の伏線とか…他もろもろをきちんと回収するルートがないんです。

…頭、いいんでしょwなずなちゃん。

それくらいのポテンシャル秘めたヒロインだと、好きになれたかもね(笑)

たぶんそこが一番、この作品が締まらない理由な気がしました。


・作品の長所

ピンポイント萌え!!(くわっ)

ポイント、ポイントで、萌えるーなボイスに出逢えたり、シチュがあったりしますね☆
葵とか敦盛とか…わ、侘助とか(笑)


・作品の短所

全体に詰めの甘い、としか表現のしようがない…ふわっとシナリオ。


・個人的なお気に入りキャラ

やっぱ敦盛?

敦盛>葵>芹>ダリア>藤=侘助

かなー!


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。