So-net無料ブログ作成
検索選択

アムネシア総評 [アムネシア]


AMNESIA(アムネシア) (通常版)予約特典ドラマCD付き

AMNESIA(アムネシア) (通常版)予約特典ドラマCD付き

  • 出版社/メーカー: アイディアファクトリー
  • メディア: Video Game





アムネシア、フルコンプ!お疲れ様でした~!


とりあえずすべて終わった感想。

…えげつなかった、このゲーム(笑)

ただこのアクの強さが、結構好きです。 …うん。

色んな意味で結構怖い作品なので(笑)
血の表現、死亡エンドがムリ!な方はプレイしない方がいいかも?

作品のストーリー上、どうしてもヒロイン(しかも今回なにが怖いって、デフォルトなしのかなり自己投影型のゲームなんです)が死亡するエンドが、そりゃあもう至る所に仕掛けられておりますので!!
…がくかくぶるぶる!

①シナリオ ☆☆☆☆

決して万人向けではないですね…発売前情報からは考えられないほどのかなりキツめのシナリオに、おののきました(笑)
プレイ即個別ルートというのが斬新なだけかと思ったら、なんのなんのw
オトメイトが新しい扉をあけちゃったよー!?的な、今回冒険してみちゃいました、てへ☆的な…。

…。

乙女ゲとしては賛否両論ですが、こういうのアリだと私は思います。
しかもプレイヤーにここまで、例えば死を、例えば世界を、例えば恋人を、例えば報われぬ愛を。

「何これ、…怖い」

と思わせる。

個人的には感服しました。
若干真相など、ご都合主義な部分がありましたけど、精霊や神様などが存在するファンタジーなので許容範囲です。

ヒロインについての意見がかなりわかれているみたいですが…。

私は「記憶喪失」だから「無個性、人格なし」というのは結構納得できたので、そこまでひっかかりませんでした。

完全に対象キャラクターとエア会話してるの、ヒロインに取り憑いた精霊オリオンですからね(笑)
そこがムリ!と言われる方も少なからずおられるだろうなと思いました。
やはり、個性的なヒロインを好む私としても、正直なところキャラに対する愛がそこまで芽生えず(笑)

やっぱりそこは自己投影型ゲームだなあと。ヒロインと攻略キャラクターの生き生きとした掛け合いがない、そこは残念な点ではありますが、必然であると思います。

まあでも、ヒロインの個性を捨てたことにより得られた面白さというものを、十二分に発揮していると思います!!
あと、全体的にかなりシリアス&サスペンスな雰囲気のゲームですけど、物語の合間に入るアイキャッチで笑わせてくれたり、オリオンのツッコミが的確すぎて笑えたりと、楽しい部分もありましたよ!


②キャラクター ☆☆☆☆

さて、キャラクター。隠し入れて、5人いますけど…どいつも曲者w
いろんな意味で「おいどうした」と突っ込みたくなること満載です(笑)


シン→別の名を名探偵シンちゃん…!冒頭からキスをかましてくるなど、甘さはとびきりですけど、ルート内容は基本的に本格ミステリ。「真犯人は誰なのか」を解くことに終始重きがおかれてます。なんか後味も…本格ミステリを踏襲してるなあと思いました。

イッキ→日常の謎系ミステリを思わせる内容。プレイボーイとの障害多い恋愛ルートとか侮ってたら、ラストに思わぬ真相が待っていました。いろいろとマニアックな谷山さんボイスが聞けてたまらなく美味しい。


ケント→このゲーム唯一の癒やしルート。(バッド除くw) 何故記憶を喪失する前の私が彼と付き合っていたのか、といういわゆる「恋はミステリー」を解き明かしていく内容。デレの破壊力がハンパないのが特徴的なルート。


トーマ→お兄ちゃん。しかし本質は…!!!ヒロインが本当に愛していたのは誰なのかを探る、サスペンスミステリ。重すぎる愛をベストな選択肢で受け止めるのが非常に難しい…!日野さんボイスがあんなに怖いと思ったことはかつてない。


隠しキャラ→真相ルート。すべての始まりの物語。うん、とりあえずスチル、立ち絵がいろいろとホラーだけど(笑)きっと慣れる!←最後まで慣れなかった人。一番残酷な運命を背負った人です。そしてヒロインもまた一番悲惨(笑)




③スチル・ヴィジュアル ☆☆☆☆☆

スチルは文句なく綺麗…!!てか、逆に気合いが入りすぎててホラー寄りになってて怖い時もあるけど…(笑)
立ち絵もとってもバリエーション豊富で!…豊富すぎてもう、お願いだからやめて、って泣きそうになる時もあるけど…(笑)
奥行きの演出とかもあるし、冥土の羊の制服可愛いし☆
普段の服はまあ……つっこみたいとこもあるけれどもww


スチルはとっても甘いです!…でもなんか甘さが、あんまり印象に残ってないんだよなぁ…いろいろとインパクトがあるシーンが多すぎて(笑)


④システム ☆☆☆☆☆

基本はいつものオトメイトさんの選択肢選んでいく、ってやつなんですが。
愛キャッチなし、選択肢がべらぼうに多い、パラメーター操作が難しい、またキャラクター別にグッドエンドに必要な操作すべきパラメータが違う、という点が新しいです。
しかし、そこがものすごく面白かったです!バットにふらふらしながら、グッドエンドをつかんだ時のその幸せといったら、ない!!
パラメータ分岐のおかげで、かなり噛みごたえのある、豊富なエンド数なので(笑)
…だだ半数がデッドエンドなのでくれぐれも気をつけてw

⑤作品としての完成度 ☆☆☆☆

秀作だと思います。とっても。
トランプモチーフに惹かれて、という方もいるかもしれませんが、あくまでモチーフだな、と。キャラクターモチーフになっているだけで、特に深い意味はありませんね。

ただ、そのモチーフがうまくキャラ個性を表しています。
あた、背景スチル、音楽、効果音など…アムネシアの世界を構築する脇役たちは本当に素晴らしかったです。
あのシンプルな色の少ない背景。あれはリアルに綺麗なスチルだったら、ごちゃごちゃしだろうな。ちょっと無味乾燥な作品の雰囲気に、ゴシックなデザインがすごく合ってるなあ~と。
CZでも素敵だったMANYOさんの音楽も素晴らしかったし…!
ただ、しっくりきすぎて怖いんだよなあ(笑)

⑥作品の長所

なんだろう。こんなエンド回収が楽しい(…というのは語弊があるかな…)ゲームはなかなかないです。
…いや、なかなかないと思います、こんなキツい乙女ゲーム(笑)
正直、ある人のルートで、PSP持つ手が震えました…ww

⑦作品の短所

あと個別ルートから開始だからか、そこまでキャラクター同士密な感じがしない…、あくまで彼と彼女の物語を楽しむゲームかなあと。
キャラクターの関係性や立ち位置もルートによってばらばらなので。その点が、なんかドライに感じさせる理由かもしれませんね。


⑧個人的なお気に入りポイント・キャラ

オリオンが一番好きです…!!
あと店長ね。

え、だめ。
そうか…。

敢えて順位をつけるなら…


☆萌え!な観点での順位

イッキ>ケント=トーマ>シン>ウキョウ

☆シナリオの好みな観点からの順位

トーマ>イッキ>ウキョウ>シン>ケント

…あかりさんぶれまくってますw

イッキは…うーんやっぱりあの「落差」にやられたかな。本当に、私ってMっ子だなあ(笑)

シナリオはダントツにトーマですね。トーマに萌えるというより、あのシナリオが描き出す屈折した愛情に悶絶しそうになりました。


キャラにがっつりハマり込む!ってことはなかったけど、楽しかったぞ、アムネシア!!
キャストがストライクゾーン外れてたんで、どーしよーかものすごく購入迷ったんですけど、買って損はなかったです。


nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

コメント 4

モカ

こんにちは、書き込み失礼いたします。
アムネシアの感想を楽しく読ませて頂きました。
なかなか斬新というか、今までにない作品でしたよね!

ところで、イッキの感想を読んでいてふと思ったのですが。
イッキの目の力についてです。
これが、そう思う事で生きてきたのか、実際に力があるのかはユーザーの解釈次第だと思うんですが。
私個人は、そういった力がある、に一票入れたいんです。
と言うのが、オリオンが神様の存在についてちょっと説明していましたが。
たぶん、これってオトメイトさんから発売されているPS2版の「デザートキングダム」とリンクしているんだと思います。
作中に小ネタもちょっと入ってましたし。
アムネシアで大分絵のタッチを変更されていますが、デザートキングダムと絵師さんも同じ方なんです。
なのでもし興味がありましたらこちらの「デザートキングダム」も機会がある時にプレイしてみて下さい。
アムネシアとは全然違って、B級映画のノリですが個別ルートはちゃんとシリアスで、オトメイト作品の中ではわりとまとまっている良作です。
個人的には是非PSPに移植して欲しいのですが、今の所・・・可能性は低いみたいで;
PS2をお持ちでしたら、是非!
そして、よろしければ感想をお待ちしております!
by モカ (2011-08-28 12:13) 

あかり

>モカさん

初めまして、こんにちは!
遊びにきてくだいまして、ありがとうございます☆

イッキの目については、私も全編プレイしての感想としては、モカさんと同じ意見です。精霊が存在する世界ですし、実際にウキョウの願いをニールは叶えてあげてますもんね!イッキが初プレイだったもんで、最初はえ?ってあの体質にとまどったのも事実なんですけど。

しかし個人的には、イッキの「女のコにもてたい」という願い、むしろ私は、ケントの「二人きりになりたい(犬が邪魔)」という願いさえ、ニールが叶えたのではないか、というくらいに思っていたりしますw

そうやってさまざまな平行世界で、ニールはいろんな願いを叶えてきて、結局のところ人間に干渉しすぎて、願いを叶えることには相反する作用が生まれることを知って…あの「罰」につながる、というところまで想像してしまうと、ニールってなんて切ない神様なんだろう…とかw

デザキン、いろんな方にそう言われて、ほんとやってみたい作品になっています☆花邑まいさんのイラストは好きなので、気になりますー♪
アムネシアのギャグのセンスが合いそうだなと思いましたので…、たぶん外れることはなさそうだし!
PS2は持ってるので、ぜひまたプレイしてみようと思います☆

ぜひまた遊びにきてください♪
by あかり (2011-08-28 16:24) 

たつみ

こんにちは、あかりさん♪アムネシア、様子見して買うか決めてみようと思ってたので
ネタばれなし感想だけ拝見させていただきました(´∀`*)エヘ
けどなんだろうホラー??(笑)なんだかあかりさんの含みのある…というかバッドエンドが多数とか(笑)
なかなかハードな世界観っぽいですな(´∀`;A
でもそういう世界嫌いじゃない!むしろヤンデレ美味しいですもぐもぐて人なのでやっぱり購入してみようかなぁ…
基本的にどんなゲームもだいたい平均くらい楽しめるので、買って損はない、とあかりさんもおっしゃってますし…
でも持つ手が震えるゲームってすごいですね(´∀`;A ある意味新しい??(笑)
それにデフォ名がないゲームって最近あまりないですよね…自分の名前入れて死亡エンド見た時の衝撃っぷりったらなさそうな気がしますが(笑)

楽しく拝見させていただきましたー!いずれ購入したら…いや、もしかしたらPSP移植待ちになるかもしれませんが(オトメイトさんですし・笑)
私は今NOISEの感想書いておりますので、NOISEもあかりさんが終わりましたらご一緒にお話しできると嬉しいなーと思います♪

お邪魔いたしました!

by たつみ (2011-09-01 18:21) 

あかり

>たつみさん

こんにちは☆また遊びにきて下さってありがとうございますw
嬉しいです♪

そうですね…バッドエンドがたしか計13~15くらいあったようなwしかもほぼ半数デッドエンドだったような…(笑)

ハードというか…リアルなのかもしれないです!
現実世界な設定での、普通に怖いお話が多いので…!!乙女ゲームとして癒されるルートが一つしかないのもあり…!

ヤンデレ好きは結構美味しいかもしれない…さらに、ミステリ好きだとさらに楽しいかもしれません!結構シナリオが通しで普通に面白いです!個人的にヒロインが空気なので、キャラにそこまでハマれませんでしたけど。

いやー(笑)
萌えなのか、恐怖なのか、驚きなのか…w
という震えですねww…オトメイトらしからぬゲームな気がして…。

そうですよね!デフォ名を娘の名前にしなくてよかったと、心から思った次第であります…!!自分のリアルネームでやったので、幾度となく殺されましたけどね☆

あ、アムネシアはPSPですw
またプレイされたらぜひ、たつみさんの感想も聞かせてください☆

たつみさんのNOISE感想、私読みたくてうずうずしてるんですけど…、まだ開けてないんです…!ロウから…ロウからいきます!!代永さん!代永さん!!
またプレイ後にコメントさせて頂く予定ですので、ぜひぜひまたお話させてください♪

ありがとうございました!!



by あかり (2011-09-01 20:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。