So-net無料ブログ作成
検索選択

アムネシア(シン感想) [アムネシア]


ルートによって表情を変えるアムネシア。
おそらく全編がミステリ仕様。

たまりませんなw
個人的には、キャラ萌えではなく…かなりクオリティが高いと思うシナリオに、ぐいぐい引っ張られていきますね☆

買って損はない、アムネシア。

普段は無個性ヒロインがだめな私でも、シナリオが濃い&無個性が記憶喪失という設定上、自然なために全然OK!!!

ではでは!
シンくんルートネタバレ感想です☆




「犯人はアイツしかいない…!!!」(笑)

…アムネシアのメインヒーロー、シンくんルートは、名探偵コナンもびっくりの本格ミステリでした(笑)

本格ミステリ好きとしては…「犯人…消去法で楽に確定しすぎるな…」とか「さらに裏があって、リアルにシンが犯人なルートはないのか」と(笑)変に腕まくりして、馬鹿なことをしまくったこのルートww
結果、バッドすべて回収ですw

さてさてお話ですが…。

シンとトーマとヒロインは幼なじみ。その関係が今も続いています。
その中で、シンとヒロインが恋人になっている、という…なんとも…複雑ーな感じ(笑)

シンルートなのにトーマ寄りな発言ばかり繰り返すと、ラストのラストでトーマ兄さんに、廃人にされてしまうので…!!!…がくがくぶるぶる…!!


目覚めた端から、キスシーンだよ、この子(笑)
しかも病室で、いきなり入院してるし(笑)

しかも聡すぎて、二日目には記憶喪失バレちゃいます(笑)
び、びっくりしたーww

しかしシンルート、記憶喪失隠さなくていいので、変に取り繕わなくていいのが楽です♪

その変わり、我がワトソンのオリオンちゃんに推理してもらうために選択肢にかなり気を使いました。

何を推理するのかというと。

バイト合宿でいった信濃で、ヒロインは事故に合っています。
夜シンとふたりで森に入り、足を滑らせて崖から転落。

事件当初は事故で片付けられていましたが、シンの父親が過失致死とはいえ殺人罪で逮捕されていること、他になにか事件性を匂わせる証拠が発見されて、再び事件が再捜査されます。

その証拠とはヒロインが落ちた後、何者かが故意に彼女をつきとばし放置したと考えられる血痕、形跡。

そしてシンは再び重要参考人に…。

そんな中断片的に蘇る私の記憶。
あの事故の夜、助けにきてくれたのはシンだった。
そう思い出したヒロインに皆が「発見したのはイッキさんとケントさん」と言います。

シンに助け起こされたのは…記憶違いなのか。

そもそも本当にあれは事故なのか。

…誰がヒロインに危害を加えたのか。


基本、シンルートはこれにつきますねw
一生懸命真犯人捜しですw
当時の夜を再現するとかいう、ミステリの常套シーンもばっちり☆


犯人がトーマだという推測は案外簡単なんですけど…動機がねぇ、素晴らしかったですねぇ。

ヒロインへの接し方が全く違う2人。

シンは、ヒロインのためならキツいことも言って、頑張らせるスパルタタイプ。
そしてステップアップのためには犠牲を厭わず、切り開こうとするタイプ。
トーマはヒロインのために、ツライことにはすべて目隠しをしてあげたいタイプで、今の幸せをずっと守ろうとするタイプ。

でも、私が心の中で選んでいるのはシンなんですね。


事件の真相。
本当は、倒れているヒロインを一番に見つけたのはトーマだったんです。

トーマが崖下で倒れているヒロインを見つけて、助け起こすと。
「助けにきてくれてありがとう、シン」

こんな時にまで、呼ぶのはシンなのかよ…!!
腹が立って突き飛ばしてしまうんです。

……わかるよ。それはわかるよ…。
だってトーマの方が、ずっとずっとずーっと昔からヒロインの側にいたのに、シンが途中から入ってきて、ヒロインの心、かっさらっちゃうんだものね。

その事実を知られたくなくて、すばらしい隠ぺい工作といいますか、なんといいますか、トーマは最後の最後まで、隠しとおすんですよね。

トーマがヒロインを愛していたという事実を。


あれあれ?これ誰ルートww
シンルートだった、そうだった(笑)

つらいことから目をそむけさせることが愛じゃない。
そんなシンちゃんも素敵だわ☆

シンルートで一番お気にいりなのは、自宅でメイド喫茶の練習のとこかなww

「ご注文ありがとうございます。ご主人様」
「あのさ、…襲ってもいい?」

には参ったww
あと、すっごい普段クールなくせに、手をつなぐのも恥ずかしいくせに、急にキスするんだもん、このヒト。
あと、そんなシンが甘えるようなシーンは、やっぱり素敵w
可愛い

最後の、手つなぎスチルと…あの「好きだ、大好きだ」っていうのは、たまらんかったなーーーww
ヒロインもかわいいし…!ほんと、幸せにね!という感じがいっぱいでした☆



そしてシンルートやったことによって、私は即刻トーマを落としに行かないとと!!!と心に、誓いましたとさ。

そして、…途中分岐の…ウキョウさんBAD。

…な、なしてあんなにこわいーーーーーー!?!?!?

う、ウキョウルート、もしかして夜中に出来ない系?
宮田さんの高笑いが頭に響いて、寝られないよぉぉぉぉ!!
アーッハハハハハハハ!!!

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。