So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

鬼と花妻 ~花盗人は、躑躅か椿か~(R18) 体験版をやってみた。 [その他乙女ゲーム]



ブラハも一段落ついたので、ちょっと体験版でもやってみよーと思ってプレイしてみました。

こちら。

鬼と花妻 ~花盗人は、躑躅か椿か~ / Eins アインツ







新ブランドEinsさんの「鬼と花妻」です!!


実はあんまり和モノ得意じゃないんだけれども(おい)キーヴィジュアルが綺麗なんで、久しぶりにR18にも手を出してみようと思って。
だって、もう……いつ、ぶり……??
ご無沙汰すぎてですね……(なんか意味深だな)

オペレッタさんのRTでこの作品について回ってくるので、勝手に姉妹ブランドかなんかなのかなと解釈していたんですが、ページ見てみると特になにもないから、違うみたいだ?ん?
まあよくわかりませんが、ライターさんは「幸の天秤」などにも参加されてる方のようですし、若干関係はあるっぽいですね!!

まあでも、そういうのは特に関係なく。
ほら、私は基本キャスト買いなんで……マーガリンさんが久しぶりにご出演ってなったら、食指は動いちゃうじゃないですか……!あ、四ツ谷さんも大好きですけど。

というわけで、買うことは決まっているんですが、一応ね、体験版をば。

それで肝心の感想ですが。
ふるゆらの時もそう思ったんですけど。

まあ、短いわな。

ただふるゆらもそうでしたけど(体験版、実はやったんだけど感想書く前に上が出てしまいましたねw)価格帯的にそんなに長くないであろう作品がこうして短くても体験版だしてくれるだけで御の字といいますか、ありがたいんですわ!ほんと。
普通の乙女ゲも出してほしいですな……ww

そんなこんなで短いからあんまりわからないんですけども、テキストとしては普通に読みやすかったです。内容は、かどわかされた経験から「鬼のお手付き」と揶揄され嫁にいけないヒロインが現実にうんざりしてたら、「鬼」にさらわれて……って時点でもういろいろ想像できるけど、全体的に短そうなのでさくっと王道展開をわかりやすく貫いてくれたら、楽しめそうかな。

鬼とその従者っていう攻略対象の立ち位置的にも乙女ゲーマーとしてはもう、わかってるよね?って言われてる感じがしますね(笑)
横恋慕的な、不憫萌え的な? まあ蓋あけてみるまでもちろんわからないんですけどね!!

個人的に驚いたのは、ヒロインにボイスがあったことですかね。
さっき挙げた「幸の天秤」もあったし、個人的にまったく抵抗はないんですけど、まさかのロリボイスでびっくりしました。
合ってるのか……合ってないのか……は判断できないくらいの短い体験版だったからアレなんですけど、乙女ゲで幼女ボイスはなかなか珍しいですよね……(笑)

ヒロインの性格的には冒頭シナリオ読んだだけなんであんまりわかんないですけど、ずっとお屋敷に閉じ込められていた感じのお姫様にしては、暗すぎないのでいいかな。あんまり卑屈なのは疲れちゃうんで……。あと、ちょっと天然っぽい一面があって面白かったw

絵も好みはやっぱりわかれるとは思うけれども繊細なタッチで綺麗だし、キャストさんも役にハマってるし、四ツ谷さん&マーガリンさんのファンは楽しめそう。
お2人ともお得意の路線というか。

気になったのは、昨今のVitaとか見慣れてると演出がちょっと前のゲームっぽい感じがするところかな。まあでもフルプライスでも安いからしょうがないような気もする。

とりあえずはこんな感じかな!
また本編プレイしたら感想あげられたらと思ってまーす♪

nice!(3)  コメント(0) 

Blackish House(ブラキッシュハウス) sideA→ 藤吾・澪 感想 [Blackish House]




ブラハAまるっとクリアしましたー!

ハニビ作品の中では好きな部類にはいりますね!
キャラ的には最近でいうなら「あやかしごはん」の方が好きだし、シーンやシチュエーションの好みは「リバソン」の方に軍配はあがるんだけど、トータルでみてなかなか面白かったです!

いっぱい芸事に従事している子たちが出てきますが、それぞれに役者としてのカラーというか、壁に対する向き合い方とかが描き分けられていて、そのあたりはとても丁寧だったなと思いました。

確かに乙女ゲームらしい記号っぽさはあるにはあるんだけど、そんなに気にならないかな。
全体的に見れば、それぞれの過去であったり、コンプレックスや悩みなどが少し画一的なところもあるけれど、もしかしたらsideZで何かつながってくるかもしれないし、その辺りはまあ、他ルート見てからですかね。

sideZも近いうちにプレイしますね!

それでは、藤吾と澪。
ネタバレ感想です(‘◇’)ゞ

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 

Blackish House(ブラキッシュハウス) sideA→ 円・剛 感想 [Blackish House]



「猛獣たち~」も終わったところで、こちらのゲームのプレイを再開!!!


【初回限定版】Blackish House sideA→

【初回限定版】Blackish House sideA→

  • 出版社/メーカー: honeybee
  • メディア: DVD-ROM



通称「ブラハ」です♡

実は共通ルートで一度心が折れそうになったのですが、なんとか持ち直して、今はとても楽しんでおります。
なんというか、やっぱりアリガチな芸能モノといいますか、その辺で若干もうお腹いっぱい……しかも女優になれたのがなかなか謎な主人公というか……無気力ヒロインにも相まって、私のテンションはダダ下がり、だったわけなのです。

が。

個別ルートに入ると、凪いでいた彼女の感情が少しずつ動き始め、恋に仕事に翻弄される様が見られるので、だいぶ楽しくなってきました。
久しぶりにがっつり乙女ゲーム!!といった感じでちょっとわくわくしています♡

あと、このゲームは凄くデザインがオシャレで好きです。フォントとか、BGMとか。
トップ画面とかも攻略するごとにほのかに照らされていくキャラクターの演出とかもかっこいいし。あと2人プレイがんばるぞー!

余談ですが、宇賀神(CV石川界人さん)攻略するの。

死ぬほど楽しみです。


それでは。
簡単にですが、円と剛、ネタバレ感想です!




続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 

猛獣たちとお姫様 感想 [その他オトメイト作品]




猛獣たちとお姫様 - PS Vita

猛獣たちとお姫様 - PS Vita

  • 出版社/メーカー: アイディアファクトリー
  • メディア: Video Game




お久しぶりでーす!

実はブラハをずっとプレイしていたんですが、あまりにも安い値段でこちらのタイトルが売っていたので……プレイしてみました。

が。

うーん、まあ、値下がりしてるのは、なんとなくわかるかなって感じの作品でしたね。

ぶっちゃけ、だらだら長いよりかは、わかりやすくすぱっと短く楽しく!みたいなコンセプトで作られた乙女ゲームもそれなりに好きなので長さに関しては特に気にならなかったです。ただ、うーん、シナリオのバランスが若干悪いかなとは思いました。
というのも。

猛獣たちの前座感が半端ない。

まあ、もう出てからだいぶ経ってるので言っちゃいますが、全員プレイしたら攻略できる魔術師さん、攻略制限がかかってるリシャルトの話が、あまりにもメインすぎて他の動物さんたちはいったい……状態なんですよね。

……だって、塔に閉じ込められてたお姫様とずっと一緒にいたのは、動物たちなんだよ!?
もっと(シナリオ的に)報われてもええやんか!!!
なんで全部CV櫻井孝宏の魔術師がもっていくんや!!!!!
(ちなみに櫻井さんは大好きです)

もう、後半2ルート(ifも含めて)「実はお前はな……なんとかかんとか」「俺の正体はうんたらかんたら」とかいう説明ばっかりで、私ぐったりでしたわ……www


内容的にはまあ、よくあるファンタジーなんだけれども、前作「猛獣使いと王子様」とのつながりも見せていて、そんなにひどいっていうほど、ひどくはない。というか、むしろオトメイトさんの作品のなかではなかなかに安定している部類に入ると思います。読みやすいし。ただ内容は、小学高学年女子が読むノベルくらいのファンタジーものといいますか、まあ、全体的にやさしい世界なので、大人には物足りないかもしれませんけどね。

確かに私みたいなガチな乙女ゲーマーはおよびじゃない内容ではあるけれども、絵がキレイ、好きなキャストさんが出ているからプレイしてみよ♪というようなライトユーザー、または若いお嬢様たちにはそこそこ満足できそうな内容であることは確かなんですよ。

ただ、見せ方がちょっとまずかったかな……?と思ってしまいました。

でも、やっぱりフリーモフモフシステムはかわいいし、にやにやしますね。
なんというか、ディテールが細かいというか。
画面を撫でると、動物たちの毛とか服がふわっと、ふわふわっとするんですよ!!!

あれは、なんか癒されますね。
あと、動物の時の顔がなんせみんなとっても可愛い。

個人的にはクマが好きです。クマがくま……いや、困った顔をするときが好きです。

紫あやさんのイラストは相変わらず美しいですね。
SNOW BOUND LANDでもそうでしたけれど、ほんっと綺麗でファンタジーの雰囲気たっぷりな絵柄は素敵。スチルも結構充実してたし、そこは素晴らしかったです。

うーん、個別感想書くほど何か引っかかった点もないので、各キャラ別には書けないのですが、個人的に好きなルートは、ユゼフかな。あの、何も考えていないようで本質を突くことを言ったり、誰もが躊躇することをやってのけたりするユゼフのキャラクター性が結構好きです。
余談ですが、代永さんってミアーシュみたいな役多いな……(笑)
リシャルトもいけすかないやつだなって思ってたんですが、まあ、アレは理由があるからいいとします……ww

最後にいいたいのは、魔術師ルートはVita投げ捨てたくなりましたw
深くはきかないでね。
……白イタチはメリーバッド的なやつでよろしい!!!(笑)
魔術師さんがどうの、というのではなく、魔術師ルートの姫様がキツかったです……www


nice!(2)  コメント(0) 

CHAOS;CHILD (カオスチャイルド) らぶchu☆chu!! 尾上世莉架・トゥルー 感想 [科学ADVシリーズ]




とうとうLCCも終わってしまいました。
ああ、楽しみにしていたゲームをプレイし終えたときの充足感と喪失感は何度味わっても……慣れないですね……!!

いやあ、面白かったです。
最高の”続編”でした。

続編というよりかは、”アンコール”といった方が正しいのかもしれないですね。
”終幕”を迎える前に、あと少し、もう少しだけ――。

彼の心は決して揺らがない。
彼は決して道を違えたりしない。
やっぱり宮代拓留はどこまでいってもカッコよかったです。

それでは!
LCCの感想はこれでラストになります!
メインヒロイン、尾上のネタバレ感想は以下からどうぞ~!!


続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 

CHAOS;CHILD (カオスチャイルド) らぶchu☆chu!! 香月華・結衣&結人・バッド 感想 [科学ADVシリーズ]



本日は華ちゃんなど他のキャラクターネタバレ感想ですー♡
世莉架ちゃんとトゥルーに関してはまた別記事にしますね!
では。

以下からどうぞ!


続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 

CHAOS;CHILD (カオスチャイルド) らぶchu☆chu!! 有村雛絵・来栖乃々 感想  [科学ADVシリーズ]





CHAOS;CHILD らぶchu☆chu!!

CHAOS;CHILD らぶchu☆chu!!

  • 出版社/メーカー: 5pb.
  • メディア: Video Game




対アリももったいない、もったいないといってゆっくりプレイとなっていましたが、LCCももったいなくてもったいなくて、なかなか進みません……!!!


いやーー!!
でも、やっぱりやり始めるともったいない気持ちはどっかいっちゃいますね!!

あとはメインの世莉架のみになってしまいました……。
しょんぼり。

やっぱりカオチャガールズはみんなかわいくて、どのルートもとっても楽しいです♡
拓留の妄想も、さらにすごいことになっていて、最高ですねwww

本編の感想はそこそこカタめに書きました(つもり)が、LCCは単に萌え語りになっていますねw
すみません(笑)
勢いだけであれこれ書いておりますが、楽しんでいただけると幸いです!

それでは、とりあえずひなちゃんとののちゃんのネタバレ感想です!!


続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 

大正×対称アリス HEADS&TAILS アフター 感想 [大正×対称アリス]


対アリFDが終わってしまったあああああああ!!!

あああああ……(喪失感)
あ……あ、……あああ……。


彼らのお話はこれからも続いていくのでしょうけれども、私は、この先を、読めない、悲しみ……!!!!!!!(いや、きっと、いつか、また、うん、ぜひ、お願いしたいのだけれど)


悲しみ……なのですが、いやー、ここまで完成度の高いファンディスクというのをここ最近全くプレイしてこなかったので、本当にうれしかったです。

ファンディスクというか、もう続編といっても過言ではなかったですね。

本編の「あれ」や「これ」をきちんと踏襲してつくられた、彼らと、彼と、彼女の「これから」の物語。
本編でのヒロイン目線では、知ることのできなかった真実を知って、たくさん泣いて、たくさん震えて、たくさん笑って……本当に楽しかったです!

それでは。
最後になりますが、afterルートをまとめてざっと感想です♡

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 

大正×対称アリス HEADS&TAILS オオカミ編 感想 [大正×対称アリス]



うーん……w
なんていうか、ファンディスクなんだけれども、攻略対象に焦点が当たっているというよりかは、ヒロイン「有栖百合花」の物語ですね(笑)

すっごい楽しいですけど。

それにしてもオオカミ編、頭の中で春希(ホワルバ2)がちらついてちらついて……!!!
ごめん、百合花ちゃん!!!


それでは、オオカミ編感想ですー!

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 

大正×対称アリス HEADS&TAILS 猟師編 感想 [大正×対称アリス]




学園アリス編が終わったので、今度はしんどいと評判のオオカミ編&猟師編にとりかかりました……が!!

しんどい……。

しんどいというか、うん。

FDにきてさらに「ヒロインェ……」となるのは、対アリくらいかもしれませんね(笑)
有栖百合花という女性については、とても大好きなのですが……今回、オオカミ編も猟師編も、かれらが「有栖百合花」とどう見ていたか、ということに焦点があてられたシナリオになっているので、どうもな……どうも……キツいわ……。

まあでも、あのスペックで、性格まで聖母のようだったらそれはそれでちょっと微妙なんで、私は大好きですけどね!!!!

というわけで、ぽろっとネタバレしてしまう前にネタバレ感想いっきましょー!!!
続きからどうぞ!

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
前の10件 | -